2015年04月26日

おさない チキンカツカレー


写真を整理していたら
すでに使用期間が終わった
ランチパスポートの中でまだ
記事にしていないお店がありました。

青森市の駅を降りてすぐのアウガの向かいにある
DSCF9016.JPG
”おさない”
DSCF9017.JPG
入口にも
DSCF9043.JPG
風除室にも
メニューサンプルがあります。
DSCF9026.JPG
ランパスメニューは
DSCF9028.JPG
チキンカツカレー
(けの汁付き)でした。
DSCF9036.JPG
けの汁とは青森の郷土料理で
米が貴重だった昔、
山菜や野菜を米に見立て、
細かく刻んで食べたので
”粥の汁”といっていたのが
訛ったものだと言われています。
DSCF9041.JPG
米の代りですから
細かく細かく刻んだ野菜です。
細かく切るのは意外に
手間がかかるので
地元には賽の目切りになった
野菜の水煮のパックが
けの汁用として売られています。
DSCF9031.JPG
チキンも大きくて
なかなかものでした。
ごちそうさまでした^^
DSCF9019.JPG

5年後の肌に自信ありますか?乾燥がもたらす『たるみ解消』『糀』コスメ



続きを読む
posted by ESE at 20:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

丹念 天丼


3ヶ月の有効期間があったLUNCH PASSPORT
500円ランチパスポートも4月24日を持ってして
ついに終了しました。
あとで行った店をまとめてみようと
思います。
でも、私にはまだ
1コインランチ八戸の本が残っているので
1コインシリーズはまだしばらく続きますよ。
っていうか、以前から私のブログは
500円予算で食べ歩いているレポなのですが、
行きやすくなったお店が増えている期間に
いっきに回っているって感じです。

ランチパスポート使用の最後に行くお店として
選んだのは、普段であれば
このお店は値段が高いだろうと
思って、私が絶対にランチをする為には
入店する気にならないであろう高級感のあるお店
”素材礼讃 丹念”です。

鷹匠小路にある金剛ビルにありますが、
地元民には”ロー丁”と言ったほうが通じる
DSCF9120.JPG
石畳のきれいな細い路地です。

DSCF9119.JPG
11:30開店で、11:15分、すでに
5人並んでいました。
20人限定ですから、
開店と同時に来たのでは遅いということですね。
やはり開店までに20人はとっくに超えました。
普段は閑静な場所ですから並んでいる私達を見て、
何の行列ですか?と声をかけてくる人が
いるくらい珍しい光景です。
DSCF9065.JPG
開店し、それぞれ1グループごとに
店員さんに案内されます。
私はひとりなので、当然カウンターに
通されるものだと思っていたのですが、
3人部屋くらいの大きさの小さな
個室に通されました。

15分くらいして天丼が
運ばれてきました。
DSCF9081.JPG

DSCF9084.JPG
アイスプラントのサラダ
DSCF9106.JPG
ごま豆腐
DSCF9089.JPG
赤だし

赤出汁の味噌汁ってこちらの地方では
あまり見ないです。たまに
”永○園のひるげ”で
お目にかかること位ですかね^^;

DSCF9086.JPG
天ぷらが輝いています。
衣が薄くて、おいしいのが
ビジュアルでもわかります。
DSCF9096.JPG
ヤングコーンの天ぷらってはじめて
見ましたが、柔らかいような
歯ごたえがあるような絶妙な食感が
おいしいです。

ししとう、ナス、キス天ときて、
いよいよ真打ち、海老天は2本、
DSCF9101.JPG
プロが揚げているんだから
そりゃ〜おいしいよね^^
天ツユの入れ物の先が注げるような
形になっているのがGood!
DSCF9108.JPG
デザートにりんごのシャーベット、
食後のコーヒーとついて
これで500円なら
すごいな、と思っていたら
ここのお店も540円だった。
青森市のお店は540円の時には
540円と書いていてくれているから
八戸市のお店もそれにならって
欲しいものです。
まぁ今、食べたものの
値段を知らないで、
いくらのランチだと思うかと聞かれれば
540円よりは絶対高い値段を
言うのは間違いないので
それ以上の価値はあるので
別にいいんですが。
店に対する文句ではありません。
本の製作者に対する文句です。
ランチ本Vol.2では
改善して欲しいところです。
お店そのものはすごく良かったですよ^^




posted by ESE at 12:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

むつ食品 吹上店OPEN


むつ食品って知っていますか?
何度かTVやラジオで取り上げられたこともある
八戸のソウルフードである
チキンカツ、メンチカツ、グラタンフライ等、
を作っているお店です。
名前だけ聞けばどこにでもあるような
メニューに思われそうですが、
袋に入って片手で食べられる
高校の購買部にも売っている
若者にも人気の惣菜なのです。
そのむつ食品の新店が
吹上小学校とパークホテルの
間にある山へ向かう道路に
入ってすぐの場所に出来ました。
DSCF8976.JPG
以前あった居酒屋の居抜き店舗なので
その場で食べることも出来ます。
DSCF8997.JPG
見慣れた商品や惣菜をつめた
パックを売っている場所もあり、
DSCF8978.JPG
奥には座敷もあるようです。
DSCF8985.JPG
開店記念の期間は
かなり安く食べられるような
チラシだったので
カウンターに座って
やまかけまぐろ丼を注文です。

すいません。前金でお願いします。と
言われました。なるほど、
居酒屋ではなくて、
むつ食品なのだから
それはそうか。

待っている間、メニューを
見上げてみると
DSCF8980.JPG

DSCF8981.JPG
随分安くないか?
これはちょっと気になりますね。
DSCF8991.JPG
やまかけまぐろ丼はポテサラの小鉢と
貝の入っていないシジミ汁と
一緒に出てきました。
DSCF8993.JPG
通常価格が800円なだけあって、
それなりにたくさんの
マグロが入っていますが、
DSCF8995.JPG
刺身を取って残った場所の
有効利用といった感じで
形はバラバラです。

とはいってもやはり
鮮度の良いマグロは
絶品ですから
おいしいに決まってます。
DSCF8979.JPG
ごちそうさまでした。
今度は持ち帰りで
焼き鳥を買うことも
あることでしょう。



posted by ESE at 19:00| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。