2015年05月01日

よもぎ餅・作りました!


ヨモギ餅ってお店で買うものだと思っている人が
大半でしょうが、自分の家で作る家庭もあります。
今日は、私の母が気が向いて
ヨモギ餅を作ってやるから
そこいらへんに行ってヨモギを
採ってきてくれないか?という
指令が私にくだりました。
私に時間があったものですし、
たまたま私の娘の誕生日なものですから
お父さん(私)の採ってきたヨモギで作った
お餅でお祝いだ!と言いたい気持ちも
あったので、ヨモギを採ってきましたヨ。
山というほど山に入らなくてても
ヨモギならそこいらへんに
生えていますけれども、
やっぱり車がびゅんびゅん走る
道端で摘むのは嫌ですし、
ちょっと車のこない奥へ入りこんで
ヨモギを採りに行った場所には・・・

CA3K0015.JPG
なるほど、いつも写真を
撮れる距離まで近づけさせてくれない
キジさん、ここいらへんは
あなたの縄張りでしたか。
ちょっとお邪魔しますよ。
と、キジに近づいていったら・・・
うわっ!びっくりした。
3羽飛び立っていきました。
今までキジを見た時に
同じ個体だと思っていたけれど全部
違うのを見ていた可能性も出てきました。

2時間かけてこれだけしか
CA3K0016.JPG
集めることができませんでした。

群生地帯を見つけても、
大きく伸びたヨモギは沢山
あるのですが、
それだと適切なものではないので、
爽やかな香りがある
柔らかい開きかけの葉
1〜2枚までのだけを集めるのは
けっこう大変でした。

水洗いしてゴミやホコリ、土を
落とした後、
大き目の鍋に水を入れて
沸騰したら重曹を少量と、
よもぎを入れ、
CA3K0018.JPG
再沸騰したら火を止めます。
(2分くらいですかね。鮮やかな緑色になります)

1回樽の中の水に入れてさらし
CA3K0020.JPG
少し置いておいてアク抜きをします。
ザルに移して水洗いしたあと、
水をよく絞り、細かく叩きます。
この時少し繊維が残るくらいが
ちょうど良いので切るのではなくて
重さのある出刃包丁で
叩く感じです。
CA3K0022.JPG
ホームベーカリーの
餅モードで餅米を餅状に変化させます。
(高速回転しているのでブレています)
CA3K0026.JPG
ある程度の時間がたつと
蓋を開けて餅をこねる工程に
入りますので、その時に
よく水を切ったヨモギを少しづつ少しづつ
CA3K0029.JPG
加えていくと
CA3K0030.JPG
餅が草色になっていきます。
CA3K0031.JPG
片栗粉をしいてある台の上で
CA3K0036.JPG
のし餅にします。
適当な大きさに切って超自然食品の
無添加ヨモギ餅の完成です。
CA3K0046.JPG
ザラメや八戸産小豆もあるし、
アンコで食べましょうか。
CA3K0041.JPG
これ、自家消費用だけど
売る気ならかなりの
高級品になることは
おわかりいただけるでしょうか^^;

残ったヨモギはラップに包んで
冷凍保存しておけばいつでも使えます。
あくまでもウチではこうしているというだけで
あって、実際に自分で作る際には
料理の専門サイトを見てくださいね。

お店で草餅を買うのは
簡単だけど、
例えばヨモギを
採ってきてって
子供に言える文化、
※子供は草を見てどれがヨモギかがすぐにわかる、
※排気ガスに汚れていないヨモギが
 簡単に手に入る環境、
※それらが遠くに出かけるのではなく身近で
 手に入れられる環境、
※キジが身近にいる位、豊かな自然環境が
 守られているからこそ、の、よもぎ群生地帯、など、

よもぎ餅を自分の家で作ることができるかっていう
お題は色々な意味を持っているなぁと感じた
一日でした^^;



posted by ESE at 18:00| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

天八 天丼


1コインランチ八戸本の中で
土日祝全部に行けない設定の
お店の多い中で
土曜日に行けるお店というのは
ちょっと貴重です。
日曜は使えないけど、
土曜日には使えるお店のひとつ、
天八に行ってきました。
DSCF9173.JPG
1コインランチ本の中には
銀座天一で修行した店主と
書かれています。
DSCF9175.JPG
店内はオープンキッチンで、
カウンター越しで天ぷらを
揚げているので常にジューパチパチと
揚げ物特有の音がしています。
DSCF9178.JPG
(あえて暗く加工しています)
年配の店主と若い男女2人ですが、
天ぷらを揚げているのも
会計もご主人がされていました。
会計は若い人にやらせても良くない?
DSCF9188.JPG
本当はこんなに明るい^^;

入店して、ワンコインランチで
お願いします、と声をかけたら
お茶はカウンターの端にある
ポットから入れてください、と
セルフであることを告げられます。
まぁ、それは別に構いませんが、
気になったのは
お茶がぬるかったこと。お茶は
完全に熱いか、冷たいかの2択しか
ありえないでしょう。

天丼が来ました。
DSCF9185.JPG
何かちょっと・・・
想像していたより、というか、
DSCF9170.JPG
1コインランチ本についていた
写真よりも少ないかな。
DSCF9187.JPG
土台部分のごはんが少ないから
沈み込んだ感じになってしまってますね。
DSCF9183.JPG
長芋の千切りは梅の香りがして
まぁ、おいしいですが、
この記事を書くにあたって
1コインランチ本見直していたのだけど
天丼・味噌汁・小鉢2品・香のもの・と
書いているのに小鉢1品しかなかった
ことに気づき、私の時だけ忘れたのかな?と思い
食べログなども見て、このお店の
記事を探したら、やはり
小鉢はみんな1品しか出ていないようです。
ミスプリントなのか?

エビ、なす、青じそ、さつまいもの天丼で、
底のほうのタレが染みた部分の
ごはんはおいしかったけど・・・
DSCF9192.JPG
うーん、何というかどうしても
前記事の天ぷらに満足したので
そのレベルを要求してしまうから
比べると、厳し目の評価に
ならざるをえないかな。
DSCF9193.JPG

アデランス育毛体験
posted by ESE at 20:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

尾道ラーメン 八八は夜1:00迄


夜、家族と一緒に、ラーメンでも
食べたいな、という話をしていて
思い出したのは今日は8のつく日では
ないか!ということ。
ならば行く店は決まっています。

八八はお店の名前にちなんで
8のつく日は終日、
700円のラーメンが500円で
食べられる日となっています。
さっそく八八へGo。
DSCF9015.JPG
広い店内なので
家族で行っても
待たされることなく
入店できました。
DSCF9004.JPG
注文をとった
おねいさんが
語尾を伸ばして鼻にかかった声で
”はーい”という言い方をしていたのが
ちょっと気になってしまいました^^^;
DSCF9005.JPG
注文したラーメンが
出来上がってくるのはかなり
遅かったから、作り手は
一人なのかな?
DSCF9002.JPG
ライス、漬物がセルフで無料です。
DSCF9009.JPG
私の注文は背脂煮干。
DSCF9010.JPG
普通の煮干しはこちら。
背脂がたっぷり入っていることが
わかります。
DSCF9012.JPG
麺はかなり太めです。
DSCF9003.JPG
若干、味が薄いようなので、
テーブルにあるタレを
足して食べました。

このタレがあるということは
味の好みに幅広く対応する為に
わざと薄く作っている可能性も
ありますね。

いつも一人ではラーメン食べるけど、
家族でラーメン屋さんに行ったのは
久しぶりです。
DSCF9014.JPG
500円だと思っていたけど、
消費税別でした。
最近、この勘違い多いわぁ^^;



posted by ESE at 18:00| 青森 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 晩御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。