2015年05月08日

おいらせ町 野ぎく


1コインランチ八戸本に載っている
ほとんどのお店では
GW中には使えず、
1コインでは食べることの出来ない
設定の中、
DSCF9454.JPG
おいらせ町の”野ぎく”は
使えるということで
行ってきました。

最近、おいらせ町で活動することも
多いけれども見た覚えが無い名前だなぁと
思いつつ、本の住所に向かうと、
・・・・あぁ、ココ。
DSCF9447.JPG
そういことですか。
おいらせ町というのは
元々、百石と下田の合併した町で、
私の最近の活動していたのは
百石方面、このお店のあるのは
下田地区でした。
役所の前にある
野菊さんなら昔から
よく見かけていました。
ただ入店するのは初めてです。

ここで選べるメニューが
カツ丼セットorちゃんぽん麺
カツ丼セットのほうが色々ついていて
豪華なんですよ。
しかも、このお店は
カツ丼がおいしいという噂を
聞いたことがあります。

めっちゃ悩みましたが、
ちゃんぽん麺がその豪華な
カツ丼と同じ値段だと
いうことはこちらも豪華って
ことではないだろうか?ということで
通常750円のちゃんぽん麺を500円に
決定です。
DSCF9462.JPG
これが大正解!
DSCF9464.JPG
野菜がたっぷりで、豚バラ・えびも沢山入っています。
白い拍子切りしているのは何かな?と思ったら
イカですね。うまみがすごいラーメンです。
何というか、奥深いというか、クセになる味ですね。
スープの味が色々ミックスされた
まさに“ちゃんぽん”の味でおいしいです。
DSCF9473.JPG
食後にはコーヒーorアイスコーヒーの
サービスがありました。
(セルフ)

何か高級なお店かと思っていましたが
メニューを見るとそんなに
DSCF9460.JPG
高い訳でもないので気に入りました。
確実にリピ有りのお店です。
posted by ESE at 19:00| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

高原


私も食べ歩きをしているので
割と飲食店情報には目を配っている
つもりなのですが、
1コインランチについていることにより
DSCF9143.JPG
はじめてその存在を知ったお店、
DSCF9124.JPG
高原にやってきました。

漫画がいっぱいあるなぁ、などと感心して
少し時間が経ったころ、
運ばれてきたラーメンは
焼き干しの良いにおいがします。
DSCF9148.JPG
では、さっそく、いただきます。
DSCF9151.JPG
DSCF9152.JPG
ふーむ。なるほどなるほど・・・。
これは味を、どう表現したらよいものやら。
悩むところです。
と、いうのは
よくグルメレポーターがやっていますが、
食べた瞬間、うまーい、とかは
ありえません。少し味わえよ、っていつも
心の中で突っ込み入れています。
で、こちらのお店の食事は
うまーいと叫ぶほど
おいしくはありません。(失礼)
でもマズイって言っているのでもありません。
(頼むよ〜炎上したくないよ〜^^;)
思っていたようなお店の味ではなかったというだけで、
これ、(自分の家の味とは違うとはいえ、)
一般家庭でよく食べる味、とでも言えば良いのか、
例えるなら、親戚の家に遊びに行った時に
出される食事、といったイメージ。
化学調味料を使っていないのでしょう。
素朴な味がします。
小鉢もついて500円は嬉しいお値段。
DSCF9158.JPG
餃子の皮にはホウレン草が練りこんで
あるそうなので、自然派が好きなお店なのでしょう。

ある意味、外食ばかりの人こそ
食べるべき食事なのかも
しれません。

サプリタイプだから続く!話題の明日葉サプリ『うれしい明日葉』
posted by ESE at 18:00| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

さらだ菜 豚肉と根菜の豆乳味噌うどん


DSCF9198.JPG
本日1コインランチを使うのは
私の中で評価の高い”さらだ菜”さんです。
DSCF9234.JPG
なぜ1回しか行ったことのないお店の
評価が高いのかと言えば、
豆乳スープスパがおいしかったから。

実は私、豆乳が苦手なのです。
調整豆乳ならなんとか飲めるけれども
無調整豆乳ならはっきり
マズイという認識です。
(豆乳好きの方すいません)

そんな私に豆乳を”おいしい”と
認識を改めさせてくれたお店ですから
そりゃあ評価も高くなるってもんです。

本日は1コインランチ本を持ってやってきましたが
前回とは食べるメニューが違います。
何故なら前回はランチパスポートメニュー、
今回は1コインランチ本についているメニューだから。
DSCF9231.JPG
それぞれに違うメニューを
載せているあたりがニクイですね^^

豚肉と根菜の豆乳味噌うどんは
DSCF9221.JPG
通常価格870円で
5月〜9月まではお休みする
季節限定メニューのようですね。
DSCF9207.JPG
うどんにはコシがあり
ツルツルと食べることが出来、
やはりおいしいです^^
500kカロリーと書いていますが、
キャベツ、にんじん、ぶなしめじ、
豚肉など具沢山で全然カロリー
控えめを感じさせません。

DSCF9209.JPG
レンゲに切り込みがついていて
ひっかけておくことが出来るのが
なかなか嬉しい配慮です。

前回、席の配置からいって
パーテーションで仕切って
喫煙室になるのではないか?と
推測していたのは
アコーデオンカーテンで
仕切って部屋が分断されたので
ほぼ合っていました。
DSCF9228.JPG
普通分煙していますっていう
お店であっても席を離している
だけで、煙は流れてくるものですから
こうして仕切ってくれると、
タバコを吸う人にも
吸わない人にも嬉しいお店ですね。
DSCF9227.JPG
posted by ESE at 18:00| 青森 | Comment(2) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

天八 天丼


1コインランチ八戸本の中で
土日祝全部に行けない設定の
お店の多い中で
土曜日に行けるお店というのは
ちょっと貴重です。
日曜は使えないけど、
土曜日には使えるお店のひとつ、
天八に行ってきました。
DSCF9173.JPG
1コインランチ本の中には
銀座天一で修行した店主と
書かれています。
DSCF9175.JPG
店内はオープンキッチンで、
カウンター越しで天ぷらを
揚げているので常にジューパチパチと
揚げ物特有の音がしています。
DSCF9178.JPG
(あえて暗く加工しています)
年配の店主と若い男女2人ですが、
天ぷらを揚げているのも
会計もご主人がされていました。
会計は若い人にやらせても良くない?
DSCF9188.JPG
本当はこんなに明るい^^;

入店して、ワンコインランチで
お願いします、と声をかけたら
お茶はカウンターの端にある
ポットから入れてください、と
セルフであることを告げられます。
まぁ、それは別に構いませんが、
気になったのは
お茶がぬるかったこと。お茶は
完全に熱いか、冷たいかの2択しか
ありえないでしょう。

天丼が来ました。
DSCF9185.JPG
何かちょっと・・・
想像していたより、というか、
DSCF9170.JPG
1コインランチ本についていた
写真よりも少ないかな。
DSCF9187.JPG
土台部分のごはんが少ないから
沈み込んだ感じになってしまってますね。
DSCF9183.JPG
長芋の千切りは梅の香りがして
まぁ、おいしいですが、
この記事を書くにあたって
1コインランチ本見直していたのだけど
天丼・味噌汁・小鉢2品・香のもの・と
書いているのに小鉢1品しかなかった
ことに気づき、私の時だけ忘れたのかな?と思い
食べログなども見て、このお店の
記事を探したら、やはり
小鉢はみんな1品しか出ていないようです。
ミスプリントなのか?

エビ、なす、青じそ、さつまいもの天丼で、
底のほうのタレが染みた部分の
ごはんはおいしかったけど・・・
DSCF9192.JPG
うーん、何というかどうしても
前記事の天ぷらに満足したので
そのレベルを要求してしまうから
比べると、厳し目の評価に
ならざるをえないかな。
DSCF9193.JPG

アデランス育毛体験
posted by ESE at 20:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

おさない チキンカツカレー


写真を整理していたら
すでに使用期間が終わった
ランチパスポートの中でまだ
記事にしていないお店がありました。

青森市の駅を降りてすぐのアウガの向かいにある
DSCF9016.JPG
”おさない”
DSCF9017.JPG
入口にも
DSCF9043.JPG
風除室にも
メニューサンプルがあります。
DSCF9026.JPG
ランパスメニューは
DSCF9028.JPG
チキンカツカレー
(けの汁付き)でした。
DSCF9036.JPG
けの汁とは青森の郷土料理で
米が貴重だった昔、
山菜や野菜を米に見立て、
細かく刻んで食べたので
”粥の汁”といっていたのが
訛ったものだと言われています。
DSCF9041.JPG
米の代りですから
細かく細かく刻んだ野菜です。
細かく切るのは意外に
手間がかかるので
地元には賽の目切りになった
野菜の水煮のパックが
けの汁用として売られています。
DSCF9031.JPG
チキンも大きくて
なかなかものでした。
ごちそうさまでした^^
DSCF9019.JPG

5年後の肌に自信ありますか?乾燥がもたらす『たるみ解消』『糀』コスメ



続きを読む
posted by ESE at 20:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

丹念 天丼


3ヶ月の有効期間があったLUNCH PASSPORT
500円ランチパスポートも4月24日を持ってして
ついに終了しました。
あとで行った店をまとめてみようと
思います。
でも、私にはまだ
1コインランチ八戸の本が残っているので
1コインシリーズはまだしばらく続きますよ。
っていうか、以前から私のブログは
500円予算で食べ歩いているレポなのですが、
行きやすくなったお店が増えている期間に
いっきに回っているって感じです。

ランチパスポート使用の最後に行くお店として
選んだのは、普段であれば
このお店は値段が高いだろうと
思って、私が絶対にランチをする為には
入店する気にならないであろう高級感のあるお店
”素材礼讃 丹念”です。

鷹匠小路にある金剛ビルにありますが、
地元民には”ロー丁”と言ったほうが通じる
DSCF9120.JPG
石畳のきれいな細い路地です。

DSCF9119.JPG
11:30開店で、11:15分、すでに
5人並んでいました。
20人限定ですから、
開店と同時に来たのでは遅いということですね。
やはり開店までに20人はとっくに超えました。
普段は閑静な場所ですから並んでいる私達を見て、
何の行列ですか?と声をかけてくる人が
いるくらい珍しい光景です。
DSCF9065.JPG
開店し、それぞれ1グループごとに
店員さんに案内されます。
私はひとりなので、当然カウンターに
通されるものだと思っていたのですが、
3人部屋くらいの大きさの小さな
個室に通されました。

15分くらいして天丼が
運ばれてきました。
DSCF9081.JPG

DSCF9084.JPG
アイスプラントのサラダ
DSCF9106.JPG
ごま豆腐
DSCF9089.JPG
赤だし

赤出汁の味噌汁ってこちらの地方では
あまり見ないです。たまに
”永○園のひるげ”で
お目にかかること位ですかね^^;

DSCF9086.JPG
天ぷらが輝いています。
衣が薄くて、おいしいのが
ビジュアルでもわかります。
DSCF9096.JPG
ヤングコーンの天ぷらってはじめて
見ましたが、柔らかいような
歯ごたえがあるような絶妙な食感が
おいしいです。

ししとう、ナス、キス天ときて、
いよいよ真打ち、海老天は2本、
DSCF9101.JPG
プロが揚げているんだから
そりゃ〜おいしいよね^^
天ツユの入れ物の先が注げるような
形になっているのがGood!
DSCF9108.JPG
デザートにりんごのシャーベット、
食後のコーヒーとついて
これで500円なら
すごいな、と思っていたら
ここのお店も540円だった。
青森市のお店は540円の時には
540円と書いていてくれているから
八戸市のお店もそれにならって
欲しいものです。
まぁ今、食べたものの
値段を知らないで、
いくらのランチだと思うかと聞かれれば
540円よりは絶対高い値段を
言うのは間違いないので
それ以上の価値はあるので
別にいいんですが。
店に対する文句ではありません。
本の製作者に対する文句です。
ランチ本Vol.2では
改善して欲しいところです。
お店そのものはすごく良かったですよ^^




posted by ESE at 12:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

おいらせ町 かにとお鮨 松 ワンコインランチ


通常のワンコインランチのレポートを
数度させていただいたお店ですが、
ワンコインランチ本の中にも
こちらのお店が載っています。

内容は通常のワンコインランチ
と同じで海鮮丼がメインなのは
変わりませんが、茶碗蒸しが
ズワイ蟹入り(ノーマルは具無し)に
なり、予約特典として
ソフトドリンクがつきます。
この場合の通常価格は800円。

DSCF8962.JPG
ズワイ蟹入茶碗蒸し
DSCF8967.JPG
たっぷりのカニが入っています^^

DSCF8970.JPG
本日の海鮮丼は
かんぱち、黒ミル貝、えんがわと
いうことでしたが、
どれが黒ミル貝だ?とわからないでいたら、
オレンジ色でサーモンだと思って食べたのが
黒ミル貝でした。
DSCF8972.JPG
貝のイメージと違う食感。
普通、貝の食感て大体コリコリしているか
ホタテのようにムッチりしているか
どちらかだと思っていたので、
弾力はありながらもモチッとした
食感ははじめてかもしれません。

うん、この店に来て
満足しないで帰ったことは
無いですよ。さすがです。
DSCF8972.JPG
予約特典ソフトドリンクは
鮨屋にそぐわないけど、
私が好きなコーラで^^;

DSCF8947.JPG
普段でも具材がカニでないだけで、
ほぼ同じようなものがワンコインで
食べられますが、提供数が
限られていますので
予約はしていったほうが良いです。
DSCF8975.JPG

輝く宝石のようなバッグ シンクビー!
posted by ESE at 20:00| 青森 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

本家本元 ラーメン大将 


本日1コインランチ本を持って
やってきたのは八幡にあるラーメン大将

こちらのお店では1コインランチ本、
土曜日曜祝日は使えないものの平日ならば
11:00〜L.O.21:30迄使えるので
ランチを超えた夜も使える
素晴らしい力を発揮します。
DSCF8957.JPG
そして、ここは地元では
とても有名なラーメン屋さんです。
何で有名か?と言えば、
味?価格が安い?
いえいえ、それも
悪くはありませんが、
ここが有名なお店たる所以(ゆえん)は
配膳されるまでの超スピード。
はじめてこの店に行くと
たまげること間違い無し!
スピードに特化したお店というのも
珍しいのではないでしょうか?
笑ってしまうほどの速さは
一度は体験して欲しいですね^^

今日も注文して1分、

味噌ラーメン+半ライスが
やってきました。
DSCF8925.JPG
ライスが入っているのは
ごはん茶碗よりもちょっと大きめの丼です。
1コインランチ本には
半ライスと書いていますが、
普通のお店の普通のライスより
少し多い位です。
DSCF8927.JPG
バターが溶けて
コクがアップ。

少し辛いので汗をかきかき、
味噌ラーメンを食べます。
もやし、きくらげ、人参、コーンと
本当に具沢山ですが、
特にコーンは
上に乗っていただけではなくて
いつまでもいつまでも
出続けてきて、
食べ終わる寸前まで
丼の底にありましたから
相当沢山入っているのでしょうね。

ただ、ライスの量が多かったので
味噌ラーメンをおかずにするのには
ちょっと無理があったので
テーブルにふりかけとかごま塩とかを
おいてくれると嬉しいかな。
DSCF8936.JPG
この店のマンガを読むタイミングが
わからない^^;
DSCF8938.JPG

美顔器!>>エステナードソニック<<
posted by ESE at 22:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

新そばヤ 下足天ざる


本日1コインランチ本を持って、
お邪魔したのは八戸市の中心街
十八日町にある新そばヤ
DSCF8866.JPG
このお店も前々から
気になっていたお店のひとつですから
1コインランチ本のおかげで
気になっていたお店をすごい勢いで
回っています^^
期限が決まっているというのは
意外と良いかもしれません。

開店と同時の11:30〜入店です。

店の前のほうがテーブル席、
奥に厨房とカウンター席があります。
私は一人なのでカウンター席へ。
人気店なのがわかる人の入り具合で
私の隣には常連らしき
おっさんが陣取ります。

頼むのは下足天ざる
DSCF8839.JPG
お店のメニューには
”超人気メニュー”の文字が。

下足天ざる
250g・・・730円
400g・・・780円
500g・・・830円
------------------
800g・・1080円

今までの1コインランチ本の
使い方とちょっと違い、
250g〜500gまで、(800gは対象外)
つまり730円〜830円の
メニューまで値段の違うものが
すべて1コインで食べられるのが
嬉しいですね。
DSCF8846.JPG
蕎麦って消化が早いので
普通のザル1枚だとすぐに
お腹が減ってしまうんですよね。
DSCF8853.JPG
この量(500g)は嬉しい。
DSCF8855.JPG
ゲソ天ざるという名前ながら
イカゲソだけでなく
カボチャ、ナス、ピーマンなどの
野菜天もついている、嬉しいベクトルでの
名前に偽りアリ^^;

普通のよりも色が濃い天ツユで
サクッと揚がった天ぷらをいただきます。
このサクッと具合が絶妙です。
家で揚げるモッタリとした天ぷらとは
雲泥の差。これはおいしいです。

ここで、隣の常連のおっさんに
動きが。何やらどこかしらから
小皿を持ってきてちょびちょび
食べています。
はじめて入店した私には
何があるのかわかりませんから
様子見に行ってみました。
カウンターとテーブル席の間に
右を見ればお茶のポットが、
左を見れば何やら
”ご自由にどうぞ”の文字がある、
おつまみのようなものが。
DSCF8864.JPG
さっそく持ってきましたが、
どうやら出汁をとるのに
使った鰹節(カツオとはかぎりませんが・・・)
や昆布などを有効利用して
あまじょっぱく煮つけたもの。
DSCF8857.JPG
これは昼間から
蕎麦屋でチビチビお酒を
嗜む御仁には最高のつまみになりそうです。

はじめて入るお店には
お店のことを知っている人が一緒にいると
心強いですが、隣のおっさんに感謝です。
DSCF8863.JPG
たっぷり500gの蕎麦ですから
なくなかなくなりませんが、
何も言わなくても蕎麦湯を
出してくれました。
この心遣いは嬉しいですね。

このお店ではテイクアウトも
できるので、サクッサクの
ゲソ天は家でもビールのお供にしたいですね^^



posted by ESE at 20:00| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

からし亭 焼肉ランチ(3種)


1コインランチ本を持って向かった先は
三沢市の”焼肉ハウス からし亭”
DSCF8876.JPG
1コインメニューは
通常価格790円の
からし亭焼肉ランチ3種
(牛カルビ+豚バラスパイス+ソウルチキン+キムチ+サラダ+ライス+スープ)
DSCF8879.JPG
焼き肉で1コインはかなりお得だと思ったけど、
元値も意外とリーズナブルですね。

元気の良い若い店員が
キムチとキャベツを持ってきました。
DSCF8894.JPG
うん?元気なのは良いが、
盛り付けが雑だな^^;
DSCF8906.JPG
ちょい大盛り位のライスと
約肉に合うスープ
わかめスープとツートップを張るかきたまスープです。
DSCF8897.JPG
メインの牛・豚・鶏肉の盛り合わせ。
DSCF8904.JPG
おいしいわぁ〜。
DSCF8915.JPG
ふと気づくと、
どうやら壁越しに隣にいるのは
外国人様御一行のようです。
さすが、三沢と思っていたら
何と外国語を話すスタッフもいるんですね。
そっちのが”さすが”だ。

帰り際、消臭剤に気づきました。
DSCF8918.JPG
この心遣いは良いですね。

お店を出ていこうとする
最後の最後にすごい発見をしました。
DSCF8919.JPG
毎月11日と29日は
からし亭の日で全7品
1.豚タン塩
2.牛カルビ
3.牛ハラミ
4.豚カルビ
5.ソウルチキン
6.やみつきカルビ
7.生ビール

が、半額!!だとのこと。
からし亭に行くならこの
日を狙うしか無いですね^^;
こういうことを知るきっかけになる
1コインランチ本、ありがたいです。



posted by ESE at 20:00| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。