2015年04月28日

尾道ラーメン 八八は夜1:00迄


夜、家族と一緒に、ラーメンでも
食べたいな、という話をしていて
思い出したのは今日は8のつく日では
ないか!ということ。
ならば行く店は決まっています。

八八はお店の名前にちなんで
8のつく日は終日、
700円のラーメンが500円で
食べられる日となっています。
さっそく八八へGo。
DSCF9015.JPG
広い店内なので
家族で行っても
待たされることなく
入店できました。
DSCF9004.JPG
注文をとった
おねいさんが
語尾を伸ばして鼻にかかった声で
”はーい”という言い方をしていたのが
ちょっと気になってしまいました^^^;
DSCF9005.JPG
注文したラーメンが
出来上がってくるのはかなり
遅かったから、作り手は
一人なのかな?
DSCF9002.JPG
ライス、漬物がセルフで無料です。
DSCF9009.JPG
私の注文は背脂煮干。
DSCF9010.JPG
普通の煮干しはこちら。
背脂がたっぷり入っていることが
わかります。
DSCF9012.JPG
麺はかなり太めです。
DSCF9003.JPG
若干、味が薄いようなので、
テーブルにあるタレを
足して食べました。

このタレがあるということは
味の好みに幅広く対応する為に
わざと薄く作っている可能性も
ありますね。

いつも一人ではラーメン食べるけど、
家族でラーメン屋さんに行ったのは
久しぶりです。
DSCF9014.JPG
500円だと思っていたけど、
消費税別でした。
最近、この勘違い多いわぁ^^;



posted by ESE at 18:00| 青森 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 晩御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

ばちまぐろはらも寿司


かっぱ寿司から会員の私に
LINEが届きました。
”ばちまぐろはらも”の
寿司を2月14日と15日の
二日間だけ2貫で108円で
販売するというものです。

私の娘達はかっぱ寿司大好きですから
お店に行くよ、と言えば大喜び、
家族4人でかっぱ寿司へGoです。

私自身は”ハラモ”とはマグロのおなかの部分で
スダレ状とでも言うのか、一枚物ではなく、
何層にも重なっていて、
ちぎれそうになっているのを
見かける部分。大トロの別名、
という認識だったのですが、
はらも.png
ハラモって何?と聞かれて、
ちゃんとした意味を知っているわけでは
ないので、ハラモについて調べてみました。
そして知った衝撃の真実、
調べれば調べる程、
”はらも”の正体が
わからなくなってきました。
今までのうろ覚えだった考えは改める
必要があるようです。

一応、

大トロという表現は
本マグロやインドマグロにしか使わず、
キハダマグロとかメバチマグロ
ビンチョウマグロ等の場合には
同じ部位でもハラモと言う、

という感じでいいのかな・・・?
ただ、皆様も調べてみればわかりますが、
中トロと書いているサイトもあるし、
おなかの部分と書いているものもあるし、
色々書いてあることが違いすぎて
本当の所は私にはわかりかねます。
奥が深いですね。

今回、用事を済ませてから行ったので
いつもよりちょっと遅い
夜7時半以降の時間になってしまい、

そのおかげで待たされなかったのは
良いのですが、
目当ての”まぐろはらも”が
まさかの品切れ。
DSCF8167.JPG
何しに来たんだよ〜、
そりゃないぜ〜(泣)

最近は新幹線レーンでの独自注文ではないのを
食べることはあまりなかったのですが、
厳選一貫ネタの高いほうの
大切りびんちょうはらも
は、回っている中にあったので、
レーンから取って食べてみました。
DSCF8134.JPG
脂が乗っておいしいです。
DSCF8145.JPG
一応私の思っていたような
筋が横縞についている部位だったので
それに関してだけは安心しました。
DSCF8154.JPG
DSCF8156.JPG
DSCF8141.JPG
DSCF8137.JPG
あ、わさびは後乗せです。
DSCF8152.JPG
イカ天大振り寿司はシャリと一緒に
食べるのが不可能^^;
DSCF8143.JPG
エビの尻尾を引っ張って、
尻尾の中のわずかな身が
くっついていたら成功、
ブチッと切れたら失敗、
というマイルールがあります。
何と言うかジンクス的なもので
あって、意味はありません^^;
DSCF8159.JPG
はふりさんの言っていた
生ハムがごはんにどれだけ合うのかの
確認の意味もありーの1皿。
ウン間違いなくウマシ!
DSCF8163.JPG
そろそろシャリが重たくなってきた
中年男性の私。刺身で〆ました。

以前、家族の食べたものを
記事にしたら
自分の食べたものだけにして、と
怒られたので
私の食べたものだけですが、
それだと毎回私の好きなネタばかりで
同じものしか写真にならなさそうで
つまらなくなりそうですね^^;



posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 晩御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

ふぐ三昧


素人が扱える部位だけが入ったフグが
姉から送られてきました!!!

3年位前にも一度、
フグが送られてきた
ことがあったのですが、
その際にはまさかの写真撮りの
失敗により、文章のみの
記事アップとなっておりました。
ようやく今回は写真有りで記事を
書けます。
薄切りの刺身がデフォですが、
素人にはあんなに薄く
切るのは難しいので
肉厚の身を茹でたものと
CA3K0225.JPG
てっぴ(ふぐの皮の湯引き)
CA3K0227.JPG
(模様がフグだ^^)

それにふぐ鍋で食べます。
DSCF7900.JPG
ふぐ・・・うめぇ。
CA3K0226.JPG
皮の模様を見た時には
躊躇したけど、ゼラチン質のねっとりとした
独特の食感はかなり絶品。

肉厚の身も
大きいのに大味ではなく、
旨味たっぷり。さすがフグ。
珍重されるには理由がある、ってことですね。

けっこう身が締まって、
肉が固いので刺身では
薄切りにする意味がわかります。
DSCF7910.JPG
それにしても・・・
おいしいよー〜〜〜

これは本当においしい。
ポン酢で食べてますが、
うーん、味が丸いかな。
もみじおろしが無いのが残念か。
ココはエッジを効かせて
一味唐辛子を効かせても良いかも。

ふー、おいしかった。
あまり家ごはんは記事にすることは
無いのですが、やはり
フグは別格ですから^^;



posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 晩御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

かっぱ寿司


かっぱの改新のあと、はじめて
家族を連れてかっぱ寿司へ行ってきましたよ。
DSCF7508.JPG
ふだん、外食しているのが
私だけなものですから
好きなだけ食べて良いぞ、と
言ったら喜んではりきって食べるぞと
息巻いていました。
DSCF7532.JPG

DSCF7528.JPG
シャリに乗っているのが不思議な位
プンッと厚みのあるカキを炙った寿司や
DSCF7545.JPG
でっかい1貫握りのエビ、
DSCF7546.JPG
同じくエビ
DSCF7519.JPG
ヒラメ、
などなど、色々食べに食べました。

ロールが珍しいな、と思って
頼んでみたのですが、
DSCF7538.JPG

DSCF7537.JPG
思っていたよりずっと
小さいですね。
DSCF7540.JPG
太巻き寿司位のものを
想像していました。
108円にするためには
仕方ないですね。
DSCF7548.JPG
さらに女性陣はデザートは別腹と
塩ティラミスなるものを
頼んでいました。
DSCF7560.JPG
うーん、思った以上に食べまくりました。

家族4人での外食は楽しいですが
懐への打撃が大きいですね^^;



タグ:かっぱ寿司
posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 晩御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

すたみな太郎 秋限定メニューは11月下旬まで


10月はもっと記事を書くことができるかと
思っていたのですが、ちょっと事情が
変わってしまい、又、しばらく
不定期更新になります。
例えていうと、九頭龍閃を会得して
いい気になっていたら、その技は
天翔龍閃の前段階だったということを
知った時の気分です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家族4人で『すたみな太郎 青森店』に行ってきました。
(私の、もう、あまり嬉しくない年齢の誕生日ということで外食)
今月はJAFの10%引きの特典もあったしね^^

しかし、
団体客の予約とかち合い、1時間待ちという初の事態に。

土曜日に団体客の予約って無いわ〜。
イトーヨーカドーで
買い物をして時間を潰し、

再来店して高校生の団体を見てゲンナリ。
DSCF7261.JPG
まだ、社会人の歓送迎会とかのほうがマシだったかな。

高校生って底なしの食べ盛りの団体とかち合うなんて
嫌すぎる。しかも、とてもウルサイ  ><;
DSCF7271.JPG
色々言いたいことはあるけど中でも
寿司コーナーとか寿司をうまくトングで
つかめなかったのか
剥がれ落ちたネタがたくさんありすぎるのは
いただけないですね。

今回、はじめて
DSCF7294.JPG
焼肉でハサミを使用しました。
DSCF7285.JPG

DSCF7288.JPG
あれって、焼いてから切るのかな?

ではでは肉をひろげて広げて・・・
DSCF7276.JPG
ジュー
DSCF7278.JPG
ジュー
DSCF7279.JPG
ジューと言うか、ジュル(^q^)

私の場合、焼肉やると結構
DSCF7284.JPG
燃え上がる率高いんだけど、
DSCF7282.JPG
他の人はそんなに燃えていないのかな??

肉を取りに行くときにも
人ごみの中だと写真も撮れない。
嫌すぎる・・。

タイミングが悪かったのは
確かだけど、
DSCF7272.JPG

DSCF7273.JPG
ディナーにはなかなか
行くことが無いお店なので
ランチ時よりもメニューが充実していて
まぁまぁ、楽しめたかな。
DSCF7290.JPG
10月17日まで、
平日のランチタイムなら
時間制限が無いそうですよ。
平日に行ける方、どうですか?

posted by ESE at 23:30| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 晩御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

博多らーめん めんくいや


去年の11月くらいにOPENした時
割と早い段階で
1度行っているお店です。
DSCF6726.JPG
メインの博多らーめんは
あっさりしたスープで
サラサラしており、
豚骨の中ではクセが少なくて
食べやすい部類でした。
おいしいと思います。
でも、もともと替え玉ありき、
の考えなのでしょう、
麺の量が少なく、
デフォの状態で
600円だと
トッピングや
替え玉をすれば
かなり高くつくなぁ、
と思ったことと、
DSCF6731.JPG
厨房で
作っている人の他に
ホールにも
店員さんがいて
私が食べているところを
ずっと見ているので
居心地が悪くて
その後行っていませんでした。

しかし、1,100円の
モツ鍋を680円で
食べられるクーポンを
入手したので食してきましたヨ。
DSCF6732.JPG
本格とんこつスープを
もつ鍋のスープにしたという
ことで期待ができます。
DSCF6741.JPG
カセットコンロの上に
乗って
モツが見えない
位の野菜が入っている
鍋が出てきました。
食べ方の説明を聞くと
ニンニクの薄切りが
透明になった頃が
食べごろ、とのこと。
これから火をつけるので
結構時間がかかります。
もしも数人でお店に行って
他の人がラーメンを食べて
自分だけモツ鍋を頼むと
絶対取り残されます^^;
DSCF6749.JPG
マジで絶品!
DSCF6752.JPG
モツ鍋って
いうか臓物系を食べる習慣が
ほとんどなかったので
モツ鍋は過去に
1〜2回しか
食べたことが
なかったけど、
こんなに美味しかったなら
覚えているハズ。
DSCF6742.JPG
まったく覚えていないので
過去に食べたモツ鍋よりも
おいしいということですね。
DSCF6762.JPG
ごはんを入れて〆にしました^^

ラーメンより満足できました。
ラーメン好きの私にしては
滅多にないことです。
モツ鍋が1人前から
食べられるということが
わかったので
又行くことが
あるでしょう^^



posted by ESE at 21:42| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 晩御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

ガストで晩御飯


皆様、お久しぶりでございます。
仕事も一段落つきまして、ようやく
平穏な日常を取り戻しつつありますが、
車検やら大学に合格した娘の学費やら
お金のかかる話ばかりで嫌になってしまいます。

そんな中で行ってきたのは
ガスト、前記事もガストでしたが、
DSCF5229.JPG
その際に貰ったクーポンを活用です。

メニューはミックスフライ和膳
DSCF5231.JPG
通常価格税込み628円の品ですが
クーポン価格で499円。
他のメニューを定価で購入する
必要があるのですが、この
DSCF5239.JPG
ヒレカツ・エビフライ・クリームコロッケの
DSCF5240.JPG
揚げ物メニューにはビールを合わせない
訳にはいきませんから
問題ありません^^;
DSCF5233.JPG
普段の価格なら絶対食べなかったで
あろうメニューですが、
なかなかおいしいです。

今回はミックスピザのクーポンを
貰ったけど、晩御飯にピザは
食べないわ。
これを使うことはないでしょう。

posted by ESE at 18:04| 青森 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 晩御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。