2015年01月05日

かど屋 煮干ラーメン


青森から八戸へ向かう途中、十和田に入るあたりで
お腹がすいてきました。

確かこの先に、すき家とか、まるまつとか
幸楽苑とかが並んでいる道があったから
お昼はその中のどれかで、と考えて
いつもは左折する道をまっすぐ進んでいると、
以前は見たことのない
新しいラーメン屋さんを発見。
と言っても、この道を通るの自体何年かぶりなので
数年前に出来ていても不思議ではありませんが。
CA3K0209.JPG
かど屋さんですか。
そうか道の角にあるからその名前ですね。
うーんと、入ってみたいけど、
まずはクーポン持っているかを
チェックしましょう。
お、100円引きクーポンがありました。
はじめて見るお店のクーポンを
持っている私ってスゴイ、
と自画自賛。^^;
クーポン使いの称号が
クーポンマスターに変わる日も
遠くないと冗談を考えつつ、
はじめての入店なので、
左右をチェック。
券売機はありませんね。
どうやら後払いのようです。
CA3K0219.JPG
煮干ラーメンを注文して
店内を見渡すと
外に向かったカウンターと
店内中央にはテーブルに仕切りをして前の
人の顔が見えないようにした
ダブルカウンター方式です。
CA3K0220.JPG
女性が鍋をふるっています。
今、見ただけではわかりませんが
他に作っている人がいないようなので
店長さんなのでしょうか。
CA3K0221.JPG
学生と思われるかわいらしい若い女性が
配膳や会計をしておりました。
鍋をふっている方の娘さんなのでしょう。
顔が似ています。

11:00〜PM4:00
迄と営業時間が短いな、
などとチェックしていると
煮干ラーメンが到着です。
CA3K0213.JPG
600円にしては思いのほか豪華で
ネギ、ナルト、チャーシュー、玉子、
大きめのお麸、メンマ、海苔と
トッピングを一通り網羅しています。
これはポイント高いですね。

ではまずスープを一口。
驚きました。
煮干なのに力強いスープです。
普通、煮干だしだとやさしいあっさりとした
味わいになるのが普通なのに、
これだけ力強くするには
随分と時間をかけて作られているのでしょうね。
閉店時間が早い理由はそこいらにも
ありそうです。
CA3K0216.JPG
メニューを見てみたら
国産特上煮干、北海道えりも産特上根こんぶを
たっぷり使用した無添加で飽きのこない味、と
書かれていました。
この後を引く感じは昆布が利いて
いるのでしょう。
CA3K0217.JPG
これは満足できる煮干ラーメンです。

と、お店では満足していたのですが、
いざ、このブログを書く為に
食べログを見たら、
煮干ラーメン550円と書かれていました。
つい最近値上げしたってことですね。
もしかして今年から値上げなのでしょうか?
何でもかんでも原材料が値上げになるって
新聞で騒いでましたものね。
うーん、残念。
もっと早く行っておくべきお店でした。
でも、このトッピングの
量なら550円の時が安すぎたので
あって、600円でも高いとは
感じないかな。




posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

あやの屋 しじみ豚骨


今回は晩ご飯なので、ラーメン1杯では
足りません。ライスもつけたいと思います。
そうなれば、このお店でしょう。

まねき猫でお馴染みの
あやの屋にやってきました。
DSCF7813.JPG

最初に多少接客に難があるな、と
感じさせることがありましたが、
私一人で来ている時には
あまり気にしません。でも、
何人か連れだって入る時には
接客が悪い店は避けたいと思うので
少し気をつけたほうが良いと
思います。

これから帰って又、飲む予定なので
しじみラーメンがあれば・・・と
思っていたのですが、メニューを見たら
しじみ豚骨でした。
DSCF7792.JPG
うーん、何か味の想像ができないけど、
しじみが豚骨の味に負けそうな気がしなくもない?
と、思いつつもそれをノーマルで注文です。

では、この店を選んだ最大の理由である
無料の中華もやし、おしんことライスを
持ってきましょう。
DSCF7794.JPG
皿は小さいけれど
おかわりはしほうだいです。
店としてはお椀などでたくさん持っていかれて
残されると打撃が大きいですから
自衛手段ですね。
DSCF7799.JPG

ほどなく、しじみ豚骨もやってきました。
DSCF7800.JPG
味の想像がつかなかったけど、
どうかな?とスープを一口。
うん?しじみの味も豚骨の味もしますね。
最初の一口は両方の味がすることに違和感がありましたが、
二口目で舌に馴染み、3口目で慣れました^^
DSCF7802.JPG
というか、しじみ豚骨・・・そう言えば
ここのお店で数年前にも食べたことがあると
ふと、思い出しました。
メニューの表紙についているので
何となく新メニューのような
気がしていたので”初”だと
勘違いしました。

これはこれでアリという感じにしか
言えないけど、おいしいです。

中華もやしの前にラー油がおいてありました。
この油っこいのにさらにラー油を
かけるとおなかがゆるくなりそうな
気もしますが、でも、これ、
酒のアテに持って帰りたい・・・。
でも無理なのでおかわりします。
DSCF7808.JPG
うーん、帰ってから飲むよりも
ここの店で飲みたいところですが、
車の運転を控えている以上無理ですね。

おなかいっぱい食べたい時には
コスパ最強のお店です。
私はそんな店でも当然
クーポンを使って安くしますけどね^^;
posted by ESE at 22:00| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

拉麺 双葉


昨日の予定では、ラーメン店の中でも
がっつり食べられるような
ライス無料のお店にでも行こうかな?と
考えていたのですが、
どうも昨晩飲みすぎてしまって
胃が本調子ではありません。

吹雪であまり遠くにも
行きたくはないけど、
どうしようかな?
胃にやさしいラーメンとか
あるかな?と考えた時、
まっさきに頭に浮かんだお店。
”拉麺 双葉”
DSCF7778.JPG
最近青森の西方面に用がないので
かなり久しぶりの訪問です。
DSCF7789.JPG
化学調味料を使わない
無加調、天然だし、自家製麺だと
いうのはわかっていたのですが、
麺の太さを選ぶのを
忘れていました。

中華そばを頼むと
DSCF7780.JPG
細麺と太麺選べますけど
どうしますか?と聞かれ、
本日は細麺でお願いしました。
DSCF7784.JPG
他にも、麺、味、具について
好みを言えば調整して
くれるようなので、
苦手な食材とかある人には
嬉しいサービスですね。

水はセルフのようなので
取りに行くと、
大きな氷が浮かんでいます。
DSCF7781.JPG

チャーシューも
おいしいし、
DSCF7786.JPG
汁をたっぷり吸った
お麸もおいしいです。
細麺の縮れ具合が面白い
口当たりを出していて
飽きさせません。

飲んだ次の日にも
ズルズルと食べられる
体にやさしい
あっさり中華そば
550円をクーポンで
100円引きにして
食べて満足です。
続きを読む
posted by ESE at 20:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

ラーメンの田(でん)


吹雪の中をものともせず
今年初のラーメンを求めて
向かったのは
平内町”ラーメン田 (でん)”
DSCF7777.JPG
何故ならば驚異の半額クーポンを
持っていたから^^;
DSCF7754.JPG
今まで何回も店の前を
通り過ぎたことは
あるのですが、
今回初入店です。

メニュー表にはないけど、
DSCF7757.JPG
上に貼ってあるメニューの中で
”今月のおすすめ”と書いている
ちゃんぽん麺800円を注文です。

うーん、座って落ち着いてから
見ると、その”今月のおすすめ”と書いた
ちゃんぽん麺のメニューの紙、
随分と年季が入っているようですが、
いつから今月のおすすめだったのか
気になるところ・・・。
DSCF7762.JPG
ラーメンの街 札幌 の暖簾を見ると
味噌ラーメンにしておけば
よかったかなぁ、とも思いましたが、
初入店なので、今回
おいしければ次回の
お楽しみにしましょう。
DSCF7766.JPG
ネギが山盛りのちゃんぽん麺が
到着です。

年季の入った丼と同じく
年季入りのとても大きなレンゲです。
DSCF7767.JPG
上から見るとわかりづらいけど、
横から見ると本当にネギが山盛り!
豚肉の薄切り、エビ、タコ、キヌサヤ、
キャベツ、もやし、きくらげ等
具だくさんです。
DSCF7773.JPG
麺は西山麺ですから
もともと好きな麺なので
文句無しだし、
野菜が多かったのもありますが、
麺自体も多いみたいで、
食べごたえがありました。

これは今度、味噌ラーメンを
食べに又行くのは決定として
味噌ラーメンと田味噌ラーメンの
違いが何なのか気になります^^;



posted by ESE at 21:00| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

とんこつらーめん 大伸


DSCF7491.JPG
とんこつらーめんのお店大伸にで
とんこつらーめん塩 通常670円、
それを、クーポンにて
500円でいただいてきました^^

割引価格で食べるのには
注文時の恥ずかしさと
会計時のはずかしさを
耐え忍ぶことのできる
ある程度のツラの皮の厚さが
必要なのですが、それでも
なるべく小声でコソッと注文したいのに
一人で作っているものだから
全然厨房から出てこない。

そうなるともう、
安く食べる為に別に違法行為を
しているわけではなくて
そういうシステムがあるのだからと
開き直るしかないんですよ。
DSCF7493.JPG

DSCF7495.JPG
以前来た時には
メニューに写真が
ついてなかったので
わかりやすくなりましたね。

辛子高菜と紅しょうがを
自分で自由に入れられるのは
嬉しいです。
DSCF7504.JPG
非常に粘度の高い
ドロッとした
スープで、おいしいです。
何かのCMの
おいしいものは糖とアブラで出来ている、って
いうセリフ、名言だと思います^^;
DSCF7492.JPG

メディアで話題沸騰!赤スパークリングワイン



posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

大山食堂 中華そば


最近、おいらせ町によく通っている、
という話をしたら
じゃあ、
中華そばが安くておいしい食堂、
大山食堂を教えてくれる、と
言った友人の話を聞くと、どう考えても
エビスKENの2〜3軒隣位の場所に
ある筈だと思うのですが、
まったく見た覚えがありません。

はて?
確かめに行ってみましょう。
CA3K0184.JPG
なるほど!
合点が行きました。
店の前の駐車スペース確保の為、
少しひっこんでいたので
目につかなかったのです。
CA3K0185.JPG
12時ちょっと過ぎにお店に行くと
奥から慌てておばさま2人が
出てきました。
思いの他、広い食堂でした。
CA3K0190.JPG
一人は中華そばの調理にとりかかり、
一人はTVをつけたり、
温風ファンヒーターを
つけたりと忙しいです^^;
CA3K0192.JPG
水ではなくて、麦茶が出てきました。
CA3K0196.JPG
ちょっと嬉しいサービスです。

建物は古いけど全体的にキレイです。
清潔感があります。
古いから汚いのは仕方ないという感じがないのは良いですね。
メニューは天井にあるプレートを
見るだけでテーブルにはありません。
CA3K0186.JPG

注文はもちろん400円の”中華そば”です。
CA3K0198.JPG
透き通ったスープで、
小さなチャーシューと、メンマ、
刻みネギが多めに入っているシンプルな丼です。

レンゲはついていませんね。
では丼を持ってズズッとな。
あ、ウ・マ・イ。
CA3K0200.JPG
スープはシンプルな味だけど、
ちょっとしょっぱめのチャーシュー、
味の濃いシナチクが全体の引き締めていて、
バランスがとれています。
ちょっと意外な位、
想像以上。

400円なら最高のコストパフォーマンスでは
ないでしょうか。

気に入りました^^

おいらせ町、
八戸からちょっと
離れているけれど、
通ってしまいそうです^^;
posted by ESE at 21:42| 青森 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

昔々中華そば 彦まる


私のランチの目標金額500円。しかし、
今時、500円で食べるのって至難の業なんです。
飛び込みで入ったラーメン屋さんとかには
幸楽苑の一番安い中華そば313円より
味の劣るものを700円で提供している
ことも珍しくなく、
いつも苦労しています。
(余談だけど、来年の4月には
幸楽苑の安い中華そば、
メニューから無くなるみたいですね)

そんな私が本日やってきたのは
八戸は新井田にある"彦まる"です。
何故、この店なのかと言えば
昔々中華そば200円キャッシュバックという
クーポンを持っていたから(o ̄∇ ̄o)♪

"昔々中華そば"が480円で
この店で一番安いメニューなのですが、
それを200円戻してもらえば
280円ですよ。行かない訳に行きませんね^^;
CA3K0166.JPG
割とお客さんがいつでも多く、
混んでいる店なので
店の前の駐車場も満車のことが
多いですが、
パチンコ屋さんの駐車場も
使って良いので問題は
ありません。

券売機で普通にお金を
払って食券を買って
店員さんに渡し、
200円を返してもらいました。
CA3K0167.JPG
予想通り混んでいましたが、
10分以内の提供を目指すと
書いてある通り、
キビキビ動く店員さんたちに
よって次々とラーメンが
運ばれています。
店員さんは6人なのかな?
店の大きさに比べて
多いような気もしますが、
早いことはいいことです。
CA3K0175.JPG
セルフコーナーには
無料の漬物とカボチャが
置いてありました。
CA3K0169.JPG
かぼちゃは今回、いただきませんが、
好きな人には嬉しいサービスですね。
CA3K0171.JPG
このキャベツと白菜の漬物に入っている
このツブツブは何かな?
見たことあるような無いような?
・・・もぐもぐ。
! この味は 
"みずのコブ"じゃないですか。

珍味というか、
けっこうレアな山菜なので
無料の漬物に入っていると
思わなかったですよ・・・。

ちょうど良い塩加減でおいしい
漬物です。
CA3K0177.JPG
昔々中華そばは
化学調味料ゼロが売りの
煮干や昆布のダシが
利いたやさしい味のラーメンです。
ナルトが昔ながら感を出しています。
でも、何というか、
胡椒とラー油を
足して食べたくなる味の
パンチのない味とも言えるのですがネ・・・。
ちなみにこの店の
推奨している胡椒はS&B
CA3K0172.JPG
家でラーメン作って食べる時には
いつもS&Bだったので
私にしてみれば日常。
でも、こだわっているラーメン屋
なんかでは最近、見かけることがないので、
本当に昔っぽいと思いました。

以前食べた時には450円だった
筈でしたが、480円になって
いるということは
消費税のからみなのでしょう。
CA3K0182.JPG
まぁ、今は500円以下のラーメンが
メニューの中にある、というだけで
良心的と言えますね。

posted by ESE at 14:45| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

えびすKEN


来店2回目のお店です。
開店している時間にしか
来ないと見ることがありませんが、
シャッターには百石高校の生徒がかいた
かわいい妖精?の絵が描かれています。
CA3K0086.JPG
前回来店時には
メニューに店主一オシ!と
書いていた海老そばを食べて、
CA3K0094.JPG
思っていたのと違ったので、
(おいしくない、と言っている訳ではない)
2種類あるうち、
『あっさり』しか食べてないけれども
『こってり』はもう食べなくても良いかな、
という感じでした。
と、いうのも私の好みの問題で
あまり、海老ラーメンを
注文することは無いのですが、
以前北海道物産展で三春屋さんに来ていた
『縁や』で食べた「海老そば味噌味」が
非常に美味しく、それを求めていたので
違う、という感じになったのでした。
CA3K0088.JPG
本日は旨塩ラーメン
CA3K0089.JPG
このチョイスは正解でした!
おいしい。
CA3K0090.JPG
麺は細めです。自家製麺ではなく、
店の外に木村屋の箱がおいてありました。
前に食べた海老そばの麺と
太さが違うような気がします。
それぞれのスープに合った麺を
使っているのかな。
CA3K0092.JPG
たまごは冷たいのがちょっと
ポイントが低いですが、かなりの半熟です。

看板メニューの海老そばより
私的には断然こっちのほうが好みです。
違うメニューも食べてみたくなりました^^
posted by ESE at 15:18| 青森 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

大勝軒 ラーメン


ちょっと調べてみたら、大勝軒は
「東池袋系」「中野・代々木上原系」「永福町系」と
3種類もあるうえ、

修行にきた従業員に対して
早い段階でレシピを伝授していたことから、
数多くの「暖簾分け」店があり、
最初のオリジナルの味と
かけ離れた独自色を出している
店もあるので、同じ
大勝軒という名前だからといって
同じ味だとは限らないようですね。

だから1店の味を見たからと
いって大勝軒の味として
語ることは出来ない、と
いうこと。あくまで
味を見たその店1店舗のみの
評価になります。

前回もりそばの味を見た
DSCF7215.JPG
青森市の大勝軒に再度
やってきました。
DSCF7216.JPG

相変わらず混んでいます。
4人がけテーブルが3つに
カウンターがあり、
DSCF7190.JPG
カウンターは6人×2でが向かいあって座るの
ですが、向かいの人の顔は見えません。
私はひとりで来ていたので
大人数で来ていた人達の
順番を飛び越して、
空いたカウンターに座ることが
できたのでそんなに待たずに
座れました。


券売機でラーメンともりそば(つけ麺)が
同じ700円でしたので、
DSCF7180.JPG
大体想像がつきましたが、
普通のものを頼んでいるのに
やはり他店でいうところの
大盛りの量のラーメンが出てきました。
DSCF7196.JPG

もしも、この店基準の
大盛りを注文したりすれば
フードファイターの
気分を味わうことにあるでしょう。
この店の普通というのは
食べ盛りの高校生の部活帰りの
食欲に的を絞っているのでしょうか?

ちなみに味玉が1コ入っているのは
前回来た時にモバイル会員になっていたからです。
DSCF7183.JPG
券売機の隣にある読み取り機に
携帯やスマホでタッチすると
ポイントが溜まり、
DSCF7207.JPG
色々な特典がありますが、
メールでお得情報なども
送られてくるので、
会員になっておいたほうが
お得でしょうね。
DSCF7191.JPG
大きなモモチャーシューは
柔らかくておいしいし、
スープはちょっと
しょっぱ目だけど
なかなか良い味だしてます。

麺もツルツルシコシコで
麺自体に味があって
おいしいです。

うん、私には食べ慣れない
つけ麺よりも食べ慣れた
ラーメンのほうが食べやすくて
良いかも。

でも・・・
麺そのものがかなり太い上に
量も多いので食べても減らない。
・・・減らない。

いくらおいしくても
これだけ食べていれば
飽きます。
途中ちょっと豆板醤を
投入して味を変えて
食します。

おなかがいっぱいになってきたな、
と思った段階でまだこれだけ
残ってる><;
DSCF7212.JPG
私は貧乏性なので
残すことなんて
まず、無いのですが、
今回、残そうかどうしようかを
かなり本気で悩みました。

何とか食べきりましたが、
次回は注文時に
麺少なめで、と
お願いしなければ
ならないです。
DSCF7217.JPG
11:00から24:00(L.O23:30)
ですが、期間限定なのかどうか?
7-10時の朝ラーの張り紙があります。
DSCF7214.JPG
朝から食べられる量か?
自信のある方、どうぞ。
私は今回のラーメンを
食べたら晩ご飯を
食べることが
出来ませんでした。
麺が太いから
消化にも時間が
かかる模様^^;

TOKAIの宅配水は全国10万件の実績! うるのん


続きを読む
posted by ESE at 20:00| 青森 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

博多らーめん めんくいや B


青森市松原にある
CO-OP両側にある
飲食店郡の中の1店、
「めんくいや」
CA3K0001.JPG
最初にこの店に来た時には
普通に食べて、
味は良いけど、
ぜんぜんお得感が
なかったので、その後
来ていませんでした。
が、
この前、クーポンがあったので
来てみたら
モツ鍋が妙に気に入ったお店、
博多らーめん めんくいや です。
CA3K0002.JPG
クーポンはまだ
残っているので、
この4種類の
CA3K0005.JPG
クーポンメニューが
680円でいただけます。

では肉がいっぱいに見える
Bセットを選んで
頼んでみましょう。
CA3K0010.JPG
チャーシュー丼は
薄いチャーシューが
キャベツの上に乗っています。
CA3K0013.JPG
チャーシューが薄いですが、
炙ってあるので
香ばしく、
トロトロ感がなかなか
良い口当たりを生み出しています。

博多ラーメンは
あっさりした
トンコツで、
臭みがないです。
CA3K0011.JPG
やっぱり
おいしいトンコツは
臭みが無い。
CA3K0012.JPG
紅ショウガや
辛子高菜などを
CA3K0014.JPG
入れると味が
変わって楽しい。
ただ、貧乏性で
辛子高菜を入れすぎると
かなり辛くなる、というより
しょっぱくなるので
気をつけたほうが良いかも。
CA3K0003.JPG
麺は自家製麺だそうで
なめらかでツルッと
した食感。

おいしいのは
おいしいけど、
やはりクーポン
があったのが
大きいので
(900円→680円)
クーポンを
持ってない時に
来ることが
はたして
あるだろうか?
うーん、
クーポンを
出し続けてください、
と言うしか無いです^^;

NIKE.COM
posted by ESE at 18:00| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。