2014年08月11日

らーめん元楽 トンコツ


らーめん元楽が8月8日から10日の三日間、
開店11周年記念で半額メニューが出ていることを
数日前に生活情報誌、シュシュで見ていたにも
かかわらず、すっかり忘れていて、

金)ざる中華が297円
土)元楽醤油ラーメン290円
日)豚骨ラーメン300円
DSCF7121.JPG
でしたが、
最終日のトンコツを食べるのみに
終わってしまいました。
DSCF7120.JPG
混んでいるのは想定の範囲内ですので
空いているカウンターの席にどうぞ、
の声で、両隣が座っている
カウンターに座ります。
もうちょっと隣の人との
幅を広げてもらわないと、
両隣が埋まっていると
結構狭いです。

それから約9分。
隣の人にラーメンが
運ばれてきたタイミングで
すいません、水、ください、
それから注文とってください、と
言うまで、ずっと放置されていました。

カウンターなんだから
水のコップが前において
なければまだ注文とってないと
わかりそうなものです。
ホール係、忙しそうに
動き回っているのは
わかるのですが、
チェックが甘いです。

トンコツラーメンを
注文してから
提供されるまでにも
かなり時間が
かかりましたが、
それは仕方がないでしょう。

仕方がない部分をせめるつもりは
毛頭無いのですが、
注文をとらないのは
仕方がないことだとは
思えません。

去年、
10周年記念の時に
食べたトンコツラーメンは
275円でしたから
300円になって
値上がりしてますね。
DSCF7122.JPG
メニュー全般、
少しづつ値段が
あがっていて、
消費税の影響が出ています。

それに去年の10周年
大感謝祭の時には
4日間半額セールをして
いましたから、3日に
短縮しているのも
厳しい現実ですね。

トンコツラーメン、
量が少ないと感じたのは
去年もだっただけど、
前からこんなに
くさかったかな?
DSCF7128.JPG
トンコツは臭さが魅力、みたいに
言う人もいますが、
くさいと食べる前の気分の
下がり方が問題なんですよね。
最近ではアッサリした
トンコツラーメンも食べているので
トンコツらしいと
くさく感じてしまうのかな?

去年食べたトンコツがコチラ
CA3K0705-thumbnail2.jpg

今年のトンコツがコチラ
DSCF7127.JPG
何か寂しくなっています。

忙しいから普段よりも
仕込みが雑になった可能性も
なくはないですが、
評価は5段階中真ん中の2.5。

もしかして、
注文取りで気分を
害したのが味に影響を
与えている可能性も
なきにしもあらず、ですね。

前は新井田の三光前と言っていましたが、
今は新井田のユニバース前に
変わっています。
色々変化していますね。





posted by ESE at 06:00| 青森 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

種差ぐるっとクルージング


東京育ちの姪が八戸に来ましたので、
昨夜は三社大祭の山車の
夜間運行を見に行きました。
お祭りの後は
おもいっきり自然を満喫していって
もらおうと思います。

まずは、海を見たいという希望を
叶えます。
DSCF6923.JPG
今の時期なら5月に
三陸復興国立公園に指定された
ばかりの種差海岸が旬でしょう。
でも種差海岸の
DSCF6930.JPG
こういう風景なら
誰でも見ている風景ですから
私の提案する
風景はコチラ。
DSCF6948.JPG
その種差海岸を小型船から
見て楽しむことのできる
DSCF6955.JPG
「種差ぐるっとクルージング」が
7月6日より始まっています。

クルージングは深久保漁港(八戸市鮫町)発着。
八戸の人にわかりやすいように言うと市内から
マリエントに向かって走っていってそのまま
白浜海岸を通り過ぎます。
種差海岸に着く、ちょっと前に
種差小学校の看板が右に見えますが、
その向いに入っていく
左側に見える
細い道路が
深久保漁港に入っていく
道です。

同漁港を出発し、淀の松原、
種差天然芝生地付近を経由し、
高岩展望台付近で折り返し、
白浜海水浴場を経由し
葦毛崎展望台付近で折り返し、
同漁港へ戻る8の字のルートを
約40分かけて運航します。
海岸や付近の名所のあらたな
魅力を楽しんでもらおうと
八戸市が主催した企画です。
DSCF6938.JPG
申し込みはコチラまで
0178-38-2080

私がこの番号に
電話した後に
カーナビにこの番号を
入力したら
深川石油のガソリンスタンドに
行き先がセットされました。

お問い合わせ深川商会に
なっていたので
間違ってはいませんね^^;
もしも運転していて
道がわからなくなったら
そのガソリンスタンドで
聞いてくれれば漁港の
場所がわかる、とのことでした。

クルージングは
救命胴衣をつけて行われます。
名簿に名前を書いて
ください、と言われて
姉が私ESEが記入したから
自分は書かなくて良いだろう、と
いう意味のことを言ったので
受付名簿じゃ無いんだから、
乗船名簿は海難事故が起こった際の
身元不明者を出さない為に
必要なことだ。

私が説明すると
縁起でも無い、と怒られました。
理不尽な・・・。

いざ、乗船です。
船上から種差海岸を見ることで、
今までとは違う種差海岸の魅力を
知ることができます。

DSCF6973.JPG
白岩

DSCF6978.JPG
地獄穴

DSCF6981.JPG
蛙岩

海から見ると遊歩道から
見るのとでは
まったく違う風景です。
そもそも陸から見て
この岩が蛙に見えるか
どうかも怪しいですから
海の男達によって命名された
ものなのでしょう。

海から見る種差海岸。
DSCF7002.JPG
視点を変えて見るのはとても
新鮮です。
DSCF7025.JPG
海から見る白浜海水浴場。
DSCF7075.JPG
はるか、沖まででます。

八戸の海のお約束^^
DSCF7028.JPG
ウミネコへの餌やり体験!
ウミネコの時期ではなくても
カモメに餌やりができます。
ウミネコとカモメの違いは
細かいことを色々覚えるより
ザックリと尾羽が黒いのが
ウミネコだと覚えておけば
間違いないです。

当日でも乗船できますが、
定員10人なので予約した
ほうが確実です。

運航日は7月・8月の土曜・日曜・祝日。
出航は9時30分、11時30分、13時30分、
お客さんが多ければ14時すぎに臨時便がでます。

運賃は、
中学生以上=1,400円、
小学生以下= 700円。

クルージングの後には
海からも見えていた
葦毛崎展望台にある
DSCF7073.JPG
ホロンバイルでソフトクリームを
食べて
ご満悦の姪っこでした^^


ライザップスタイルプログラム

posted by ESE at 19:55| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

移転3周年記念 南蛮酒房 クルーズ


7月21日から23日まで
クルーズでは
二人でシェアしてちょうど良い量の大皿を
1皿200円にて提供してくれる
周年記念祭、
過去1周年2周年
2回レポートしています。
今年も行ってみましょう。
何しろ、熊さんの麺の市が
終わってからは
この企画が八戸で一番お得な企画と
言っても過言ではありません。
DSCF6693.JPG
普段キリン一番搾りは480円ですが、
それが1杯200円、
この時点ですでにお得感いっぱいですが、
フライドチキンクルーズ風や
八幡平ポークのキムチ炒めなど
通常価格500円の
商品が200円と半額以下です。
つまり、薄利多売ではなくて、
原価度外視の感謝祭企画ということ。
DSCF6658.JPG
友人二人と行ってきましたが、
17時開店で17時半に行ったところ、
何と!
外に6〜7人並んでいました。
つまり、開店5時にお客さんが
一斉になだれ込んであぶれているということ。

これはもしかして、
飲み放題の2時間めいっぱい
滞在されると、入店できるのが
19時ということでしょうか?

しかたなく並んでいると
2時間めいっぱい飲まなくても
良い人達が1時間くらいで
店を出ていきはじめました。
何組か出ていきましたので
2時間待ちではなく
1時間待ちですみました。

入店して、やれやれ、と
ほっとしたのですが、
これはクルーズの
周年祭では
とってもお得!
と、いうことが
広まって、
過去2回よりも
開店から混みあったようです。
誰が広めたんだ?って
あ、私も一因か^^;

でも、2時間後、私が帰る頃には
今、来た人がスンナリ
入店できる状態になりました。

みんな、混む前に
開店時間を狙って行こう、という
考えの人が固まったので
混みましたが、
遅い時間のほうが
待たずに良かったという
現実。うまくいかないものです^^;


お通しは牛肉のゼラチンよせ。
DSCF6668.JPG
暗くて写らない(汗)
DSCF6677.JPG
マーボナス
DSCF6687.JPG
10種類のきのこのカキソース
なんでオイスターソースって言わないんだろう?
DSCF6692.JPG
これ、何だっけ?

他にもフライドチキンを
頼んだのですが、
暗くて写らなかったので
写真はなし。

DSCF6695.JPG
カウンターと小上がりがあります。
DSCF6664.JPG
何から何まで
おいしいので、
周年祭は楽しみです。
DSCF6699.JPG
ほたて雑炊通常480円を200円で
〆にしました。
来年もやってくれることを
信じています^^



posted by ESE at 22:00| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

朝市&漁港ストア


朝、水産会館に用事があって館鼻を通ったら
道路の両側に車がビッチリと駐車していました。
まるで、駐車場として認可されているがごとく
まったく躊躇なく堂々と駐車していて4車線が
2車線になっていました。何事か?と
思いましたが、考えてみれば
3月中旬〜12月の毎週日曜日
日の出とともに始まる
館鼻岸壁朝市
いえば有名ですね。
DSCF6494.JPG
朝市ストリート両側に、
並んでいるお店の数は
もしかして
合浦公園の
春祭りよりも多いのでは
ないでしょうか?
年に一度のお祭りではなくて
週に1度の朝市で
これだけのお店が
あるとは凄いことです。

日曜の朝から出かけることが
無いので今迄見たことが
ありませんでした。
用事まで少し時間が
あるのでちょっと
覗いてみましょう。

誰かのブログで
見た幼虫グミや
あのお店の塩手羽など
有名なものもあれば
売る気があるのか
ないのかわからない
屋台もあり、
色々です。

用事があるので
あまりゆっくりして
いられませんが
とりあえず朝ご飯に
蕎麦でも食べましょう。
DSCF6493.JPG
山菜蕎麦400円也。
思いのほか山菜は
たくさん入っていたけれど、
けっこう蕎麦は
クタッとしていて
コシがありません。
まぁ、こういう
レジャーカップに
入って出てくる
蕎麦に名店の味は
期待していないので
別に良いのですが・・・。

同じものを売っている
屋台もあるので
売価チェックをしないと
後で後悔することも。
この煮玉子、
DSCF6497.JPG
私は3個100円で
買いましたが、

少し先にある
屋台では
6個250円で
売ってました。

3個100円を
2パック買ったほうが
お得ですよね^^

なんだかんだで
すぐに時間が経ってしまい、
慌てて水産会館まで
いって用事をたしました。

無事、終わって、
もう急ぐ必要もないので
今度は館鼻のはじっこにある
DSCF6516.JPG
漁港ストアを
久々に覗いてみましたヨ。

セルフのコーヒーや
DSCF6500.JPG
セルフのジュースの
お金の払い方が
DSCF6514.JPG
ただカゴに100円を
放り込むだけです。
うーむ、人を信用するにも
程がある。いや、すばらしい。
でも、このシステム、
100円玉があれば
何も問題ないけれども
お釣りを欲しい時、
かなり都合が悪い思いを
しそうです^^;

漁港ストアの
メニューはどれも
安くて迷いますが、
DSCF6502.JPG
あまりお腹も減っていないので
新商品のひとつ、
DSCF6498.JPG
カレーおじや350円を
食べてみましょう。
DSCF6511.JPG
うん、まぁ、
想像通りの味だけど、
普通においしいです。

ここ、もともと値段は
安いのですが、
信じられないことに
月に一度、麺類の
半額デーがあるんですよ。
それは昔から知っているのですが、
今迄一度もその日に来たことが
無いんですよね。
何故ならその日が
不定期で非公開。
よって、
当日来た人だけが
恩恵に与るという
システムだから。
DSCF6513.JPG
いつかはその日に
来てみたいものです^^;



posted by ESE at 18:00| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

熊さん 麺の市 は 形を変えて・・・


この記事は書く予定がなかったのですが、
日曜日になると
“熊さん 麺の市”で
検索をかけて
私のブログにたどりつく方が
多いので
私が広めてしまった責任をとって
終わらせなければならないようです。

現在では
以前のような盛大な
無料試食会は行われておりません。

下記、熊さんHPより抜粋
--------------------------------
お客様へお知らせ

日頃より、麺ショップをご利用いただき、
誠にありがとうございます。さて、昨年12月まで
麺の市で行われていた無料大試食会は、
盛況の内に終了させて頂くこととなりました。
ご来場くださった皆様に厚く御礼申し上げます。
今後の麺の市は、お客様一人一人に感謝し、
麺ショップを知って頂くこと、
熊さんを知ってもらうために、
麺ショップ内で「麺ショップの市」として開催
することが決定致しました。
また、大試食会は終了となりますが、
少量の試食を、今後も続けて参ります。
これまで麺の市の大試食会を楽しみに
ご来場いただいていた皆様には
大変申し訳ございませんが、
これまで以上に熊さん麺ショップの市を
スタッフ一同、盛り上げて参りますので、
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
------------------------------------
抜粋 ここまで

この文章は今年の1月の熊さんHP
についていたものです。

もう浸透した頃だろうと
思っていたのですが、
半年経ってもその検索ワードで
私のブログにたどり着く
方がいるので、
たぶん、熊さんに
行ってはみたものの
思っていたのと違うのを
やっていた、どうなっているんだ?
てな感じで当ブログに
来ているのではないでしょうか。

世の中の流れですので
熊さんをせめる訳には
いきませんが
一種のお祭りの
ような非現実感がある
イベントだったので、
一抹の寂しさはありますね。

またいつか景気が上向いたら
再開してくれることを
願っています。

20130611_A8_リクルートカード(VISA)
posted by ESE at 17:03| 青森 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

丸亀製麺1日は釜揚げうどん半額 継続中


丸亀製麺といえば
打ちたて、茹でたて、締めたて。

厨房が見えているので
たっぷりのお湯の大釜で茹であげ、
「できたて」を提供しているという
ことに嘘はありませんね。
DSCF6343.JPG
茹でたてを釜から直接桶へ入れた
釜揚げうどんは
並280円
大380円
特480円

これが毎月1日は半額で
提供されています。

つまり、並に140円の
海老天をつけても
DSCF6349.JPG
普段の釜揚げうどん並と
同じ280円しか払わなくて
良いということ。
DSCF6353.JPG

増税後、半額は
やっていないか、
値段が上がっているかの
どちらかだと思っていたので
DSCF6339.JPG
以前と同じ価格で
1日の釜揚げうどんの日を
継続してくれていたことに
満足しました^^

讃岐うどんお試しセット
posted by ESE at 01:00| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

久々の「のすけ」


三春屋特別ご招待会には
5Fの
らーめんふぁくとりー「のすけ」
でライスが無料になるので
行ってきました!
DSCF6114.JPG
今日は他に買いものが
無いうえ、雨ふりなので
遠くに車をとめて
歩いていくにはちょっと
ハードルが高いので
「のすけ」で食べる為だけに
街の有料駐車場にとめます。
それだけの価値が
あるお店です。

DSCF6115.JPG
おらほの中華そばには
醤油と塩の2種類があるのですが、
今回はごはんを食べる前提なので
どちらかと言えば
醤油のほうが合うかな、と思い
おらほの中華そば 醤油を注文。
DSCF6120.JPG
ライスは無料です。
おかわりもできますので
お声をかけてください、との
こと。
ライスの通常価格は
100円なのに
太っ腹^^

トッピング用にワカメとネギを用意してくれていて
セルフで自由に入れることができるので
DSCF6124.JPG
たっぷり入れさせていただきました^^;


麺の縮れっぷりが
ズズズッとすすった時に
唇に触れる感触が
他にはない心地良さを
生み出しています。
スープはもちろんのこと
麺そのものもおいしいです。

スープを十分に吸ったところで
食べるお麩もおいしいですね。

ライスのおかわりと、
食べたことが
なかったので餃子も頼んでみました。
“ちょっと餃子”3個170円。
DSCF6129.JPG
プンと膨らんで中の具が
たっぷり。
写真の撮り方が悪くて
伝わりづらいですが、
この3個でリンガーハットの
餃子5個の具材の量に匹敵します。

にんにくが入っていませんが
要望があれば冷蔵庫から
持ってくるそうです。
(豆板醤とすりおろしにんにくは
品質保持の為、冷蔵庫保管)
DSCF6119.JPG
間違いない味です。
最近レポートしたラーメンは
それぞれ、麺がちょっと・・・
だったり、チャーシューが
ちょっと・・・だったりしましたが、
このお店の場合は
すべてが美味しい、の一言に
集約できます。

帰りがけに見たら
極太麺というのも
あるようなので
DSCF6127.JPG
今度はそれの味も見てみたいかな^^




posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

宿戸生ウニ直売会


岩手県洋野町の
宿戸(しゅくのへ)ウニ直売会
が5/3(土)5/4(日)の2日間
AM9:00〜PM3:00
無くなり次第終わり、
ということで
開催されています。

私の住んでいる
青森県八戸市は
青森市にも岩手県にも
近いという地理的に
恵まれた場所です。

DSCF5929.JPG
新鮮な生ウニをスーパー等よりも
はるかに安価で手に入れることが
出来るということで去年も行って
いたのですが、今年は5月2日に
新聞にデカデカと直売を
するという記事が載ってしまい
もしかしたらお客さんが
押し寄せるかもしれない、
と思い、朝9時〜販売
なのですが
7時30分に会場に
着くように行きました。
びっくりすることに、すでに
20人くらい並んでいます。
私は1時間半待ちですが、
先客は2時間待ちのようですね。

中では必死になって
ウニの殻むき作業が
行われております。
DSCF5882.JPG
時間が早いので
外の売店はこれから
準備です。
DSCF5893.JPG

DSCF5925.JPG

早くきて正解でした。
DSCF5908.JPG
ズラーと並んでさらに
折り畳んで逆にもズラー。
DSCF5911.JPG
この人数が車でくれば
それは混みますね。
9時近くにはすでに
300人位は並んで
いたんじゃないかな?

ただウニ等を売っているだけで
DSCF5913.JPG
何かのお祭り的な
行事ではないのに
DSCF5915.JPG
皆さん、並ぶのが
好きですね^^;

ホヤもたっぷり入って
お得なことはわかりますが、
DSCF5923.JPG
我が家で使うのは
1個か2個なので
小分けの袋が欲しかった。
とっておけるものでも
ないしね。

私は牛乳瓶に入った
2,000円のウニを2本
購入です。
DSCF5933.JPG
瓶の蓋のところまで
びっちり入っています。
DSCF5932.JPG
ウニの形が
ハッキリと残ったまま
入っていて、鮮度抜群!

晩ごはんは
アツアツご飯に
たっぷり乗せた
生ウニ丼。
DSCF5944.JPG
トロケル〜〜。

嫌なくさみがいっさい無い
ウニの甘さだけが感じられる
新鮮な味。
回転寿司のネタのウニしか
知らない人はウニって
本当はこういう味なんだ、
と思うんじゃないかな。
やっぱりスーパーの
店頭に並んでいるのは
その時にはおいしいと
思いますが、コレと
比べると1日2日
経った味だと感じます。

あまりにおいしいので
普段は滅多にしない
“おかわり”です。
DSCF5947.JPG
普通茶碗だけど2杯。
生ウニをたっぷり
食べました^^

生ウニ丼、お店で
食べればいったい
いくらとられることか。
これだけ美味しいと
並んででも買う価値はありますね。

明日も開催されています。
行かれる方は朝早く
行くことをおすすめします。
そして車は入り口付近には
停めないほうが良いです。
道が狭いので一方通行に
しており、
これから入ってくる
車の列と出る車が
同じ列に並ばなければ
ならず、全然車が
進みません。

少し遠いと思っても
最初から出口付近
に駐車したほうが
賢明でしょう。

会場を出てからも
直売会に向かう車が
多くて混雑していました。
9時に販売開始だからといって
9時(以降)に行くと車の列に
悩まされること必至です。



posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

毎月10日は かつてんの日



DSCF4397.JPG
カツ丼・天丼が390円のお店 かつてん は
DSCF4398.JPG
毎月10日に480円相当のどんぶり
4品が390円で提供される日ですので
10日に行ってきましたよ。

DSCF4402.JPG
メニューが以前と少し変わりましたね。

以前はとん汁が1杯60円・おかわり無料でしたが
味噌汁1杯60円・おかわり無料に変わっています。

前回チキン南蛮丼を食し、
若い人向けだと痛感しましたので
今回はさっぱりと
みぞれカツ丼にしました。

普段の値段の480円ならこれ1品ですが
390円になっているので
味噌汁もつけてます。
DSCF4405.JPG
おしんこがテーブルに壺で
多目においてあるのは
元に戻りました。
DSCF4410.JPG
やっぱりみぞれメニューは
さっぱりしていて良いね^^
DSCF4416.JPG
味噌汁、おかわりしました!

DSCF4421.JPG
スタンプサービスも
はじめたみたい。
飲食店も生き残りを
かけて色々努力してますね。

DSCF4417.JPG
posted by ESE at 23:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

丸亀製麺1日は釜揚げうどん140円


DSCF4125.JPG
毎月1日は丸亀製麺の代表的なメニュー
「釜揚げうどん」が半額で
食べられる日!
DSCF4127.JPG
通常は並280円、大380円、特480円で提供して
いますが、毎月1日は並140円、大190円、特240円
(いずれも税込み)と半額になります。
DSCF4129.JPG
釜から直接すくいあげた茹でたてうどんを
濃い目の熱いダシ汁につけて食べる
釜揚げうどんには

胡麻と生姜を入れたほうが
おいしいのですが、
DSCF4132.JPG
その両方共天かすと刻みネギの間に
置いているだけで
席にある訳ではないので
ここで入れ忘れると
そのままになってしまいます。
DSCF4135.JPG
今回はそのパターンで、
胡麻も生姜も入っていません。
DSCF4137.JPG
でも、天かすとネギはしっかりと
貰ってきましたヨ^^

で、その天かすを入れてきた
小さな皿を見ていて
ちょっと思いつきました。
DSCF4133.JPG
かけうどんのダシが
あるのだから
DSCF4146.JPG
かけうどんも
ちょっと味が見てみたい^^;
DSCF4150.JPG
ミニミニかけうどんの完成。

ちょっと遊んでみました^^;
DSCF4139.JPG
posted by ESE at 23:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。