2015年05月06日

北のまつり 青森


私はクレジットカードのポイントを
貯める話をよくしていますが、
そのたまったポイントを
ホットペッパーグルメ
お食事券1,000円と交換しました。

家族との食事を終えた後飲みに
やってきたのは、お食事券を
使っていてもクーポン券も使える
「北のまつり」です。
DSCF9292.JPG
三角のアスパムの前にある
三角の建物で小アスパムみたいです。
DSCF9286.JPG
氷点下のスーパードライエクストラゴールドを
クーポンを使ってサービスグラスで
無料でいただきます。
DSCF9300.JPG
お通しは山くらげです。
ところで山クラゲの正体って何だか
知っていますか?

茎レタスっていう野菜なんですよ。
茎をさいて干して乾燥させて
それを水で戻して漬物にしたという、
何をも面倒くさい工程を踏んだものです。
コリコリしておいしいので私は大好きです。
DSCF9306.JPG
串焼き5本、
DSCF9313.JPGDSCF9314.JPG
ビールに焼きおにぎりで〆。

すでに食事後ですから
おなかいっぱいに
なりすぎて苦しい^^;

会計から1,000円引かれれば
大きいですよね^^



タグ:北のまつり
posted by ESE at 18:00| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

むつ食品 吹上店OPEN


むつ食品って知っていますか?
何度かTVやラジオで取り上げられたこともある
八戸のソウルフードである
チキンカツ、メンチカツ、グラタンフライ等、
を作っているお店です。
名前だけ聞けばどこにでもあるような
メニューに思われそうですが、
袋に入って片手で食べられる
高校の購買部にも売っている
若者にも人気の惣菜なのです。
そのむつ食品の新店が
吹上小学校とパークホテルの
間にある山へ向かう道路に
入ってすぐの場所に出来ました。
DSCF8976.JPG
以前あった居酒屋の居抜き店舗なので
その場で食べることも出来ます。
DSCF8997.JPG
見慣れた商品や惣菜をつめた
パックを売っている場所もあり、
DSCF8978.JPG
奥には座敷もあるようです。
DSCF8985.JPG
開店記念の期間は
かなり安く食べられるような
チラシだったので
カウンターに座って
やまかけまぐろ丼を注文です。

すいません。前金でお願いします。と
言われました。なるほど、
居酒屋ではなくて、
むつ食品なのだから
それはそうか。

待っている間、メニューを
見上げてみると
DSCF8980.JPG

DSCF8981.JPG
随分安くないか?
これはちょっと気になりますね。
DSCF8991.JPG
やまかけまぐろ丼はポテサラの小鉢と
貝の入っていないシジミ汁と
一緒に出てきました。
DSCF8993.JPG
通常価格が800円なだけあって、
それなりにたくさんの
マグロが入っていますが、
DSCF8995.JPG
刺身を取って残った場所の
有効利用といった感じで
形はバラバラです。

とはいってもやはり
鮮度の良いマグロは
絶品ですから
おいしいに決まってます。
DSCF8979.JPG
ごちそうさまでした。
今度は持ち帰りで
焼き鳥を買うことも
あることでしょう。



posted by ESE at 19:00| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

福福屋


実はこのひとつ前記事の
かっぱ寿司に行った後に、
一杯ひっかけにきただけですから
おなかはもういっぱいなワケです。
ですからあとほんのちょっと
つまみがあれば良い程度な
飲みにきただけです。
DSCF8168.JPG
単発でこの記事だけ読んで、
お酒を飲む時には塩だけつまみにするタイプ?
というのは間違いです。

居酒屋に行って、たったこれだけしか
注文をしないなんて、とんでもない!
と言われても、
回転寿司でたらふく食べた後なので
残念ながら、もうそんなには食べられません。

で、一杯ひっかけに来た理由って
いうのが、1,000円分の
チケットを持っていて、
それの使用期限がせまっていたから。

DSCF8126.JPG
1,000円、
私の中の価値基準だと、
お通しとビールと何か1品で
丁度1,000円位でいけるんじゃね?と
いう甘い考えだったのですが、
福福屋で
DSCF8199.JPG
お通しと
DSCF8173.JPG
ホッピーセット、
DSCF8182.JPG
お通しの3つ連なっている形、
良いですね。

がごめ昆布入りおむすびの炭火焼
DSCF8198.JPG
演出が大げさな気もしなくもない^^;

一番搾りの中ジョッキ
DSCF8193.JPG
これだけ食べて飲んで
518円を払ってきました。
ほぼ、中ジョッキ分だけの支払いですね。

お店にしてみれば500円くらいしか
払わないで帰る客なんて
ありえないのでしょうが、
私にしてみれば1,000円で
お通し、ビール1杯、つまみまで
いけるかも?と思っていたので
無料にできなかったかぁ、って
感じで残念な結果です。

ひとりで入店しましたが、
二人以下で入店する前提がないのか
個室に通されました。
ま、私的には
写真を撮りやすいメリットがあるから
こっちのほうが良いけど、
お店的には単身のお客様を取り込むのに
カウンターがあったほうが
よくないかな???

“初回お試しモニター募集中”【ハチの子800】
posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

ひっちぎうどん がにひろ


2013年の12月に
南類家にあるラーメンとぎょうざのお店
「大門」の向かいに出来た
「ひっちぎうどん がにひろ」
CA3K0208.JPG
時々マスコミの取材が入っているという話を
聞くのでおいしいという評判があるのだろう、
とは思っていました。
しかし、
CA3K0209.JPG
実は、私、ガニ汁(川蟹の汁)の
においが苦手なので、
(海のカニは好き)
このお店のウリであるひっちぎうどんを
食べることは無いなとも思っていたのです。
しかし、
とあるクーポンを手に入れ、それは
蟹に関係無いメニューだったので
今回、初入店です。
CA3K0216.JPG
お座敷の座布団に座るタイプと
テーブルタイプの部屋がありますが、
いずれの場合も靴を脱がなければ
ならないようです。

クーポンは大抵の場合は
元々あるメニューを定価よりも
安く求めることができると
いうものが多いのですが、
稀に、クーポンにしかない
メニューというのがあります。

今回のクーポンがまさにそれで
こちらの写真の普通のメニュー
CA3K0212.JPG

CA3K0213.JPG
には記載されていない
特別メニュー、
トマトソースにからめて
食べるジャージャー麺、
CA3K0224.JPG
一日5食限定の
トマジャー麺を注文です。
CA3K0211.JPG
プーアール茶はテーブルに
原液があって、
水を飲むような感覚で
簡単にプーアール茶を飲めます。

CA3K0218.JPG
少し酸味のあるトマトソースをかけて
CA3K0221.JPG
チキンやナス、ぶなしめじ、ミニトマトや
イエローミニトマトが入った具沢山の麺を
食べます。
CA3K0222.JPG
うん、おいしいけど、
平たい皿なので、
麺を食べ終わった後に
かなり残るスープが
スプーンですくえないので
もったいないですね^^;

メニューの中でこれに一番近いのは
トマーライス700円というものになるようですが、
これなら残った汁もごはんに染み込むので
全部食べられて良いかも。

店名から勝手に蟹オンリーのお店だと
思い込んでいましたが、今回
お邪魔してみて他にも色々メニューが
あるのがわかったので、又
来ることがあると思います。
CA3K0225.JPG
がにひろHP



posted by ESE at 20:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

峠の茶屋


ちなみに青森市の浪岡にも
峠の茶屋ってありますが、
(と、いうか、どこの峠にもありそうですね)
これは八戸の是川の話です。
八戸高校の通りの坂を登り、
ステーキのタカズダイナーを通り過ぎて
まっすぐ南郷に向かう道の途中にある
「峠の茶屋」
DSCF7868.JPG
以前からその存在は知っていましたが、
その独特の外観、佇まいに怪しさを
感じてしょうがなかったので
今まで敬遠してきたお店です。

だって、
DSCF7884.JPG
この状態ですよ。

しかし、ポツポツとこの店の記事を
書いているブログも見るようになり、
それほど問題のあるお店ではなさそうだ、と
いうことで初入店です。
DSCF7882.JPG
高齢のおばさま一人できりもりされているようです。
小上がりやテーブルがあり、
カウンターもあるので思ったよりも
広いです。

では私の場合は基本、ラーメンの味をみたい
人ですので、メニューを見るなり
ラーメンの注文しました。
DSCF7879.JPG
お客さんは私の前に一人だけか、と思っていると、
私のあとから一人、さらに又一人と入店してきて
いっきに4人になりました。
そこそこ常連客がついている模様です。

3人ほぼ同時入店のため、
みそラーメンと鍋焼きうどんも
同時進行で作っているのが見えますから
出てくる時間は遅かったですが、
何をやっているか目の前で見えているので
苛立つことはありません。

ラーメンが出てきました。
とても500円とは思えない内容です。
CA3K0202.JPGCA3K0198.JPG
ラーメン1杯で500円でも何の
不思議もありませんが、
アイスプラントの味噌がけ、
ふきの煮物、
おしんこ盛り合わせ、
りんご付きのお膳が出てきました。

ラーメンだけのつもりで頼んでいるので
これは嬉しいです。
CA3K0203.JPG
ラーメンはごく普通の特徴のない
昔ながらの醤油ラーメンですが、
だからこそ万人受けのする
オーソドックスなラーメンです。

かなりお得な気分で
食べ終わると
コーヒーをサービスで出してくれました。
CA3K0205.JPG
ワンコインの力がこれだけ
いかんなく発揮できたと
思えるお店はそうそう無いですよ^^

今まで敬遠してきてごめんなさい。
これなら常連が付くのわかります。

メニューにライスが付いているのを
明記しているのは
辛辛ラーメンのみなのですが、
みそラーメンの人のお膳には
ライスがついていました。
しかも味噌ラーメンのどんぶりがかなりでかい。
500円でこれだけサービスがいいんだから
それ以上の金額ならもっとサービスが
すごいのでは?と思いますから
今度はみそラーメンも試してみようと
思います。楽しみです^^

歳に負けない美女作り!!「わたしのプラセンタ」
posted by ESE at 23:00| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

今年の会社、終わりました!


仕事納めで会社の大掃除をしてきました。
お疲れ様でしたってことで
飲みに行きましょう^^

この時期、会社の
忘年会をやっているお店が
多く、21時からなら
お席が空くんですけど・・・
というお店ばかりです。

さくらのデパートの斜め前の
いろはにほへと、から電話を
かけはじめて、くいものや わん、等
道路に沿って
朔日町から三日町、
八日町、二十六日町と
かたっぱしから
電話をかけまくって
ようやく、
空いているお店が
ありました。それは
”笑笑”
若い人が使うお店という
イメージだったので
私は初入店です。

入店と同時に言われたのは
只今、年末年始特別営業中で
ございまして、
お会計の10%を徴収させていただいております。
とのこと。10%って大きいな!!

でも、そこはまぁ、
クーポン使いの
私のことですから、
10%引きクーポンを
持っていたので
それと相殺してもらうことは
できました。

今、ホビットという映画とタイアップして
いるようで期間限定オリジナルメニューと
いうのが出ています。
その中のひとつが奥に見えている
火を噴くチキン、ドラゴンチキン
DSCF7699.JPG
手前は軟骨唐揚げです。
DSCF7695.JPG
サラダ。
DSCF7702.JPG
一口餃子
DSCF7704.JPG
串盛り

何かビールがおいしくないので、
(キリン一番搾りってメニューには書いているけど、
キリン一番搾りを家で飲んだ時には
マズイって感じたこと一度もないのですが、
ココのお店の注ぎ方とかが
下手なのかな???)
ビールから焼酎にチェンジ
DSCF7708.JPG
どのみちキープなんてせず、
今日のうちに飲みきるのは
わかっているのですから
ちまちま頼むよりも
ボトルでいきましょう^^
何か笑笑の店の名前がついているけど、
オリジナルなんでしょうか?
DSCF7710.JPG
タコわさ
DSCF7717.JPG
生ハムの何とか(何だっけ?^^;)

など、色々食べて飲んで
お開き。

おなかいっぱいになりました。

お店は何というか、
二次会に使いやすいお店なのかな?
というイメージです。

年末年始価格の"10%を余計に徴収する"というのを
10%引きのクーポンで相殺できたから
良かったけど、これ、言われるまま
10%支払うの嫌だな。
店の前にその旨、掲示しておくべき
だと思うのは私だけでは無い筈。

それともうひとつ、いや、ふたつ。

チャージ料って
部屋代とか席代のことですよね。
クラブやバーならわかるのですが、
居酒屋でこの項目見たのはじめてです。
意味がわからない。

そして単品ひとつひとつは高いわけでは
無いのだけれど、
焼酎を割る水や氷もしっかり
お金を取られていたので
やられた!と思いました。
でも、それは
青森は水道水でも
おいしいから
そう思うのであって、
全国区では
ミネラルウォーターのほうが
喜ばれる可能性は否定できないので
仕方がないことかな。

プラス要素有りマイナス要素有りで
全体的に見ると
わすかにマイナス要素が
多いかも。

うまく使えばコスパは良さそうですが、
人に店の印象を聞かれた時、
いいお店だったよ、とは答えずに
言葉のチョイスを慎重に選び、
そう悪くはなかったよ、と
答えそうなお店でした。



posted by ESE at 19:00| 青森 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

ちゃんこチャンメン(あんかけ焼きそば)


― 相撲茶屋 月見亭 ―
DSCF7624.JPG
ちゃんこ鍋が有名なお店ですが、
DSCF7625.JPG
その
ちゃんこスープで作る
ラーメンからそば、うどんまで
おいしいと良く耳にするので、
行ってみました!

いつもは店の前にとまっている車の数が多くて
繁盛店のようですが、今日はクリスマスということで
皆さま、洋風のお店に流れたようで
本日はかなり空いていてラッキーでした。
ちゃんこ鍋だけでなく
DSCF7626.JPG
定食や麺類、丼物と
色々魅力的なメニューはありますが、
初めてなので失敗のないように
DSCF7627.JPG
人気No1の
ちゃんこチャンメン(あんかけ焼きそば)を
注文です。

カウンターもありで、テーブルも多く、
家族連れでもひとりでも入りやすい
お店のようです。

他に人がいないと出てくるのも早いですね。
DSCF7635.JPG
大きなひらべったい広いお皿の深いもので
提供されました。
出てきた時には、まさに
ドーン!という効果音が適切です。
DSCF7639.JPG
中に入っているホタテやエビが
ゴロゴロととても大きて、
見た目も豪快ですし、
食べごたえも満点です。
そして何よりおいしい。
色々な具材からしみ出た
おいしさ、というのか
複雑な旨味があります。
やっぱりNo1というだけのことはありますね。

最初、ひらべったいので
量的にはそんなに多くないのかと
思っていましたが、
食べ終わったら胃にズシッときました。

あんかけ、ということで
すこしトロミがついている分、
スープが液体ではなく
固体で食べている感じなので
よけいに多く感じるのかも。

今度はコンロで温めながら
食べる鍋をいただきたいですね。



posted by ESE at 20:00| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

かにとお鮨 松


 先日、書いたラーメン屋さん
エビスKEN”と同じ建物の中にあり、
エビスKENの後ろにあるお寿司屋さん「松」

道路側からみると角度がついている為、
表からは、まったく見えず、
まさに「隠れ家」と言っても良い
お寿司屋さんです。

お寿司屋さんにもかかわらず500円ランチが
ある、という情報を聞きつけ、やってきました。
CA3K0104.JPG
なかなか風情のある佇まいです。
CA3K0105.JPG
表にメニューがありました。
明朗会計ですね^^

入店するとカウンターが目に飛び込んできましたが、
奥には小上がりもあり、表から見た感じよりも
広いと思いました。

500円のワンコインランチは
海鮮丼のときもあるし、
定食の時もあるようです。

情報を仕入れたネタ元の人物の言によると
海鮮丼も、その時によって
余っている材料で作るので
入っているネタが毎回違い、
かなり得をした、と思う時と
今日はそんなでもなかったと思う日も
あるとのこと。

さぁ、今日はどちらでしょうか?
と、その前に海鮮丼でしょうか?だな。
店員さんに今日の
ワンコインランチが何かを確認すると、
今日は海鮮丼です、とのこと。

良しッ!!

お茶を出してもらって店内観察。

うーん、ザ・寿司屋さんだ。
やっぱり廻る寿司とは
趣が異なりますね。
CA3K0113.JPG
お酒は、ほぼ向かいに
桃川の蔵元がありますから、
地元の酒です。
夜も来てみたいですね。

来ました。
海鮮丼500円!
CA3K0110.JPG
お吸い物付き。
CA3K0109.JPG
見た目、合格!
味、おいしい^^

寿司飯の味がする。
当たり前だけど、
寿司の満足感、
ネタだけじゃない。
寿司飯のおいしさが根底に
あってこそ、ネタの素晴らしさが
引き立つというものです。
そうか、丼だけど、これは
鮨の丼ということだから
これは気に入りましたよ。
今日は間違いなく
当たりの日に来ましたね。
と、いうか、ネタの値段の
高低こそあるかもしれないけれども、
この店なら
そんなにおいしくないものを
食べさせられる心配は無いんじゃないかな。

この白いのは何だろう、
CA3K0111.JPG
まさか、ササミ?
いや、違った。
何かの貝ですね。
ホッキ貝は隣に入っていたけど、
これは何の貝かちょっと不明。

カニは一口しかなかったけど、
旨味たっぷりでおいしい。
たぶん、ズワイガニだと思われる
味です。

ん?このトビっこ?ししゃもっこ?
CA3K0114.JPG
開いたエビに乗っている(゚Д゚)!スゴイ
この提供方法ははじめて見ました。

食べ終わった後の丼の柄に
CA3K0115.JPG
ホッコリしていると、
お茶のおかわりをすすめて
くれました。

このタイミングも良いねぇ。
500円で得られる満足としては
今まで長年書いてきた記事の中で
確実に5本の指に入ります。

満足しました^^

カニとお寿司の食べ放題もあるようですね。
CA3K0107.JPG
この店なら食べ放題の期待値高いです。
CA3K0116.JPG



posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

吟翠(ぎんすい)


新しく出来たお店がどんな感じか見てみたいという
友人とふたりで9月6日OPENの
CA3K0062.JPG
串焼き・郷土料理 魚や 吟翠というお店に
行ってきました。

私の昇進祝いという名目の飲み会ですが、
友人からの奢りではなくて割り勘です^^;

さくら野のむかい、モリタカバンの隣の2Fで、
場所はわかりやすいです。

靴を脱いで下駄箱に入れるタイプですね。
下足札を自分で持っておく銭湯スタイルです。
スリッパがないので靴下で歩かないとなりません。
素足で来ると後悔するかも。
しかもトイレ迄の距離が長いので余計に
素足は嫌だと思う。
CA3K0083.JPG
たぶん冬はこの両側が光っている
床が冷たいと思う(´・_・`)

結構店内は広いようです。
宴会会場の脇を通って案内された奥のテーブル席に座ります。

メニューがタッチパッド式です。
壁に埋め込まれているのは見たことが
あっても、持ち歩きできるアイパッド方式は
はじめてみました。
これは珍しい、新しいと、
早速触ってみたら、準備中という文字が出てきます。
まだ、席についたばっかりだから
準備が出来てないのか、と思い1分後、
再度触ってもまだ準備中なので、
店員を呼び、メニューはこれを使って
タッチパネルから注文するんじゃないのですか?と
聞くと、
あれ?そうですけど、使い方を説明していきませんでしたか?
と、言われ、(教育がよろしくないぞ!)
その店員がiPadに触るとメニューがスクロールされました。
起動するまでほんの数十秒の違いだと思うのですが、
私は”準備中”の時間が長いから使えなかった、と
主張をしたかったのに、むこうにしてみれば
iPadも使えない年寄りが来たと思ったんじゃなかろうか。
ちょっと悔しい。

それはさておき、
乾杯の後、メニューの画面を色々変えてみてみます。
CA3K0063.JPG
普通の紙のメニューもあり、
CA3K0064.JPG
比べても中身は同じでしたが、

画面の背景が黒板調の
CA3K0066.JPG
”本日のおすすめ”が唯一
今朝獲れた魚とか、おすすめしたいものが
載っているので紙のメニューとの違いなのだとか。

串焼きや唐揚げ、
CA3K0068.JPG

CA3K0073.JPG
せんべい汁など
CA3K0070.JPG
味は良く、おいしかったです。

iPadは途中でも現在までの会計を
出すことができ、
CA3K0084.JPG
予算内に収めたい人は
何回かチェックしながら
食べ進むと調整できるかも。
でも、女の子と一緒に行ってる時には
途中で会計チェックできないよね(^_^;)

CA3K0067.JPG
うん、まぁそこそこ雰囲気は良いし、
八戸の海の幸をふんだんに使った
郷土料理を中心に、串焼、焼魚など
”青森らしさ、八戸らしさ”は出ているので
観光客向けとか接待には良い店かも。
CA3K0080.JPG
ただ、飲み物の単価が高いものが多いので
宴会コースとか飲み放題のを予約したほうが
お得でしょうね。

串焼き・郷土料理 魚や 吟翠
ランチ11:00〜14:45
夜  17:00〜23:00
ラストオーダーは45分前
年中無休

美顔器!>>エステナードソニック<<
posted by ESE at 11:32| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

vingt-deux


最近、娘のお気に入りのケーキ屋さん、
青森市は青葉にある
vingt-deux
CA3K0016.JPG
よ、読めない。
何て読むのか
検索したらヴァンドゥみたいです。

フランス語で22という意味だそうです。
CA3K0020.JPG
ケーキの他にも
CA3K0022.JPG
焼きたてパンや
ゼリーなんかも
おいてありますね。

お、セルフサービスのりんごジュースと
アイスコーヒーがあります。
CA3K0017.JPG
ちょっとりんごジュースの
味をみせてもらいましょう。

あ、おいしい。
普通に置いてあるから
安いジュースかと思ったら
この味は本格100%ジュースの味ですね。

軽く食べていけるスペースもありましたが、
狭いのであまりゆっくりは
できそうもありません。

私はビールを飲むので
ケーキはいらないので
家内と娘2人の分、
3個買っていきましょう。

3個で980円かぁ。
スーパーでたまにやる
100円ケーキで十分な
私には無縁の食べ物です^^

買っていって家内に
手渡した後、
トイレに入っていたら
その間にすでに
食べられていました。
まだ写真撮ってなかったのに〜。
それぐらい待とうよ。

おいしい、おいしい、
さらっと軽やかで
べたつかないから
何個でも食べられそうな
不思議なおいしさ、
又、買ってきてちょうだい、
という感想だけ聞きました。

そんなにおいしいなら
自分の分も買ってくるべき
だったかな、とちょっと
後悔してしまいました。
CA3K0018.JPG



タグ:ケーキ
posted by ESE at 09:46| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。