2013年08月13日

キレが・・・



以前、八戸市の市庁前にある
小便小僧のことを書いた際に、


小便小僧とは

ベルギーの首都、
ブリュッセルを包囲した敵軍が
城壁を爆破しようとして爆弾をしかけた際に、
ジュリアンという少年が、
小便をかけて導火線の火を消し、
町を救ったという伝説から
英雄を讃えた像である、ということを
書きました。

本家本元の最初の小便小僧が作られてから
400年近く・・・・
DSCF0747.JPG
歳のせいか自慢の小便のキレも
悪くなってしまったか?

と思ったら
三社大祭の引き子バージョンに
着替えたので
DSCF0749.JPG
帯が小便の邪魔をしているようです。

まだ“小僧”で若いんだから
タッチの写楽空間さんの写真みたいに
勢いよく飛ばさないとね^^;

posted by ESE at 23:00| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 八戸市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

八戸イカの日


平成21年8月に設立された
「イカの街はちのへ まちづくり研究会」は、
水産加工、飲食、観光業界をはじめ
幅広く地域の関係者、関係団体で組織され、
日本一の水揚げを誇る八戸のイカの
情報発信等に取り組む中で、
平成22年8月10日に、
毎月10日を「イカの日」、
8月10日を「八戸イカの日」と定める
「イカの日」宣言を行いました。

なぜ8月10日なのかと言いますと、
八戸の「八」とイカの足の数である
「10」に因んでいます。
DSCF0685.JPG
そんな訳で今年は第4回目の
八戸イカのイベントが
開催されました。
※第一部は、10:00〜13:00まで
DSCF0645.JPG
(会場は八戸市水産科学館マリエント)
・おもなイベント内容:かもめ幼稚園「イカ踊り」披露、
生スルメイカ抽選会、
イカ焼き&イカ焼きそばお振舞い(数量限定)
アメリカオオアカイカ解体ショー、
「いかずきんズ」撮影会など。
DSCF0669.JPG


※第二部は、18:00〜各店閉店まで
・中心街の八戸屋台村みろく横丁の全店
(26店舗)で、「イカ焼き」「イカ刺し」
「各店オリジナル料理(18:00から)」を
この日だけの特別価格でご提供!

という午前と午後では場所も内容もまったく
違う構成の変わったイベントです。



DSCF0655.JPG
イカの解体はあまりに大きすぎて
DSCF0674.JPG
グロテスクなので
マグロの解体と違って食欲を
そそるものではありませんね^^;
DSCF0678.JPG
どちらかというと
宇宙人の解剖のイメージ?

DSCF0668.JPG
私の目的はもちろんお振る舞い^^
DSCF0683.JPG
お皿が足りなくなったから、これは2人前だよ、
と言われて渡されましたが
一人できているので仕方なく一人でいただきました。
そう、あくまで仕方なく、ね^^;
DSCF0675.JPG
ゲソもいただいてきました。
買うと結構なお値段しそうな量です。


DSCF0694.JPG
マリエントは良い場所に
建っていて蕪島や海水浴場、
八戸大橋、工業地帯を一望出来、
八戸の特徴を捉えるには
最適です。
ここの屋上で風にあたりながら
食べる焼きそばは最高!
DSCF0676.JPG
たくさん焼いていますね^^

来年は夜の部のレポートが
出来ればいいな・・・ ^^;
posted by ESE at 17:28| 青森 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 八戸市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

八戸市民大学に行ってきた


以前にも八戸市民大学という
無料の講義があるということを
紹介したことがありましたが、
今年度最初の講義があったので
聞いて参りました。

今回の講師は
世界一受けたい授業でお馴染みの
DSCF9238.JPG
脳科学者・茂木健一郎氏

脳科学者というから
もっと専門的な話をするのかと
思っていましたが、

美人の黄金比率だとか、
この髪型ね、
自分で切っているんですよ、とか
笑いの有用性だとか、
面白い話を色々して
いただきました。


ちゃんと、
脳の身体性・脳の偶有性だとか
脳の尾状核だとか専門的な話も
されたのですが、
それらは茂木先生の著書でも
読んでいただけければわかりますので
笑いを取る為にした小話、
講義内では3つしたのですが、
そのうち2つを紹介するに
止めますね^^。


その1※花咲かじいさん

ポチがココ掘れワンワンと鳴くので
掘ってみるとゴミが出てきた。
おじいさんは怒ってポチのしっぽを
つかみぶんぶんとふり回しはじめた。

ポチは一言
「はなさんか、じじい」



その2※鶴の恩返し

ある日罠に捕まった鶴を逃がしてあげた
おじいさんの所に夜、訪ねてきた
美しい女性が言った。
「昼間助けていただいた鶴でございます。
何かお礼をしたいので隣の部屋を
お借りします。何があってもけっして
覗かないでください。」
おじいさんは約束を守り
一晩中音がしていましたが
決して隣の部屋を覗きませんでした。
明け方、音がしなくなったので
そっと隣の部屋を見てみると
家財道具一式盗まれていました。
おじいさんは一言。
「鶴だと思っていたがサギだった。」

・・・・・  ^^;
DSCF9240.JPG
話が色々飛んで
落ち着きの無い方でしたが、
それは色々なことに対して
すぐに気持ちを切り替える
ことが出来る長所である、

でも、どんな人間も
【長所=短所】っていうところが
あって、どう見るかだけの問題。
劣等感は誰にでもある。
と、いうような話をしていただきました。



茂木健一郎氏みたいに
有名どころだと普通なら
公演料もそれなりにするだろうけど
八戸市は

市民を対象に、知性を磨き、
薫り高い教養を身に付ける生涯学習の場として、
文学・スポーツ・政治経済・家庭教育・環境など、
広範多岐にわたる講師をお招きし、
豊富な内容の情報を提供する

ということを謳っていて、
市民の皆様、
どうぞ、勉強してください、
無料ですよ、という場を提供して
くれています。
ありがたい話です。

これからも続きますので
詳しくは八戸市のHPを
チェックしてみて
くださいね。
DSCF9237.JPG
前期のトリには
ヨネスケ師匠も公演しに来てくださいます。
無料なら行かない手は無いでしょう^^
posted by ESE at 23:55| 青森 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 八戸市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。