2013年09月30日

友人と飲み!寿司!


北海道に旅行した時の
お土産を渡さなければならない
友人、最後の一人に連絡を
取ったところ、
飲みに行こう、と
誘われました。

当然、晩ご飯を食べながらの
飲みだと思っていたのですが、
いきなりスナックへ呼び出されたので
メシはどうするつもりなんだ?と
聞いた所、

最後に寿司でもつまもう。
お土産を沢山貰ったお礼に
今日の会計全部
大きい金額は奢るから、
端数だけ出してくれ。

とのこと。
(立場は対等な昔の同級生です)

いや、それは悪いだろ、と言っても、
俺にお土産を買ってきてくれるの
おまえだけだから嬉しくてな。
気持ちだから。

と、譲りません。

じゃあ、今回は甘えて、
いつか奢りかえせばいいだろう、と
思い、飲み始めましたが、
こいつ、店の女の子とばかり
話してやがる。
DSCF4062.JPG
どうやら店の女の子から
飲みに来て欲しい、
とメールを受け取っていたようです。

だからココに呼び出されたのか・・・、
店の女の子を口説いたって
どうにかなるものでもなかろうに

どぶろっくの もしかしてだけど、
じゃないけど、
何を勘違いしてるのか
知らないし、わからないけれど、
(勘違いさせられるように
誘導されているにせよ)
男って馬鹿だなぁ、と
思いながらも、
スポンサー様に文句も
言えません^^;

でも彼と女の子との会話を
聞いていてわかってきました。
“友人に奢るキップの良い俺”、を
演じたい、ということを。
それなら遠慮なく
奢ってもらいましょう^^

彼は今、又、独身になってしまったから
どんな些細なチャンスでも
逃したくない筈だから
既婚者の私が邪魔をするのも
悪いし・・・ね。
でも、店の女の子とは
明るい未来は無いと
思うぞ。たぶん。

まぁ、それなりに飲み、
2軒目。

ここで彼は歌いまくり、
店の女の子と絡んでいるので
俺、必要ないのでは?と
思いながら、
DSCF4080.JPG
私、ここで焼酎1本あけてしまいました^^;
写真がボケているのは許してネ^^;

DSCF4093.JPG
そしてお待ちかねの
寿司屋へ。
DSCF4098.JPG
皿に載せないでカウンターに
載せるんですね。
DSCF4102.JPG
おや、これはおいしい。
DSCF4112.JPG
さすが職人の握った寿司です。
DSCF4115.JPG
こんな夜の酔っ払いばかりが
集まる場所でこれだけ
おいしい寿司を出していても
いったいどれだけの人が
本当においしさを
わかっているのか疑問ですね。

酔っていて翌朝、昨日何を食べたっけ?
と覚えていない人も多いだろうなぁ、と
店にいる赤ら顔のおっちゃん達を
見ながら店を後にしたのでした。

posted by ESE at 23:00| 青森 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

パソコンが・・・・


昨日ウインドウズアップデートを
しばらくしていないということを気づいてしまい
見たらやっぱりアップデートプログラムがありました。

だから、アップデートをしたのですが、
何故かインターネットエクスプローラーが
動かなくなってしまいました。

うーん、今までヤフーだったトップ画面が
bingに画面が変わってしまっているし・・・・。

bingのトップから
ネットには繋げようと思えばつなげることは
可能なのですが
インターネットエクスプローラーに
繋がらないと“お気に入り”に
入っている色々なサイトに
飛ぶことができません。

今までお気に入りに入れた
サイトは数しれませんので
ここでネットに繋がらないと
話になりません。

一応、自分で
なんとかしようとして、
【システムの復元】を
試みましたが
これには数分かかります、の
画面から何十分経っても
そのまま進まない。

仕方無く、パソコン修理のお店に
持ち込み診断を頼んでみました。

・・・・・・

4時間後、診断を聞きに
行ったら、
トップ画面がbingになってしまったのを
元のYahooに戻すことは可能ですよ、
それで、色々ウィルスが見つかったので
それを排除して
パソコンを物理的に掃除も
必要なようなので
オーバーホールをして掃除します。
パソコンを初期化して
5万4千円ですね。で、
これをやった後
月額1,050円から
パソコンを色々な驚異から
守ることが出来るコースに
加入でどうでしょうか・・・ってこと
でどうでしょうか?



・・・・・・おい、

トップ画面を元に戻すなんて
インターネットオプションの
ツールから、ど素人でも誰でも
変えられるもので金を取るってか。

ウィルスの話は
私はいつも無料のものを
使っていたけど、
それで今、感染しているというなら
それはやはり無料では
ダメだったのだろうな、とは
認めても良い。
難しいウイルスの時には
お試し版ではなく製品版を
お買い求めください、と
書いてあったような記憶もある。

でも、1回買えばその後
月額がかからない
タイプのものもあるだろう。
月額だと安いように思えて
毎月のことだから負担に
なってしまいます。

それに
5万4千円払うくらいなら新しい
パソコンが買えるよね。

しかも、初期化って・・・

究極の選択するなら
他人に任せず自分で自分の
パソコンに引導を渡すっての。
初期化をしたくないから
プロに頼んでいるんでしょうが・・・。
初期化にお金をとるってどうなの?

でも、まぁ一応パソコンが動くようにしてくれて
いたので、こうなればもぅこっちのものです。
唯一感謝のしどころは
動くようにしてくれた所です。

色々と言葉が難しいので
説明ははしょりますが、
5万4千円払いたくないぞ、というのは
かなりのモチベーションになったようで
色々いらないと思われる
プログラムを自分で削除して
パソコンをソフト的に軽くしたら
自分の思うような
パソコンに誂えることが
できました。

結局、

もともと自分でやろうと
思えば出来たことを
カラヤキ根性で人任せにしようと
思って頼んだ結果、
金額が半端なくかかることがわかり、
自分でやれば無料だ、ということで
落ち着いた訳で、

今こうして
ブログを書くことが
出来ている訳です。

ちょっとした・・・説明書を
読めば出来るようなことで
“万”単位のお金がかかりますよ。

パソコンにまったく無知な
人を食いものにしている
業界じゃないの???

まぁ、ハード的な
オーバーホールをして
埃を取らなければならない、というのは
聞かなければやろうとは
思わなかったですが・・・・。
今度、時間のある時にパソコンをバラして
埃を飛ばしてみましょう。
posted by ESE at 23:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

マグステ丼・作ってみた


2013年6月に
深浦町で新ご当地メニューとして
開発した“マグステ丼”
(マグロステーキ丼)
img_magusute.jpg
深浦町のマグロの漁獲量がトップなので
出来た新名物です。

食べてみたいけど深浦町は遠い。
私の住んでいる八戸から行こうと
思えば青森県の東から西、
太平洋側から日本海側まで、
はじっこからはじっこまで行かなければ
なりません。

提供しているお店も現在7店舗のみと
いうことで、行ってみて品切れしていた、
なんてことになったら目もあてられません。

ここはひとつ自分で作ってみましょう(^-^)
色々代替えの食材で間に合わせるのは
仕方がありません。だから
マグステ丼では無くて、
なんちゃってマグステ丼”です。

でも作るからには
本物に近づけますよ^^

用意できたのは、まず、メバチマグロ、
DSCF9838.JPG
そしておかわり用には値段の安い
キハダマグロでした。
本当のマグステ丼
深浦産本マグロ使用です)

なるべくオリジナルに近いように
マグステ丼の紹介記事を手元に置きながら
探り探り作っていきます。
DSCF9837.JPG
まず最初にそもそもマグステ丼というのが
どういうものかを説明すると
各店共通価格1,200円で

基本形は
トッピングが異なる3つのごはんに
それぞれ刺身、片面焼き、両面焼きの
マグロをのせて小どんぶりとして
味わいます。
自分でジンギスカン鍋で焼いてもらう形式。

ごはんはそれぞれ80g

ベースはすべて白飯。
刺身には長芋にわさびを薬味とした丼、
DSCF9844.JPG
片面焼きには錦糸玉子の丼、
DSCF9841.JPG
両面焼きにはマグロ節の丼なのですが
用意できないので鰹節で代用します。
DSCF9854.JPG

マグロは刺身・片面焼き・両面焼きそれぞれ40gづつ。
DSCF9847.JPG

DSCF9849.JPG

DSCF9850.JPG

季節の野菜を使用する(今回用意無し)

マグロ刺身丼はわさび醤油で、
マグロ片面焼き丼は各店共通のタレ
(これは私には用意しようが無いです)

マグロ両面焼きステーキ丼は
各店オリジナルのタレで食べてもらう。
(これも私にはオリジナルは
用意出来ないですが、こちらのHP
参考にして醤油マヨの
ソースを作ってみました)
DSCF9864.JPG
深浦町の名産品つるつるわかめを
使った各店こだわりの汁をつける。
DSCF9867.JPG
各店こだわりの香の物をつける
(なるべく旬の地場食材を使用する、
料理内容な季節等に応じて自由に
変えても良い。)
(今回用意無し)


替え玉ならぬ「替えマグ」システムで
まぐろ40g追加で250円とする。

ごはんのお替りは100円とする。

デザートはカクテルグラスに入れて出す。
(今回は用意無し)

といった所ですが、

いざ、実食です。

DSCF9874.JPG

まぁ、まぐろの刺身は
もともと好みの味なので
美味しいですが、
やっぱりマグロが足りないですね。
それぞれマグロを全部食べた時に
なくなった丼は長芋丼のみです。
DSCF9870.JPG

では変えマグで残りの錦糸卵丼と
鰹節丼を食べましょう。
DSCF9840.JPG
メバチマグロはなくなったので
キハダマグロにしましたが
さっきより厚く切りました。

色々本家とは違うので、
これをやったからといって
本家のことをどうこう言うことは
出来ないのですが、
きっちりとグラム数を合わせて
検証したので量のことだけには
はっきり言えます。

ごはんだけで、80g×3で合計240gなので
普通のご飯茶碗にしたら大盛りで
2杯以上を食べることになるので
お腹いっぱいになります。

おかわりをすれば
もの凄くお腹いっぱい^^;
DSCF9880.JPG
でも、見た目がそんなに多くなさそうだし
味が変わって食が進みます。

ちなみに錦糸卵が片面焼きに、
両面焼きが節ごはんにっていうのはどちらを
どちらに載せてもあまり変わりありませんでした。
替えマグをしないと
マグロの量はちょっと少ないかも。

で、結論は・・・

自分で楽しみながら焼くので
マグロの美味しさを倍増させています。
(実際にはこの記事と違い、
ジンギスカン鍋で焼きながら食べる)

やっぱりお店に行って本物を食べてみたいなぁ^^;

posted by ESE at 08:37| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

ブログ新しくなります。



前のブログが容量がいっぱいになってしまった為、
ブログを新たに立ち上げます。

お気に入りに登録している皆様、
ご迷惑をおかけします。m_ _m

改めてこちらのブログの登録をお願い到します。

ESE(いーえすいー)
posted by ESE at 08:49| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。