2015年05月12日

ブログ新しくします


このブログは2000MBまでしか無料で
使うことが出来ないので、そろそろ
新しくしないとダメだな、と思い、
先日から新しいブログを書いているのですが、
もうそろそろ容量オーバーだよって教えてくれる
警告が出てから今まで一日おきだった記事更新を
毎日にしたのに、なかなか終わらない。
新しく書いているブログの鮮度が
落ちてきましたので、
まだ少し余裕を残してはいますが、
新しいブログに移行します。↓をクリック
http://aese.seesaa.net/
posted by ESE at 09:46| 青森 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

よもぎ餅・作りました!


ヨモギ餅ってお店で買うものだと思っている人が
大半でしょうが、自分の家で作る家庭もあります。
今日は、私の母が気が向いて
ヨモギ餅を作ってやるから
そこいらへんに行ってヨモギを
採ってきてくれないか?という
指令が私にくだりました。
私に時間があったものですし、
たまたま私の娘の誕生日なものですから
お父さん(私)の採ってきたヨモギで作った
お餅でお祝いだ!と言いたい気持ちも
あったので、ヨモギを採ってきましたヨ。
山というほど山に入らなくてても
ヨモギならそこいらへんに
生えていますけれども、
やっぱり車がびゅんびゅん走る
道端で摘むのは嫌ですし、
ちょっと車のこない奥へ入りこんで
ヨモギを採りに行った場所には・・・

CA3K0015.JPG
なるほど、いつも写真を
撮れる距離まで近づけさせてくれない
キジさん、ここいらへんは
あなたの縄張りでしたか。
ちょっとお邪魔しますよ。
と、キジに近づいていったら・・・
うわっ!びっくりした。
3羽飛び立っていきました。
今までキジを見た時に
同じ個体だと思っていたけれど全部
違うのを見ていた可能性も出てきました。

2時間かけてこれだけしか
CA3K0016.JPG
集めることができませんでした。

群生地帯を見つけても、
大きく伸びたヨモギは沢山
あるのですが、
それだと適切なものではないので、
爽やかな香りがある
柔らかい開きかけの葉
1〜2枚までのだけを集めるのは
けっこう大変でした。

水洗いしてゴミやホコリ、土を
落とした後、
大き目の鍋に水を入れて
沸騰したら重曹を少量と、
よもぎを入れ、
CA3K0018.JPG
再沸騰したら火を止めます。
(2分くらいですかね。鮮やかな緑色になります)

1回樽の中の水に入れてさらし
CA3K0020.JPG
少し置いておいてアク抜きをします。
ザルに移して水洗いしたあと、
水をよく絞り、細かく叩きます。
この時少し繊維が残るくらいが
ちょうど良いので切るのではなくて
重さのある出刃包丁で
叩く感じです。
CA3K0022.JPG
ホームベーカリーの
餅モードで餅米を餅状に変化させます。
(高速回転しているのでブレています)
CA3K0026.JPG
ある程度の時間がたつと
蓋を開けて餅をこねる工程に
入りますので、その時に
よく水を切ったヨモギを少しづつ少しづつ
CA3K0029.JPG
加えていくと
CA3K0030.JPG
餅が草色になっていきます。
CA3K0031.JPG
片栗粉をしいてある台の上で
CA3K0036.JPG
のし餅にします。
適当な大きさに切って超自然食品の
無添加ヨモギ餅の完成です。
CA3K0046.JPG
ザラメや八戸産小豆もあるし、
アンコで食べましょうか。
CA3K0041.JPG
これ、自家消費用だけど
売る気ならかなりの
高級品になることは
おわかりいただけるでしょうか^^;

残ったヨモギはラップに包んで
冷凍保存しておけばいつでも使えます。
あくまでもウチではこうしているというだけで
あって、実際に自分で作る際には
料理の専門サイトを見てくださいね。

お店で草餅を買うのは
簡単だけど、
例えばヨモギを
採ってきてって
子供に言える文化、
※子供は草を見てどれがヨモギかがすぐにわかる、
※排気ガスに汚れていないヨモギが
 簡単に手に入る環境、
※それらが遠くに出かけるのではなく身近で
 手に入れられる環境、
※キジが身近にいる位、豊かな自然環境が
 守られているからこそ、の、よもぎ群生地帯、など、

よもぎ餅を自分の家で作ることができるかっていう
お題は色々な意味を持っているなぁと感じた
一日でした^^;



posted by ESE at 18:00| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

和処 まかない


おいらせ町の郵便局
(百石局)の近くにある
和処 まかない
DSCF7887.JPG
店内を見渡すとどうやら
夜はお酒を飲めるお店になるようですが、
DSCF7899.JPG
ワンコインランチがあるという
情報を聞きつけやってきました。
DSCF7890.JPG
常時ある5種類の500円(税込)ランチと
毎日内容が変わる
日替わりランチがあるので
毎日来ても飽きないようです。

本日頼んだ日替わり定食は
DSCF7893.JPG
ご飯と味噌汁、
DSCF7892.JPG
トンカツとカレイの煮付け、
ヒジキ、ヨーグルトと
DSCF7895.JPG
500円にしては
品数が多いです。

ツレの鶏と野菜甘酢あんかけ定食の
写真も撮らせてもらいました。
DSCF7898.JPG
この写真だと遠目になって
わかりづらいですが、
鶏唐揚げがおいしそうだったので
今度来た時には
鶏唐揚定食を食してみたいと思います。

posted by ESE at 21:00| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

新年会


会社の中のごく一部の人間による
飲み会が三沢でありました。
三沢でやる理由は上司の家がそこにあるから、
なのですが、私はその上司の家に
泊めてもらえることになっているので
ホテル代が浮きます。
私と似たようないい歳なのですが、
いまだ独身のアパート住まいなので
奥さんに気を使わなくて良い分、
こちらも気楽です。
何部屋もあるので、私の他に
もう一人泊まることになっていて、
その人と一緒に部屋割の説明等を聞いていると
いろいろなことで、
人を泊まらせ慣れしているな、と
感じました。その理由は以前、
ルームシェアをしていたことが
あるからなのだとか。
さすが都会から来た人は違う。
何にでも慣れってあるんですね。
私はてっきりオンn ・・・いや、
何でもありません^^;

飲み会の時間にはまだ早いので
皆で連れ立って木崎野温泉へ。
(アパートにも風呂はあるけれども、
洗うのが面倒だから使ってないとか。
ここいらへんの考え方が独身貴族だ。)

私は一人で風呂に入りたい人なので
あまり公衆浴場は好きでは
ないのですが、
ひさびさに温泉に行ったら
やっぱり気持ちよかったです。
たまに広い風呂に入るのも
開放感があって良いものですね。
ぬるぬるのねめりがある源泉で
湯冷めしにくのかな?といった感じです。

そんなこんなで、
新年会の会場の居酒屋 文内 へ到着です。
CA3K0174.JPG
私より偉い人ばかりなので
写真をバシャバシャ撮りまくる訳にも
いかず、ピンボケのこの写真一枚だけですが、
CA3K0176.JPG
メニューを見るかぎるそんなに
値段が高い訳では無いのに
ボリュームがすごかったです。
佐藤さん、鈴木さんという
変わったメニューが
あって、いずれも
チキンとポテトの盛り合わせで
量が違うだけでした。
儲けが出ているのかって位
どれも半端ない量です。

サラダも盛り上がっていてお得だし、
皮付きのフライドポテトもおいしいし、
揚げ物も串焼きも刺身も全部
はずれがなかったです。

特に刺身の盛り合わせはスーパーで
サクを買ってき自分で作っても、
同じ値段で同じ量くらいの盛り合わせしか
できないんじゃないかって位、
お得感でいっぱいです。
まぁ今回の支払いは
会社持ちなので
私の懐が痛む訳ではないのですが、
お得感があると私のテンションは
上がりますね。


二次会で、どこぞのスナックにも行きましたが
ここでも私の懐は傷まないので飲みます^^;
CA3K0197.JPG
お酒を飲むの自体は
正月にお神酒を飲んで以来
なのですが、
浴びるほど飲んだのは
久々です。忘年会以降、
一ヶ月は禁酒してから肝臓の
再検査に行こうと思って
禁酒していたのですが、
1日だけのことだから、

明日から又、禁酒しておけば
2月にはそんなに変な数値は
出ないかな・・・ウン、
出ないよう祈ろう^^;



posted by ESE at 21:00| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

お正月

 
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

地域によっては年越し蕎麦のみで
簡単に年越しを終わってしまう
ところもあるようですが、
青森は家族で一緒に
文字通りの”ご馳走”を食べて
年越しをする家庭が多いのでは
ないでしょうか。

何年か前に大晦日のご馳走は
記事にしたと思うので、
今年は1月1日の食卓を紹介します。

正月といったら地域関係なく
”おせち料理”ですから
今更紹介する必要は
ないでしょうから
ただ写真の羅列です^^;
DSCF7734.JPG
後ろの列は数の子
DSCF7730.JPG
黒いのは黒豆
DSCF7743.JPG

DSCF7741.JPG

朝には”元朝参り”です。
東北では大晦日から1日の午前中に
初詣に行くことを元朝参りと言います。
元旦の朝にお参りするのだから
そのままの意味ですね。
長野の知り合いの方は
2年参りと言っていましたが、
何となく意味は通じます。
”初詣”は日にちや時間がいつであろうと
はじめてお参りした時が初詣です。
DSCF7749.JPG
元朝参りで雪が降っていたので
寒くて家に帰ってから
お茶をしたのですが、
その時のお茶が
大福茶(金粉入)
DSCF7752.JPG
茶菓子が
知る人ぞ知る巨大な
坂本のカステラ
DSCF7728.JPG
そんな感じで
まったりとすぎていった
1日でした。

今年は3月にはいるまでは
忙しいのがわかっているのですが、
忙しいことよりも、むしろ、
その後どうなるのか
わかっていないのが
恐ろしい^^;

そんな訳で
記事更新がそんなになくても
あたたかい目で見てやって
ください。




posted by ESE at 20:15| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

黒石つゆやきそば


先日、黒石にお邪魔した時に
木で出来たアーゲード街、
『こみせ通り』にある
DSCF7442.JPG
こちらのお店で
DSCF7441.JPG
名物の『黒石つゆ焼きそば』を
いただいてきました。
DSCF7431.JPG
以前、他の店で食べたことが
ありますが、揚げ玉が入っていただけで、
こちらのように海老天や
温泉たまごは入っていませんでしたので
これはかなりの豪華バージョンの
黒石つゆやきそばです。
これは880円ですが、
もっとシンプルな
つゆ焼きそばだと
400円くらいで
食べられるものもあります。
DSCF7437.JPG
たまごが混じって味が濁るのが
嫌なので、一口で丸飲み^^;
DSCF7434.JPG
麺は太平麺です。
甘辛いというか、ウスターソースを
汁でのばしたというか、
おいしいのはおいしいけど、
他にない味なので
表現が難しいです。
DSCF7439.JPG
黒石つゆやきそば、
お店により麺の太さ、
トッピング、味は様々。
それぞれのお店の特徴が出ており、
毎回注文しても
同じとは限らないので
飽きがきません。

黒石に行く機会が
あれば是非食べておきたい
1品です。



posted by ESE at 15:07| 青森 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

少しお休みします平謝り

資格習得にむけて試験勉強に打ち込みます。しばらく休止しますが、何卒ご了承下さいませ。
posted by ESE at 07:11| 青森 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

親睦会!!


親睦会がありました。
今時3千円で
飲み放題食べ放題なんて
社員の血縁関係の
お店でやってくれているから
実現している価格だけど
破格なのは確かです。

こういう人の集まりを
見ていると、
恋しているとか
惚れた腫れたと
言っている年代の人達が
主役で、

ある年齢以上の
家庭がある人は
脇役に甘んじるしかない
ように思います。

既に会場にいる私に
新入社員の若者が
今日は来れない、という
電話をよこしてきました。
それこそ主役級のひとりです。

詳しく聞くと
帰りの足が無いので
来れない、とのこと。
そんなの自分の車で
来れば良いじゃないか、と
いうと代行を
呼ぶ程のお金も
飲み会に参加する
程のお金も無いといいます。

じゃあ、飲み会は
私が奢ってあげるから
飲まないで車を運転して
帰るように、
学生のコンパじゃないのだから
自分の気分で
来る、来ないを
決めるんじゃない。
飲み会だからといって
酒を飲まなくても良いんだ、
もう部長も来ているんだから
一番若い男の子が
来ないのは
ダメだと、
社会人として
参加するように、と
無理やり来させました。
CA3K0011.JPG

それはそれで解決して
良いのですが、さらに
遅れてきた若い女の子、

ソフトドリンクしか
飲まないから
2千円じゃダメですか?

と幹事に聞いていました。

私は背中でその会話を聞いていて
飲みほ、食べほで3千円が既に破格なのに
それは無理だろうと思っていましたが、

私が奢ってあげた若い彼氏、
じゃあ、僕が1千円払ってあげるから
君が2千円払えば3千円になるね。
と、のたまわっていました。

(私の心の声)
何だと。
おまえは女に良い顔をしたい為になら
お金を払えるのか!
そこは、
ESEさんに奢ってもらったから
僕がまったく出さないのも悪いですし、とか
ちょっとは私の名前を出せ、

と言いたい。

彼女にしてみれば
彼がこの飲み会で1千円しか
出してないのは知るよしもなく、
彼の株だけ上がる、と・・・。

で、お店の“勘定”は問題無いですが、
私のほうの“感情”は複雑かな・・・。

ま、人生の主役は若い人なんだから
私が彼女にどう思われようと
まったく関係ないことなので、
私のひがみ、嫉み、なんでしょうね。
マイナスの感情は
持つだけ無駄なので
彼に奢ったこと自体
忘れることにしましょう。



ラベル:親睦会
posted by ESE at 23:00| 青森 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

父の日に


父の日でしたね。
私からのプレゼントは鯨肉。
生のしょうがをすりおろして
ふりかけています。
DSCF6420.JPG
(歳をとってからは物欲が
なくなって、むしろ家の中に
ある物の処分をして、
なくしていってるので
必然的に食べ物になる)
DSCF6421.JPG
捕鯨禁止論者
には嫌な光景かもしれませんが
毎日食べる訳じゃなし、
年に1度の父の日くらい
年寄りに昔懐かしい味を
食べさせることくらい
大目に見てくださいね。

そもそも、捕鯨禁止を
叫んで、他国の文化を
否定するのがわからない。

例えば、
犬やネコやカエル、ハトなど
何でも良いのですが、
日本人の食習慣に無いものが
食卓にあがっていれば
大抵の日本人は
「ウッ」と
食べるかどうか
躊躇すると思います。

だけどそれらを食する
国があることも知っており、
その国のことを野蛮だとか
言って罵ることは
しませんよね。

自分達が正しくて、
クジラを殺す日本人が
一方的に悪い、とか
バッファローを絶滅においやった
国に言われてもねぇ。

昔みたいにバカバカ
捕っているわけじゃなし、
調査捕鯨からまわってきた
鯨肉を食べることまで
いつまでもジャパンバッシングの
対象にしているのは
いかがなものかと思うのですよ。

ただ、単に
鯨は頭が良いから
捕るのはかわいそうだ、
野蛮だ、残酷だと騒いでおけば
他国の賛同を得やすいという
ことで、
日本を悪者にして
日本人に対する
人種差別と偏見を
増長させて陥れたいがため
にしか思えないです。

鯨肉を食べなければ
食べないでも馬肉とかで
代替になりそうだと思うので、
何が何でも鯨肉を
食べたいという
訳では無いです。

捕鯨禁止が残念というよりも
“捕鯨禁止運動”が
嫌なのですよ。
人の国の文化にまで
口をはさむな、と
私は言いたい。




posted by ESE at 21:00| 青森 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

只今、仕事中


会社の経費で食べることが
できたランチの
最高額を更新しました^^

メインのステーキ料理の前に
スープはビシソワーズ、
それと、
2種類のパンが出ています。

DSCF6387.JPG

サラダ
DSCF6389.JPG

パンにはバターを
1個しか使わなかったので
ステーキに流用。
DSCF6388.JPG

ケーキもおいしい^^
DSCF6393.JPG
コーヒーで〆てご馳走さま。

文字通りのご馳走でした^^


名店の味をご家庭で!人形町今半のステーキ
posted by ESE at 14:00| 青森 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。