2015年05月12日

ブログ新しくします


このブログは2000MBまでしか無料で
使うことが出来ないので、そろそろ
新しくしないとダメだな、と思い、
先日から新しいブログを書いているのですが、
もうそろそろ容量オーバーだよって教えてくれる
警告が出てから今まで一日おきだった記事更新を
毎日にしたのに、なかなか終わらない。
新しく書いているブログの鮮度が
落ちてきましたので、
まだ少し余裕を残してはいますが、
新しいブログに移行します。↓をクリック
http://aese.seesaa.net/
posted by ESE at 09:46| 青森 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

懸賞というか・・・


Kリーダーさんという方が書いているブログでは
時々クイズを出しているのですが、
今まで正解したことがありませんでした。
しかし、今回は只のクイズではなく、
お土産をかけた懸賞クイズ だったのです。

懸賞という名前がついたら
私がはずす訳には行きませんよね^^;
そう、正解者2名のうち一人が私なのです!
お会いして賞品を頂いてきましたよ。
お土産は横須賀の有名な食べ物でした。
詳細は内緒・・・ ^^;

Kリーダーさん、ありがとうございます!
ちなみにKリーダーさん、ブログのアイコンから
もっと切れ者のシャープな感じの方を想像していたのですが、
優しそうな温和なお顔をしていましたヨ。



posted by ESE at 20:00| 青森 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 懸賞・当選・当たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

おいらせ町 野ぎく


1コインランチ八戸本に載っている
ほとんどのお店では
GW中には使えず、
1コインでは食べることの出来ない
設定の中、
DSCF9454.JPG
おいらせ町の”野ぎく”は
使えるということで
行ってきました。

最近、おいらせ町で活動することも
多いけれども見た覚えが無い名前だなぁと
思いつつ、本の住所に向かうと、
・・・・あぁ、ココ。
DSCF9447.JPG
そういことですか。
おいらせ町というのは
元々、百石と下田の合併した町で、
私の最近の活動していたのは
百石方面、このお店のあるのは
下田地区でした。
役所の前にある
野菊さんなら昔から
よく見かけていました。
ただ入店するのは初めてです。

ここで選べるメニューが
カツ丼セットorちゃんぽん麺
カツ丼セットのほうが色々ついていて
豪華なんですよ。
しかも、このお店は
カツ丼がおいしいという噂を
聞いたことがあります。

めっちゃ悩みましたが、
ちゃんぽん麺がその豪華な
カツ丼と同じ値段だと
いうことはこちらも豪華って
ことではないだろうか?ということで
通常750円のちゃんぽん麺を500円に
決定です。
DSCF9462.JPG
これが大正解!
DSCF9464.JPG
野菜がたっぷりで、豚バラ・えびも沢山入っています。
白い拍子切りしているのは何かな?と思ったら
イカですね。うまみがすごいラーメンです。
何というか、奥深いというか、クセになる味ですね。
スープの味が色々ミックスされた
まさに“ちゃんぽん”の味でおいしいです。
DSCF9473.JPG
食後にはコーヒーorアイスコーヒーの
サービスがありました。
(セルフ)

何か高級なお店かと思っていましたが
メニューを見るとそんなに
DSCF9460.JPG
高い訳でもないので気に入りました。
確実にリピ有りのお店です。
posted by ESE at 19:00| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

朝ラー おさない


青森駅前のお店”おさない”では
最近もカツカレーを食べましたが、
私の場合、やはりラーメンの味を
みたいというのがありますから、
DSCF9318.JPG
朝7時からお店があいているので
行ってきましたよ。
DSCF9317.JPG
ランチパスポートVol.2を
使うと通常770円を540円に
出来るしね^^;
DSCF9327.JPG
焼干しラーメンはイワシなどを
焼いて干した(焼干し)で出汁をとった
ラーメンで青森県の中でも
津軽地方のほうに多いラーメンです。
(写真に670円となっているのは
焼干しラーメン単品のお値段だから。
ランパスメニューでは
ライス・小鉢・おしんこセットの値段)
DSCF9320.JPG
このお店の焼干しラーメンは
甘口醤油味のスープにダシ汁が加わり、
DSCF9323.JPG
このままお蕎麦を入れれば
蕎麦として食べられるくらい
かなり和風です。
DSCF9325.JPG
具材にラーメンでは珍しい椎茸が
入っているのはこの和風スープに
合うからですね。

店内に何枚もズラッと貼られている
有名人のサイン色紙が目をひきますが
私の座っているのは入口のほうなので
写真をとれる角度ではありません。残念。
DSCF9328.JPG
ホタテ料理がおいしいお店らしいので
今度はホタテを食べてみたいですね。



posted by ESE at 18:00| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポートVol.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

北のまつり 青森


私はクレジットカードのポイントを
貯める話をよくしていますが、
そのたまったポイントを
ホットペッパーグルメ
お食事券1,000円と交換しました。

家族との食事を終えた後飲みに
やってきたのは、お食事券を
使っていてもクーポン券も使える
「北のまつり」です。
DSCF9292.JPG
三角のアスパムの前にある
三角の建物で小アスパムみたいです。
DSCF9286.JPG
氷点下のスーパードライエクストラゴールドを
クーポンを使ってサービスグラスで
無料でいただきます。
DSCF9300.JPG
お通しは山くらげです。
ところで山クラゲの正体って何だか
知っていますか?

茎レタスっていう野菜なんですよ。
茎をさいて干して乾燥させて
それを水で戻して漬物にしたという、
何をも面倒くさい工程を踏んだものです。
コリコリしておいしいので私は大好きです。
DSCF9306.JPG
串焼き5本、
DSCF9313.JPGDSCF9314.JPG
ビールに焼きおにぎりで〆。

すでに食事後ですから
おなかいっぱいに
なりすぎて苦しい^^;

会計から1,000円引かれれば
大きいですよね^^



ラベル:北のまつり
posted by ESE at 18:00| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

蛯沢商店 えび塩らーめん


ランチパスポートVol.2を持って向かった先は
八戸の新八温泉近くの蛯沢商店です。

11:00開店ということなので、11:00
ぴったりに行ったのですが、すでに店内に
二人入店していました。
待っている人がいたのでほんの少し
早くお店をあけた雰囲気ですね。
入店して左側がテーブル席、
右側がカウンターになりますが、
一般的なラーメン店のように
厨房に向かってカウンターがあるのではなく、
厨房に背を、向けて外を向いている
カウンターです。
DSCF9239.JPG
ランパスメニューである旨を告げ、
DSCF9252.JPG
俵おにぎりもサービスでもらいます。
DSCF9243.JPG
俵おにぎりは通常価格50円ですから
ライスが150円であることを
考えると、かなり小さめということですね。
DSCF9248.JPG
漬物もサービス。

前回は違う漬物でしたから
次はどういう漬物が
あるか楽しみです。
DSCF9256.JPG
えび塩ラーメンは通常価格800円の
とんこつ塩味、
DSCF9269.JPG
えび餃子3コ入りの
ラーメンでした。
DSCF9264.JPG
チャーシューもトロケる柔らかさだったし、
この前食べた金の味噌らーめん
通常価格820円よりも
私の好みに近いです。
細かく切った玉ねぎが
シャキシャキしておいしかったので
私はこっちのほうが好きですね。

ただ全体的に少し値段が高く感じるので
サービスのおしんこ、
俵おにぎり、コーヒーを
全部いただかないと
割が合わない気がする・・・。
普段から通常価格で
600円以下のサービス価格の
ラーメンを1品でもいいから
メニューに加えて欲しいですね。



posted by ESE at 18:00| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポートVol.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

からあげ本舗 そらまめ


Vol.1に引き続きランチパスポートVol.2にも
再登場のからあげ本舗ですが、
DSCF9270.JPG
ランパスメニューは変わらず
「そらまめ。」定食で
通常700円が500円で食べられます。
ただ、内容に一部変わった所があります。
前回は豚唐・鶏唐・レバー唐の3種類の
定食でしたが、今回は苦手な方の為に
レバー唐揚げを鶏唐揚げに変更が可能です。

私はレバー、食べられるけど、
好きでもキライでもない、
鶏唐揚げ=好き、ということで
鶏唐揚げに変更しました。
DSCF9280.JPG
サラダ・フライドポテト・おしんこ付き
ごはん・味噌汁おかわり無料で、
味噌汁は店員さんにおかわりの申告を
しなければなりませんが、
ごはんはセルフで取り放題なので
最初は空のお茶碗を渡されます。
好きなだけどうぞってことですね。
DSCF9278.JPG
おかわり無料って書いているけど、
おかわりどころか最初の1杯を
食べた時点でおなかいっぱいに
なってしまい、
鶏唐揚げを食べきれ
ず残してしまいました。
10円のフードパックを
買って、お持ち帰りです。

酒のつまみになるからいいんだけど、
何ばいもおかわりするっていうのは
若さの特権ですね。
量を食べれなくなるって
いうのはちょっとショックです。

サプリタイプだから続く!話題の明日葉サプリ『うれしい明日葉』
posted by ESE at 18:00| 青森 | Comment(2) | TrackBack(0) | ランチパスポートVol.2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

高原


私も食べ歩きをしているので
割と飲食店情報には目を配っている
つもりなのですが、
1コインランチについていることにより
DSCF9143.JPG
はじめてその存在を知ったお店、
DSCF9124.JPG
高原にやってきました。

漫画がいっぱいあるなぁ、などと感心して
少し時間が経ったころ、
運ばれてきたラーメンは
焼き干しの良いにおいがします。
DSCF9148.JPG
では、さっそく、いただきます。
DSCF9151.JPG
DSCF9152.JPG
ふーむ。なるほどなるほど・・・。
これは味を、どう表現したらよいものやら。
悩むところです。
と、いうのは
よくグルメレポーターがやっていますが、
食べた瞬間、うまーい、とかは
ありえません。少し味わえよ、っていつも
心の中で突っ込み入れています。
で、こちらのお店の食事は
うまーいと叫ぶほど
おいしくはありません。(失礼)
でもマズイって言っているのでもありません。
(頼むよ〜炎上したくないよ〜^^;)
思っていたようなお店の味ではなかったというだけで、
これ、(自分の家の味とは違うとはいえ、)
一般家庭でよく食べる味、とでも言えば良いのか、
例えるなら、親戚の家に遊びに行った時に
出される食事、といったイメージ。
化学調味料を使っていないのでしょう。
素朴な味がします。
小鉢もついて500円は嬉しいお値段。
DSCF9158.JPG
餃子の皮にはホウレン草が練りこんで
あるそうなので、自然派が好きなお店なのでしょう。

ある意味、外食ばかりの人こそ
食べるべき食事なのかも
しれません。

サプリタイプだから続く!話題の明日葉サプリ『うれしい明日葉』
posted by ESE at 18:00| 青森 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

さらだ菜 豚肉と根菜の豆乳味噌うどん


DSCF9198.JPG
本日1コインランチを使うのは
私の中で評価の高い”さらだ菜”さんです。
DSCF9234.JPG
なぜ1回しか行ったことのないお店の
評価が高いのかと言えば、
豆乳スープスパがおいしかったから。

実は私、豆乳が苦手なのです。
調整豆乳ならなんとか飲めるけれども
無調整豆乳ならはっきり
マズイという認識です。
(豆乳好きの方すいません)

そんな私に豆乳を”おいしい”と
認識を改めさせてくれたお店ですから
そりゃあ評価も高くなるってもんです。

本日は1コインランチ本を持ってやってきましたが
前回とは食べるメニューが違います。
何故なら前回はランチパスポートメニュー、
今回は1コインランチ本についているメニューだから。
DSCF9231.JPG
それぞれに違うメニューを
載せているあたりがニクイですね^^

豚肉と根菜の豆乳味噌うどんは
DSCF9221.JPG
通常価格870円で
5月〜9月まではお休みする
季節限定メニューのようですね。
DSCF9207.JPG
うどんにはコシがあり
ツルツルと食べることが出来、
やはりおいしいです^^
500kカロリーと書いていますが、
キャベツ、にんじん、ぶなしめじ、
豚肉など具沢山で全然カロリー
控えめを感じさせません。

DSCF9209.JPG
レンゲに切り込みがついていて
ひっかけておくことが出来るのが
なかなか嬉しい配慮です。

前回、席の配置からいって
パーテーションで仕切って
喫煙室になるのではないか?と
推測していたのは
アコーデオンカーテンで
仕切って部屋が分断されたので
ほぼ合っていました。
DSCF9228.JPG
普通分煙していますっていう
お店であっても席を離している
だけで、煙は流れてくるものですから
こうして仕切ってくれると、
タバコを吸う人にも
吸わない人にも嬉しいお店ですね。
DSCF9227.JPG
posted by ESE at 18:00| 青森 | Comment(2) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

よもぎ餅・作りました!


ヨモギ餅ってお店で買うものだと思っている人が
大半でしょうが、自分の家で作る家庭もあります。
今日は、私の母が気が向いて
ヨモギ餅を作ってやるから
そこいらへんに行ってヨモギを
採ってきてくれないか?という
指令が私にくだりました。
私に時間があったものですし、
たまたま私の娘の誕生日なものですから
お父さん(私)の採ってきたヨモギで作った
お餅でお祝いだ!と言いたい気持ちも
あったので、ヨモギを採ってきましたヨ。
山というほど山に入らなくてても
ヨモギならそこいらへんに
生えていますけれども、
やっぱり車がびゅんびゅん走る
道端で摘むのは嫌ですし、
ちょっと車のこない奥へ入りこんで
ヨモギを採りに行った場所には・・・

CA3K0015.JPG
なるほど、いつも写真を
撮れる距離まで近づけさせてくれない
キジさん、ここいらへんは
あなたの縄張りでしたか。
ちょっとお邪魔しますよ。
と、キジに近づいていったら・・・
うわっ!びっくりした。
3羽飛び立っていきました。
今までキジを見た時に
同じ個体だと思っていたけれど全部
違うのを見ていた可能性も出てきました。

2時間かけてこれだけしか
CA3K0016.JPG
集めることができませんでした。

群生地帯を見つけても、
大きく伸びたヨモギは沢山
あるのですが、
それだと適切なものではないので、
爽やかな香りがある
柔らかい開きかけの葉
1〜2枚までのだけを集めるのは
けっこう大変でした。

水洗いしてゴミやホコリ、土を
落とした後、
大き目の鍋に水を入れて
沸騰したら重曹を少量と、
よもぎを入れ、
CA3K0018.JPG
再沸騰したら火を止めます。
(2分くらいですかね。鮮やかな緑色になります)

1回樽の中の水に入れてさらし
CA3K0020.JPG
少し置いておいてアク抜きをします。
ザルに移して水洗いしたあと、
水をよく絞り、細かく叩きます。
この時少し繊維が残るくらいが
ちょうど良いので切るのではなくて
重さのある出刃包丁で
叩く感じです。
CA3K0022.JPG
ホームベーカリーの
餅モードで餅米を餅状に変化させます。
(高速回転しているのでブレています)
CA3K0026.JPG
ある程度の時間がたつと
蓋を開けて餅をこねる工程に
入りますので、その時に
よく水を切ったヨモギを少しづつ少しづつ
CA3K0029.JPG
加えていくと
CA3K0030.JPG
餅が草色になっていきます。
CA3K0031.JPG
片栗粉をしいてある台の上で
CA3K0036.JPG
のし餅にします。
適当な大きさに切って超自然食品の
無添加ヨモギ餅の完成です。
CA3K0046.JPG
ザラメや八戸産小豆もあるし、
アンコで食べましょうか。
CA3K0041.JPG
これ、自家消費用だけど
売る気ならかなりの
高級品になることは
おわかりいただけるでしょうか^^;

残ったヨモギはラップに包んで
冷凍保存しておけばいつでも使えます。
あくまでもウチではこうしているというだけで
あって、実際に自分で作る際には
料理の専門サイトを見てくださいね。

お店で草餅を買うのは
簡単だけど、
例えばヨモギを
採ってきてって
子供に言える文化、
※子供は草を見てどれがヨモギかがすぐにわかる、
※排気ガスに汚れていないヨモギが
 簡単に手に入る環境、
※それらが遠くに出かけるのではなく身近で
 手に入れられる環境、
※キジが身近にいる位、豊かな自然環境が
 守られているからこそ、の、よもぎ群生地帯、など、

よもぎ餅を自分の家で作ることができるかっていう
お題は色々な意味を持っているなぁと感じた
一日でした^^;



posted by ESE at 18:00| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。