2015年03月31日

これは立派な懸賞当選品です^^


私は今まで懸賞の”定義”を
ハガキまたはネットで応募したものが
宅配や郵便で送られてくるもの、
という考えだったので、

メールで当選を通知され、
このメールを自分で印刷してお店まで
持って行き、商品と引換えてください、とか、

コンビニなどで、その場でレシートに
印刷された当たり、という場合、

”懸賞当選品”とは別に
私流の言い方で
”女神のオマケ”という
言い方をしていました。

しかし、今月は
3月に入った早々に
エッグマエストロの懸賞当選
報告をしてしまったせいなのか
運の女神、暴走気味?
いう感じのオマケの当たり具合。

いやいや、いいんですよ。
モチロン女神様に暴走していただいて
私が困ることは無いどころか、
嬉しいことしかないのだから
おおいに暴走しちゃってください^^
DSCF8601.JPG
メールに入っている当選連絡の数々。
CA3K0010.JPG

DSCF8695.JPG
コンビニでビールに引き換えられます。


他にもコンビニで
CA3K0003.JPG
お酒を買ったレシートに
当たりでお酒をもらえると
いったパターンまで・・ ^^;

普段、コンビニでは値段が高いので
お酒はスーパーで買うので
滅多にない買い物なのに
その時に限って当たる^^
DSCF8602.JPG
オマケも数が揃うと盛大だな、
と思っていたら、
DSCF8596.JPG
イイチコの瓶まるごと
当たっていた・・・。
CA3K0006.JPG
すでにオマケの域を
超えているんですけど〜〜;

これは自分でお店に
引換に行ったとしても
もう立派に
懸賞当選品です^^



posted by ESE at 20:00| 青森 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 懸賞・当選・当たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

ポセイドン ウニ丼


八戸市のお隣り、階上町の
DSCF8724.JPG
ポセイドンに行ってきました。
DSCF8727.JPG
階上の道の駅のすぐ近くのかなり
広いお店です。

当地方の方でなければ
うに丼と聞けば、彦摩呂などの
グルメリポーターが
よく食べている生ウニがどっさり
乗った丼を想像するかも知れませんが、
DSCF8729.JPG
青森地方ではあの丼は
「生ウニ丼」と呼び、
DSCF8732.JPG

DSCF8733.JPG

生がつかずにウニ丼と呼ぶと
「うに入り玉子丼」のことを
指して区別します。
とくに、ここのお店が
ある階上地方は
ウニの有名産地ですから
生ウニの時期でなくても
ウニが食べられるということです。
ただ、やはり産地といえど、
生ウニ丼は2,000円は超える
ことが多いので、
庶民はもっと安価に食べられる
ウニの玉子とじを食べるのですよ。
DSCF8739.JPG
トロトロの卵でとじたウニの甘さは
絶品。
DSCF8741.JPG
ただ、ウニ丼、おいしいけれど、
ウニの値段が高いから
ウニ丼の値段も高くなるだけで、
目新しさというか、
値段に匹敵する感動は
なかったです。
DSCF8736.JPG
(今は500円だから許せるけど、
本来は1,160円ですからね。)
DSCF8743.JPG
生ウニのインパクトは
もちろん期待していませんが、
いくら蒸しウニにしても、
短調な味が続くので
おいしくても飽きます。
おしんこが数枚ついていましたが、
ちょっと足りない。
紅生姜などの舌をリセットするものが
あれば又、違った感想になると思います。



posted by ESE at 20:32| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

えびすKEN 海老みそラーメン


今回1コインランチ本を
持ってやってきたのは
おいらせ町のえびすKEN
DSCF8637.JPG
私が気にいって
何回も行っている
かにとお鮨 松の看板も目を引きますね。

今回の注文メニューは
DSCF8612.JPG
通常価格780円の
海老みそラーメンです。
DSCF8623.JPG
たっぷりのネギと
水菜が山盛りになっています。
海苔にチャーシューと
海老の香りのするスープが
食欲をそそります。
DSCF8620.JPG
今、写真を見て気づきましたが、
赤い粉末があるので
見た目、辛そうに見えますが、
全然辛くありませんでしたから
唐辛子ではなかったのでしょう。

今まで”えびそば あっさり”と
旨塩ラーメンを食べていますが、
前回おいしいと言った旨塩ラーメンよりも
今回食べたエビみそラーメンのほうが
おいしかったです。
このお店で食べた中では
一番ですね。

メニューにも
海老の旨みがギュッと詰まった自信の味
『海老みそラーメン』と書いて
ある上に、

割り箸入れに貼ってある
エビスKENイケ麺ランキングNo1にも
なっているように、
本当においしいです。
DSCF8627.JPG
スープに海老味が凝縮されています。
海老そばには海老粉を乗せていましたが
個人的に粉っぽくなるのがイヤなので
こういうふうにスープに溶けていて
スープ自体に海老味がしっかりついて
いてくれたほうが嬉しいです。
DSCF8613.JPG
壁に書いてある
背脂トッピング0円も
コクが出て、
よりおいしくなりそうなので
試してみたいですね。

今回、たまたま、というか
偶然というか、お店にしてみれば
仕方なしに、というか
私にとってはちょっと
良いことがあったので

スープの底に海老のかけら?
(のようなもの)が
沈んでおり、喉に引っかかって
イガイガするのは少し
スープを残せばよいだけの話なので
悪く言わないでおきましょう^^;
DSCF8611.JPG

【買取りスマイル】
posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

らぁめん夢や 豚骨明太子ラーメン


1コインランチ本
持ってやってきたのは
三沢にある
らぁめん夢や さんです。
DSCF8664.JPG
ランチ本メニューは
”とんこつもやし明太子ラーメン”
DSCF8665.JPG
通常価格800円のお品。

11〜19:45(L.O)迄
1コインランチ本が終日使える
お店です。

15時という中途半端な時間
ということもあり、
私の注文品を出し終わったら
店員さん2名が
まかないラーメンを
食べ始めていた位空いていました。

とんこつ明太子ラーメン、
名前通りたっぷりの明太子が乗っています。
DSCF8671.JPG
スープは臭みの無い
ライトな豚骨系で
後味もサッパリで
万人向けです。
DSCF8679.JPG
チャーシューも柔らかくて、
味、濃い目。

いや、うん、そう、わかるんです。
紅生姜以外で何か豚骨ラーメンに
入れられるものがないかって探す
気持ちもわかるし、
DSCF8677.JPG
実際、
明太子はかなりおいしいというのは
認めます。
辛さがとんこつのまろやかな味わいと
マッチしてスープに溶け出しておいしいです。

でも、
うーーーーーん、
これ、紅しょうがの代わりになるかって
いったら、ならないですね。
紅ショウガがベストマッチすぎて、
それ以外は試してみる価値がある、程度の
存在であって、紅しょうがにとって代われる
存在なんてそうそう見つからないって
感じです。

それに、マッチングのバランスの為なのか
良くも悪くも豚骨度が弱めだし、
何というか、
豚骨ラーメンを食べない人にも
わかりやすく言うと、
刺身の薬味に
わさび以外で何を
付けますかって話と同じことです。
色々試してみる価値がある食材は
あるにはありますが、
それでも刺身につける
わさび醤油が一番の王道なのは
確かでしょう。

そんな感じで
明太子は紅しょうがという
王道を覆すほどのことは
ありませんでした。残念。

あ、でも、これは
おいしくないって
言っているワケではないですよ。
おいしくいただきました^^
DSCF8681.JPG
カウンターにはちゃんと
紅生姜も用意されています。

ワンコインランチメニューにも
かかわらず、食事をした方に
ソフトドリンク1杯無料の
恩恵にも与れることになり
DSCF8669.JPG
よく焼肉屋さんなどに
置いてあるソフトドリンクの
抽出器からコカ・コーラをセルフで
DSCF8688.JPG
もってきて、いただきます^^

醤油ラーメン、
通常価格550円を
DSCF8666.JPG
350円だって。
スゴイな。
期間が書いてないけどいつまでなんでしょうね。
でも、これは又、食べにこなきゃ行けない
お店が増えました^^;
DSCF8691.JPG
posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

アメーノ シーフードパスタ


さくらの百貨店 青森店6Fにある
アメーノ
DSCF8638.JPG
500円ランチパスポート青森版に
載っているメニューは
シーフードパスタ
通常価格999円。
DSCF8649.JPG
ここのお店の
ワンコインというのは
税抜きのことで
実際の支払いは税込540円です。

店内は150席あるということで
DSCF8645.JPG
相当広いです。

窓からはアスパムが見える
DSCF8642.JPG
青森らしさ全開の
観光スポット。
これは夜景も綺麗な筈なのに
この店のラストオーダー18:00です。
それはかなりもったいないですね。

スープ付きの
DSCF8653.JPG
シーフードパスタは
DSCF8650.JPG
ホタテ、アサリ、イカ、エビが
タップリ入った具沢山。
DSCF8652.JPG
正直、百貨店の飲食店の
味にはそれほど期待して
おらず、近くによったからついでに
ランチ本に載っている
お店に寄ってみるか、位の
軽い気持ちでしたが、
DSCF8657.JPG
おいしいです。

トマトソースは
途中で飽きやすい味ですが、
粉チーズとタバスコで
味を引き締められるので
DSCF8663.JPG
おいしさが持続します。

でも、
ラーメンと違って
パスタって麺の味はどれも
そうそう違うことはない
と私は思っているから
トマトソースがおいしければ
それでもうOKかも。



posted by ESE at 20:03| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

いっぷく家


1コインランチ本を持って向かったのは
八戸駅前から市内方面に向かって
車だと1分だけど、歩きだと意外と遠くて
10分はかかる位。冬はちょっと遠いと思うかも。
でも、駅前のホテルからは行きやすい距離かな。
DSCF8593.JPG
1コインランチ本のメニュー、

メニューには
DSCF8573.JPG

DSCF8574.JPG
”いっぷくら〜めん”
と、書いていますが、わかりやすく言うと
DSCF8580.JPG
カツカレーラーメンライス温玉添え、ですね。
DSCF8583.JPG
カレーがライスにかからず
カレーラーメン+ライスという
かなりの変化球で
ボリュームたっぷりです。

すごく妙なメニューだと
思ったけど、このトンカツ、
柔らかくておいしい!

普通のカレーのように
ちょっと大きめの
じゃが芋も入っています。

コスパも最高です。

うん、言うこと無し、いや、
ひとつだけ欠点がありました。
それはビールと一緒に食べたいのに
車で来ていればそれが出来ない!!!

これは駅前にあって正解なお店です。
電車の方はおおいに利用すべき
お店です^^



posted by ESE at 23:00| 青森 | Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

とんこつラーメン利尻


とんこつラーメン利尻は
1コインランチ本の中では
めずらしい利用時間が終日OKなお店。

こちらのお店がまだ茨城県高萩市に
あった時に良く行ったという
牡丹さんからのコメントをもらって
以来、約3年。

ついに約束を果たす時が来ました^^

ず〜〜〜と気にはなっていたのですが、
何しろ、階上方面ってなかなか
用が無いので、随分と時間が経ってしまいました。

たまたま高萩市のお店の外観が
載っているサイトがあり、見たら
ラーメンとんこつ利尻という
並びに書かれたロゴ
というか看板、
DSCF8559.JPG
今とまったく同じでした。
何というか、当たり前だけども
店主の店に対する思い入れとでも
言えば良いのか
意志の力を感じます。

では以前、教えてもらった
おすすめのメニュー、
DSCF8525.JPG
とんこつ味噌こってり+ニンニク
+ネギトッピングです。
今回、1コインランチ本を
使っていますが、
ネギトッピングの分、
150円の予算オーバー。
逆に言えば、本体を
500円まで安くしなければ
贅沢過ぎてトッピングなんて無理(^_^;)
完全に明日休みな土曜日にしか
食べられないメニューですね^^;

DSCF8526.JPG
細ちぢれ麺と中太ちぢれ麺を
選択でき、
DSCF8527.JPG
背脂を入れたコッテリにもできます。

DSCF8541.JPG
別皿に刻みにんにくが入って
出てきました。

利尻昆布を使った豚骨スープで
濃厚な豚骨スープなのに
昆布出汁のおかげで
スッキリ飲みやすいスープに
仕上がっています。

前回はサッパリとした
豚骨というギャップに
驚いただけでしたが、
今回はコクも感じられて
おいしかったです^^

ニンニク入れたラーメン
久々に食べたけど、
やっぱりおいしい!
こってりするために入れた
背脂もトッピングのネギも
何というか、ガツンとパンチが効いて
男らしい味とでも言えば良いのか、
あまり女性には向かない気も
するけれども、
これ、教えてくれた牡丹さん、
HNから言ってたぶん、
女性だと思うけど・・・
まぁ、味の好みは人それぞれですからね。

とんこつ初心者は
このお店の
ノーマルのラーメンからはじめると
良いかもしれない、と
思うお店です。



posted by ESE at 20:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

拉麺処 蔵


八戸は石堂にある拉麺処 蔵
DSCF8516.JPG
以前、山下商店から
麺の房 ながおか という
名前に変わった時に
行ったことのある場所なので
知っている場所の筈なのに、
いつのまにか通り過ぎてしまっていたので
Uターンして、注意しながら
お店を探していると、すぐに
わからなかった理由がわかりました。
パチンコ屋さんを目印に探していたのに
パチンコ店の建物がなくなって
更地になっていたので、わからなかったのです。
時代の進み具合ってのは
容赦無いですね。

11:30開店と同時に入店ですから
空いています。
DSCF8498.JPG

前に来たのは4年前の
ことなので、よくは覚えて
いないのですが、店主、
ヒゲのおじさんではなく
若い方に変わっています。

1コインランチ八戸のメニューは
とんこつ醤油細麺650円+チャーシュー300円=950円
を500円。
DSCF8500.JPG
チャーシューメンということですが、
チャーシューメンというメニューは無いです。
DSCF8499.JPG
おしんこ無料、ラーメン注文でごはん1杯無料です。

DSCF8501.JPG

DSCF8503.JPG

DSCF8506.JPG
細麺
DSCF8509.JPG
紅ショウガ投入
DSCF8510.JPG
辛し高菜投入
(あ、紅ショウガ隠れた)
DSCF8513.JPG
うん、そんなに豚骨くさくなくて
スッキリしているかな。
DSCF8497.JPG
チャーシューも柔らかくておいしい。

でも、おいしいけど、
これ、今、1コインランチ本で
500円で食べているから良いけど、
替え玉をしていない状態で
通常価格950円かぁ。
うーん、高いかな。

でも、ラーメン屋さんにしては
とても珍しいことに
Tポイントが貯まったり、
どうやらクレジットカードが
使えるっぽい。これは意外。
DSCF8514.JPG
高くても大丈夫ってことなのか・・ん?



posted by ESE at 21:00| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

寿司居酒屋 松膳


ランチパスポートのほうは、もう
本の代金の元は取れた感があるので、
そろそろ”1コインランチ八戸”の本の方に
専念したいのですが、
ランパスのほうで、
やりかけの仕事みたいで
スッキリしないので、
ここだけはどうしても
行っておきたいたいという
お店があります。

それは前回、12時開店と同時に
お店に飛び込んだにもかかわらず、
予約でいっぱいです、と
入店を断られたお店、松膳です。
DSCF8454.JPG
駐車場は2台だけなのですので、
ほとんど使えることは
無いと思っていたほうが
無難かも。
DSCF8455.JPG
今回はちゃんと予約をしてから来ました。
予約の電話の際に、
12時の開店と同時でお願いできますか?と
聞いたところ、12時はもう予約でいっぱいなので、
1時にしてください、と言われました。
それは別に良いのですが、1時に入店したら
お客さんがいなくてびっくりです。
DSCF8460.JPG
たぶん、12時からの予約の人の滞在時間に
1時間枠を取っていて、
全員帰ってから1時からの予約の人が入店、
としているからなのだと思うのですが、
元々1,000円のランチを500円で
出しているので客単価は半分、
さらに、その客は1時間に1回しか
回転しないっていうのは
店はランパスのせいでむしろ
売上を落としているんじゃ・・・?
店の名前と味を知ってもらって次回の
来店に繋げる効果はあるだろうけど・・・。

私なら30分で食べ終わる自信があるけど、
店側として人によって食べる時間は
違うのだから店としては
どうしても1時間は枠をとりたいのかな。

そんなことを考えているうちに出てきました。
まず、お通しが1皿に3品、
DSCF8468.JPG
握り寿司とチラシ寿司、どちらが良いですか?と
聞かれ、最近なんだかんだで
握り寿司はよく目にしているので
チラシを選択。

そして、八戸の名物、せんべい汁が
固形燃料に火がついた状態で
運ばれてきました。
DSCF8472.JPG

DSCF8475.JPG
せんべい汁を食べたことは数しれませんが、
考えてみれば熱いままのせんべい汁を
食べるのははじめてかも。
この店主は汁”(じる)研から
八戸せんべい汁マイスターの称号を与えられているので
まさにお墨付きってやつです。

DSCF8486.JPG
南部せんべいは”おかき”ではなくて
ほぼ味の無い小麦粉焼きですから、
どんな味付けにも合います。
鶏がらスープがアツアツで
せんべいがアルデンテ^^

DSCF8459.JPG
チラシ寿司が豪華な桶に入って
出てきました。
DSCF8479.JPG
オープン^^
DSCF8482.JPG
あぁ、こういうチラシですか。
つい最近雛祭りだったので
なんとなく、バラチラシを
想像していました。
このタイプのチラシ寿司なら
むしろ、握り寿司よりご飯の
量が多くなってお得感があるかも。

味はすべて満足のゆくものでした。

ただ、ランチパスポートには500円と書いているのですが、
540円の支払いでした。
青森市のほうは税込540円のお店が多いですが、
それはランパスにちゃんと記載されています。
八戸では500円と表記されていて
540円というパターンがあるということですね。
食事内容は十分、1,000円分の価値があると
納得のいくお料理でしたので
お店には何の文句もありません。
これはお店のせいではなくて、
最初に企画をもっていった本の製作者サイドが
金額の表示の仕方の説明不足だったのでしょう。
今後のランパスを作る際には
ちゃんと統一した企画で
載せてもらうのが課題でしょうね。


『キレイの感動をあなたに』ピュア・メディカルOnline

posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ランチパスポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

今月の当選報告 15年3月


CJプライムの懸賞でエッグマエストロというものが当選しました・・・。
DSCF8445.JPG

DSCF8446.JPG

DSCF8449.JPG
家電の当選は
うちの3姉妹加湿器以来
DSCF8496.JPG
になると思うので、すごく嬉しいです。

ただ・・・Anyroll
エッグマエストロって何だ??

確かにこの懸賞に応募した覚えは
あるけど、何かわからないまま
何となく、名前のイメージから
タマゴの料理をする何か、的な
ものだろうと思って応募した
ものです。

遅ればせながら、
エッグマエストロなるものが
どういうものか調べてみました。

たまご料理を作るものだってことは
当たっていたけど、
スティック状の玉子料理を作る調理器具だったのですね。
新しいなっっ!!

うーーーーーーーーーん、
これ、
例えば小さなお子さんがいて毎日
弁当を作らなければならない家庭で朝、
他のおかずを作りながら同時進行で
もう一品作れるとか、

小学生の子供が家に帰ってきたときに子供自身で
おやつを作れる、とか、
夫婦共働きで朝、時間がないけど
朝食はとりたいとか、
色々と役に立つシチュエーションは
容易に想像が付きます。

で・す・が・・・・・
私が持っていても
どうだろう?

私の現状だと
そのどれにも当てはまらないので
宝の持ち腐れ状態。

確かに最初の2〜3回は
楽しく玉子のポップアップしてくる所を
テンション上がって
見ていそうだけど、その後、
めんどくさくなって棚に
しまいっぱなしになりそうな
気がする。

実際、我が家に、タコ焼き器という
使わなくなった家電の実例が
あるので、最初の”面白そう”という
興味が継続しないのは実証済。

だからたまご焼き器が
タコ焼き器と同様の末路を
迎えるのは火をみるよりも明らかで、
この製品、我が家には
もったいない家電であるのは確かです。

そこで、今回は役に立てられる方に
差し上げることにしました。

通常、当選報告は
月末に書いていますが、今回、
人に差し上げ、
自分の手元になくなるので
写真撮りを急ぎ、
早い段階ですが、
記事にしました^^



posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 懸賞・当選・当たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。