2014年07月31日

今月はこれ!


毎月1つの当選品という
確率で紹介している懸賞品。

先月の懸賞当選品から考えて、
その後忙しくて、しばらく何にも
応募していない期間が続いたなぁ、
応募してないのが当たる訳もないよなぁ、と
今月の当選は諦めていたのですが、
意外な所から当たりが出ました^^

今回は
当たりがすぐにわかるCGC商品券
DSCF6793.JPG
2,000円!
DSCF6794.JPG
当たってます!
金券は現実的すぎるから
ちょっと目先を変えたいところだけど、
6月には支払いをしなければ
ならないものがかなり重なったので
7月まで尾を引いていて
オリジナルのグッズより
金券が助かってます^^;
posted by ESE at 21:19| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 懸賞・当選・当たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

糠塚キュウリ囚われる!?


我が家の裏には簡単な
家庭菜園がありますが、

今年はカボチャや
DSCF6782.JPG
トマトが良い出来なのに
DSCF6790.JPG
何故かキュウリの
DSCF6792.JPG
出来が
DSCF6791.JPG
悪いです。

糠塚きゅうりもあり
普通は
ずんぐりむっくりとした
まっすぐな、というか、
ゴーヤのイガイガや
尖った部分を取り去った
ような形をした
きゅうりなのですが、

かなり変形して
鳥よけの網に
DSCF6788.JPG
捕まってしまいました( ´艸`)ムププ
上に引っ張っても
DSCF6789.JPG
下に引っ張ってもビクともしません。
これは網を切るのも癪なので
このまま放置することにしました。
このあとどう変化するのでしょうか^^;

ライザップスタイルプログラム

posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜・果物・畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

大衆一丁目食堂 辛にぼ


青森市の駅から出て正面に見える大きな建物は
Augaという商業施設で、見えているのは側面です。
DSCF6702.JPG
その麓にある小さなお店、
“一丁目食堂”
辛にぼ780円という
メニューの半額クーポンを
持ってやってきました。
DSCF6723.JPG
1軒の八百屋を挟んで
ラーメンフリークには
有名な名前があります。
DSCF6704.JPG
店内は2人掛けのテーブルが
4つで8人で満席になりますが、
外にも4人掛けのテーブルがあります。

辛にぼの他には
どんなメニューがあるか見てみると
DSCF6703.JPG
すっきり煮干・しなそば550円
あっさり・一にぼ600円
こってり三にぼ・700円
辛さの選べる辛にぼ780円
と、なっていて
DSCF6720.JPG
ノーマル・じわっと額に汗が。
5倍・頭から汗が吹き出ます。
10倍・耳が痛い、涙が止まらない。
20倍・マフラーからバックファイヤー。
30倍・戒名をつけてから食べてください。
の5段階。

私はあまり辛いものは
得意ではないのでノーマルで注文です。
DSCF6722.JPG
紙エプロンを渡されました。
しなそばの注文のお客さんには
紙エプロンを渡してないので
汁がはねやすいラーメンと
いうことらしいですね。

ラーメンを注文すると
ライスがサービスのようですが、
クーポンを使っていたら
有料になるか聞いてみました。
無料で良いそうです。
外で食べていた常連らしき
客は自分で勝手に炊飯器から
よそっていましたが、
私には店員さんが持ってきて
くれました。だから
セルフサービスが
基本なのか
店員さんが持ってくるのが
基本なのかわかりません。

来ました!
DSCF6711.JPG
薄切りの平たい人参が目を
引きます。ゴマが多めですね。
きくらげもタップリ。
DSCF6715.JPG
ではスープを一口。
辛い・・・でも甘い。
ベースが煮干で甘味、
香辛料が辛味を出しています。

おいしい・・・辛い。
辛い・・・甘い。
味の織り成すハーモニー。
麺は自家製麺らしく
太さが揃っていない
ところが良い食感を生み出しています。

なかなかに辛いことは
額から吹き出す汗が
止まらないことで
見ている人にもわかる位です。

もしかしたら三にぼの
頭から汗がふきだします、と
いうのは
額のことではなくて
頭皮のことを
指している可能性
が高いです^^;

あまりにも汗をかきすぎた為、
渡された紙エプロンの
結ぶ細い部分、汗で溶けて
首にくっついてました〜 (/∀\*)
隣のアウガの
トイレで気づいたので
まだ傷が浅いうちでよかったとも言えますが^^;

これでノーマルならこれ以上
辛いのは私には無理だと
思いながら会計していると
そのタイミングで入って
きた男性客、
こともなげに
「辛にぼを5辛で!」って
軽く言ってました。
メニューを見ないで
注文しているということは
リピーターの筈だから
辛さの具合はわかって
いるハズ。それで
5辛行けるなんて凄いわぁ。

でも、世の中にはもっと
辛いもの好きっているんですよね。
30辛頼む人もいるんだろうな〜^^;



posted by ESE at 20:02| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

博多らーめん めんくいや


去年の11月くらいにOPENした時
割と早い段階で
1度行っているお店です。
DSCF6726.JPG
メインの博多らーめんは
あっさりしたスープで
サラサラしており、
豚骨の中ではクセが少なくて
食べやすい部類でした。
おいしいと思います。
でも、もともと替え玉ありき、
の考えなのでしょう、
麺の量が少なく、
デフォの状態で
600円だと
トッピングや
替え玉をすれば
かなり高くつくなぁ、
と思ったことと、
DSCF6731.JPG
厨房で
作っている人の他に
ホールにも
店員さんがいて
私が食べているところを
ずっと見ているので
居心地が悪くて
その後行っていませんでした。

しかし、1,100円の
モツ鍋を680円で
食べられるクーポンを
入手したので食してきましたヨ。
DSCF6732.JPG
本格とんこつスープを
もつ鍋のスープにしたという
ことで期待ができます。
DSCF6741.JPG
カセットコンロの上に
乗って
モツが見えない
位の野菜が入っている
鍋が出てきました。
食べ方の説明を聞くと
ニンニクの薄切りが
透明になった頃が
食べごろ、とのこと。
これから火をつけるので
結構時間がかかります。
もしも数人でお店に行って
他の人がラーメンを食べて
自分だけモツ鍋を頼むと
絶対取り残されます^^;
DSCF6749.JPG
マジで絶品!
DSCF6752.JPG
モツ鍋って
いうか臓物系を食べる習慣が
ほとんどなかったので
モツ鍋は過去に
1〜2回しか
食べたことが
なかったけど、
こんなに美味しかったなら
覚えているハズ。
DSCF6742.JPG
まったく覚えていないので
過去に食べたモツ鍋よりも
おいしいということですね。
DSCF6762.JPG
ごはんを入れて〆にしました^^

ラーメンより満足できました。
ラーメン好きの私にしては
滅多にないことです。
モツ鍋が1人前から
食べられるということが
わかったので
又行くことが
あるでしょう^^



posted by ESE at 21:42| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 晩御飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

移転3周年記念 南蛮酒房 クルーズ


7月21日から23日まで
クルーズでは
二人でシェアしてちょうど良い量の大皿を
1皿200円にて提供してくれる
周年記念祭、
過去1周年2周年
2回レポートしています。
今年も行ってみましょう。
何しろ、熊さんの麺の市が
終わってからは
この企画が八戸で一番お得な企画と
言っても過言ではありません。
DSCF6693.JPG
普段キリン一番搾りは480円ですが、
それが1杯200円、
この時点ですでにお得感いっぱいですが、
フライドチキンクルーズ風や
八幡平ポークのキムチ炒めなど
通常価格500円の
商品が200円と半額以下です。
つまり、薄利多売ではなくて、
原価度外視の感謝祭企画ということ。
DSCF6658.JPG
友人二人と行ってきましたが、
17時開店で17時半に行ったところ、
何と!
外に6〜7人並んでいました。
つまり、開店5時にお客さんが
一斉になだれ込んであぶれているということ。

これはもしかして、
飲み放題の2時間めいっぱい
滞在されると、入店できるのが
19時ということでしょうか?

しかたなく並んでいると
2時間めいっぱい飲まなくても
良い人達が1時間くらいで
店を出ていきはじめました。
何組か出ていきましたので
2時間待ちではなく
1時間待ちですみました。

入店して、やれやれ、と
ほっとしたのですが、
これはクルーズの
周年祭では
とってもお得!
と、いうことが
広まって、
過去2回よりも
開店から混みあったようです。
誰が広めたんだ?って
あ、私も一因か^^;

でも、2時間後、私が帰る頃には
今、来た人がスンナリ
入店できる状態になりました。

みんな、混む前に
開店時間を狙って行こう、という
考えの人が固まったので
混みましたが、
遅い時間のほうが
待たずに良かったという
現実。うまくいかないものです^^;


お通しは牛肉のゼラチンよせ。
DSCF6668.JPG
暗くて写らない(汗)
DSCF6677.JPG
マーボナス
DSCF6687.JPG
10種類のきのこのカキソース
なんでオイスターソースって言わないんだろう?
DSCF6692.JPG
これ、何だっけ?

他にもフライドチキンを
頼んだのですが、
暗くて写らなかったので
写真はなし。

DSCF6695.JPG
カウンターと小上がりがあります。
DSCF6664.JPG
何から何まで
おいしいので、
周年祭は楽しみです。
DSCF6699.JPG
ほたて雑炊通常480円を200円で
〆にしました。
来年もやってくれることを
信じています^^



posted by ESE at 22:00| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

(るん〜)^3  定食


いちご煮ラーメンの検証をしたい、と
言っていたお店、るん〜るん〜るん〜。
タイトルの^は、べき乗の記号です。
つまり るん〜 の3乗という意味です。
CA3K0022.JPG
工事中ですがまさか、中をぶち抜きで
つなげたのがまずかったのでは
ないでしょうね。
CA3K0023.JPG
耐震に問題が
あったりしたら嫌ですよ。


CA3K0025.JPG
中は4人がけのテーブルが3卓。
CA3K0026.JPG
小上がりに4人席が2テーブル。
しかも、小上がりの奥の席、
明らかに上座とわかる座卓です。

いちご煮ラーメンのことを聞くと
カニ・シュリ貝、ウニの入ったラーメンに
なりますが、まだ準備が出来てないので
あと1週間位後に
チラシをまいてから
販売を開始します、
とのこと。
外にいちご煮ラーメンの旗を
出してるのは何故だ??
いちご煮にカニ?
これは検証するときが楽しみです^^

まぁ、それは後の話。
今日の注文を決めなければ。
ライスの単品は無いのですか?と
聞くと、いつでもごはんは
炊いているのであります、とのこと。
値段を聞いたら、
まだ注文されたことがなかったので
値段を決めてなかったとのこと。
そんなことがあるとは(・・)
DSCF6592.JPG
まぁ、メニューにライスが無いので
注文がなかったのも
無理からぬところ。
7月2日にできたばかりの
お店ならではの話ですね。

では定食をお願いします。
CA3K0029.JPG
ラーメン定食です。
CA3K0027.JPG
単品ラーメンに比べれば麺の量は
少しすくないですが、他が凄い。
すき昆布、おでんの具みたいな煮物、
きゅうりの漬物、ごはん
CA3K0028.JPG
ラーメンにしてもちゃんと
チャーシューやナルトが入って
いるのだから、単品ラーメンと比べて
そんなに遜色は無いです。

ラーメン単品500円と定食
500円の売価設定が同じなのは
おかしい、と思ってしまう程
定食はお得ですね。

食べ終わる頃、
ごはんのおかわりあげましょうか?と
聞かれました。
それは遠慮しましたが、
随分お得ですね、と
素直な感想を述べたら、

ここのお店のオーナーが
野菜もお米も作っているので
安く販売できるとのこと。

なるほど、そういうことですか。
ごはんと野菜は安くできる
要素がある訳ですね。

以前、ここのお店が
風林坊という名前だった
時には、店の前に
駐車できない場合に備えて
3軒くらい隣に駐車場を
借りていたのですが
それは引き継がれていますか?と
聞いたら、それは
今はやってないそうです。
ただ、向かいに見えている
ピンクの建物の駐車場には
停めても良いそうです。

前の風林坊の時には
おいしいと思っていたけど、
場所的にあまり通ることが
少なく、いつのまにか
なくなってしまったので、
今度はなくならないように
なるべく通うようにしましょう。

外のうさぎ、黒いのもいました。
2羽いたんですね〜。



posted by ESE at 21:00| 青森 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

1年ぶり?の畑記事


連休だ、畑だ、収穫だ、ということで
DSCF6638.JPG
久々に畑三昧です。
DSCF6640.JPG
じゃがいもも良い感じ。

大きさ比較に携帯電話を隣においての
DSCF6632.JPG
いんげん
DSCF6634.JPG
ピーマン
DSCF6633.JPG
スナップえんどう
DSCF6627.JPG

DSCF6629.JPG
ズッキーニ
DSCF6635.JPG
まだ小さい成長途中のかぼちゃ

CA3K0018.JPG
収穫!
CA3K0019.JPG
収穫^_^

畑ではなくて
家の裏で作っているきゅうり
DSCF6641.JPG
今年は下膨れが多いなぁ。

今迄家では間引きの作物を
食べていましたが、ようやく
普通の大きさになってきたので
DSCF6645.JPG

DSCF6649.JPG

あとちょっとじゃがいもを
足しておきましょう。
DSCF6650.JPG

親戚の家にこれらを持って
おすそわけに行ってきます。
DSCF6652.JPG
ズッキーニは大きすぎて
スーパーで見慣れたものと
同じものだと思ってもらえないかも^^;

商業ベースでの
無農薬野菜というのは
都会人の幻想です。
低農薬なら作れても
無農薬というのは虫のエサを
育てているようなもんです。
だから
商業ベースではなく
自分の家で食べる為だけに
作っている我が家の野菜は
これ以上ない確かな
無農薬野菜なので
結構喜ばれます^^

とうもろこしや
枝豆はまだまだ
小さいので
姪が遊びに来たときに
収穫させて喜ばせましょう。



posted by ESE at 20:00| 青森 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜・果物・畑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

つじ製麺所


11時開店の前についてしまった。
その写真がこちら。
DSCF6608.JPG
しばらく待って
開店した状態の写真がこちら。
DSCF6624.JPG
バイクが目を引きます。

今日は初入店ですが、

訳あって
【平うち煮干そば】
600円の注文です。
DSCF6609.JPG

DSCF6613.JPG
手うち手もみ麺だという
平麺は舌・唇に当たる具合が
絶妙で、変わった口当たりの
食感を生み出して
おいしいです。
DSCF6617.JPG

DSCF6620.JPG

DSCF6623.JPG

前記事で書いた
南部の煮干ラーメンは
あっさり優しい味わいでしたが、
こちらのお店で出している
津軽の煮干ラーメンは
攻めのド煮干しで
苦味も酸味も
まとめてかかってこいや〜的な
荒々しいラーメンです。
それでいてまとまりが
あるからおいしい。
スープだけではなくて
チャーシューも
おいしい。
DSCF6618.JPG
肩ロースなら
崩れる感じの
おいしさ感を
出すお店があるのは
知ってましたが、
このお店のチャーシュー、
他の部分も使っているのかも
しれないけれども、
私が食べた部分は
モモを使っているっぽいです。・
それでいて
肩ロースのようなホロホロと
崩れる深い味わいを出しています。
何故だ????

場所がわかりずらいのですが、
わかりづらい要因になっているのが、
“いろは通り”って名前、
昔の人ならわかるけど、
今の人は
中三デパートと
まちなか温泉の間の道と
言わないとわからないかも
知れない道だから。

ラーメンフリークなら
味噌牛乳ラーメンで有名な
大西の背中に当たる場所と
いえば探し当てられるかな?


【MakeShop】
続きを読む
タグ:つじ製麺所
posted by ESE at 20:00| 青森 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

昨日の続きです


昨日の記事の“続きから”
に書こうとしたら
結構なボリュームに
なってしまったので
ひとつの記事として
独立させました。
なので、
普段の記事とは
趣が違います。

私がウサギをずっと見ていたのは
昔飼っていたことがある位、
ウサギが好きだから^^

その飼っていた際にウサギに関する
通説というか俗説というか
まことしやかな噂話は、かなりの
嘘情報があることを知りました。

1.うさぎは鳴かない。
嘘です。グーというか、ブーというか、
文字表記すれば「ヴー」が
一番しっくり来ますが、
とにかく鳴きます。
うさぎ公園等にいって触れ合っていてもなかなか
鳴かないのでそういうふうに思われてしまったのでしょうが
感情が高ぶった時には鳴きます。
その話を友人の研究者に話したら

うさぎ、あぁ、鳴くね。
解剖する為にゲージから引っ張り出すときなんか
ギー、ギーそりゃあうるさいもんさ、と
言われてしまいました。
それ、鳴き声じゃなくて悲鳴だから(泣)

野生では他の動物のエサに
なりにくいように
あまり鳴かないように
静かにしているんだそうですよ。

2.うさぎは水を飲まない
嘘です。
ただ、体の大きさの割りにそんなに
水を飲まないとは、思います。
水分の多い野菜を与えると
お腹をこわしやすいので
洗った野菜の水はよく切らないと
ならない、という話が
変な方向に膨らんだ話だと思います。

3.うさぎは攻撃手段を持っていない。
嘘です。
うさぎはおしりをまわしながら
ジャンプしてオシッコを
飛ばすという攻撃をしてきたり、

後ろ足をダンと床に叩きつける
行動を取ることがありますが、
これを足などにやられると
かなり痛い攻撃をしてきます。

基本的にかまって
あげていない時に
遊んで遊んで、という
意思表示の攻撃です。
だから攻撃でななくて
甘えているともいえますが。

そうそう、攻撃では
無いのですが、
エサが気に食わないと
エサ箱をひっくり返します。
おまえは星飛馬の父ちゃんか!と
いうツッコミを入れたく
なる程。
賢いのはかなり賢いですが、
我儘です。ただ、
甘やかすだけではなくて
しつけ次第という面も
多々あります。

ほかにも色々あったような
気がしましたが、現役飼い主では
無いので忘れていることも
多いです。
かなり長い形状のエサを食べる時に
手で持ってないのに
ポリポリポリと口に
吸い込まれていく様は
何回見ていても
飽きません。
ポッキー位の長さでも
余裕で吸い込まれていきます。

ウサギ、
好きなんですけどね〜。
ただ、飼うとなると
それ相応の覚悟が
必要になるんですよね。
以前のアパートを
引っ越す時には
部屋を元の状態に戻すのに
一か月分の給料を
使い果たしました。
かじった柱を
元に戻したり、
おしっこを撒き散らした
壁紙全とっかえとか。
今はちょっとその
金額をポンと出すことが
出来ないので
しばらくは
飼うことはないです。
残念。

posted by ESE at 23:59| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

るん〜るん〜るん〜


タイトルは決してふざけている訳では
なくて、
そば、ラーメン、定食 るん〜るん〜るん〜
というのが
お店の名前です。
DSCF6589.JPG
ここは以前別の
中華風の店名
だった場所。

そこそこおいしくて
嫌いではなかったのですが
しばらく行ってないうちに
看板が変わっていたので
びっくりして入店しました。

いつこの店名に
なったのか聞いてみたら
今月の2日だそうです。

入店して一番驚いたのは
入り口こそ違いますが、
入り口付近だけは
隣とその隣のお店とが
ぶち抜きで繋がっていたこと。

同じ敷地の狭い駐車場を
共有しているのだから
それぞれのお店に別々に
入るよりも、
繋がっていることにより
入る予定ではなかった
お店の雰囲気を見ることが
できるので
この試みは良いですね。

メニューの値段は
安いように感じるものが並んでいますが、
DSCF6592.JPG
そこそこ荒利益率の高いメニュー郡です。
(メニューに写真の載っていない
いちご煮ラーメンが気になりますが、
私の予想では普通のラーメンに
冷凍ヤキカゼをスプーン1杯乗せた物と
考えます。:次回要検証)

初めてなので基本の基本
醤油ラーメン500円を
注文です。
DSCF6595.JPG
ふーん、見た目は普通。
DSCF6596.JPG
ふーん、味も普通。

これは八戸でラーメンと言えば
コレ、という位普通の
あっさりとした煮干ラーメン。

飛びぬけておいしい訳では
ないけれども、毎日食べても
飽きのこない味。
特徴の無いのが特徴の
八戸ラーメンの王道と
言えます。

値段も500円なら
安くもなし、高くもなし、
いわゆる可もなく不可もなく。
有名店になるよりも
長く続けていける
お店になろうという
意図が見えます。

外に出て、3店舗を見て
みれば右端が今入った
そば、定食、ラーメンの
るん〜るん〜るん〜
真ん中にはパン屋さん、
左端には喫茶店の
るん〜るん〜るん〜
DSCF6601.JPG
左端でメインの食事を終えたり
真ん中のパン屋さんでパンを
買ってその隣の喫茶店で
コーヒーを飲むことが
出来るので
一連の食事の流れが
スムーズに出来ます。

そしてお腹を
満たして
外に出ると
うさぎがいるので
見ていると
癒されます。
DSCF6602.JPG
いつまで見ていても
飽きませんが
子供達が来たので
私は場所を譲って
退散することに
しましょう。
DSCF6603.JPG
又、うさぎを見にこなきゃ。
あ、いや、もとい、
いちご煮ラーメンの
検証にこなきゃ^^;



posted by ESE at 02:22| 青森 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。