2014年05月31日

八戸市庁食堂


ちょっと役所に用事があって、
八戸市庁にやってきました。

ちなみに八戸の場合は「市役所」では無く、
公式に「八戸市庁」を名乗っています。
県庁が青森市にあることに対抗して
「市庁」の名称を使用しているという
噂がありますが、真偽の程はわかりません。

公式に・・・と言うのは
八戸発信の場合であって、
県庁が八戸市庁を呼ぶ場合、
八戸市役所と呼びます。
それが、県民の間でも呼び方に
混乱が生じている原因では
ないでしょうか

そんな八戸市庁の地下階には
市庁食堂があります。
営業時間は
11:00〜PM6:00迄ですが、
休憩時間が2:00〜3:00で
ラストオーダーが5:30です。
DSCF6305.JPG
もちろん、市の職員の利用が
一番多いのは当然ですから、
12時から一斉に混み、
12:30頃から
余裕で座れる、というのは
いつも同じパターンなので
12時に行ってはいけないお店、
そして、2時に行けばもう遅い、
と、いう位の認識は必要です。
DSCF6296.JPG
味はそれなりで、
おいしい、と絶賛する
ことはないのですが、
まずい、と
けなすほどでもない
まずまずのお味。
でも、
値段は安いんですよ。
DSCF6303.JPG
相当安いのですが、単品の
ラーメン360円を
頼むよりも
セット物を頼んだほうが
さらにお得感があります。
DSCF6287.JPG

こちらは
ラーメンカレーセット440円。
ラーメンカレーセットといいつつ、
DSCF6289.JPG
サラダがついているという
お得っぷり。
DSCF6292.JPG

カレーには
ちゃんと豚バラ肉が
入っています。
DSCF6301.JPG

市職員の中にまじって
食べなければならない
アウェー感に
耐えることが出来る
毛のはえた
強いハートの持ち主には
安さで、お勧めです^^;





posted by ESE at 01:00| 青森 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

ロース豚丼


実は、昼ごはんは食べているにもかかわらず、
小腹が減ったので、クーポンを持って
いる吉野家へ。

牛丼はここのところ続いているので、
豚丼にしてみようかな。
DSCF6263.JPG
ロース豚丼の小盛り(こもり)390円也
DSCF6264.JPG
(みそ汁がついているセットという訳では
なくて、クーポンで無料の
みそ汁をつけたのです)
甘辛のタレでコクがあっておいしい。
DSCF6266.JPG
タレがごはんにも染みていて
良い感じですが、
肉の枚数が少ないので、
食べ進むバランスが難しいですね。

ちゃんとした食事ではなくて
おやつがわりに豚丼は
太りそうですね^^;



posted by ESE at 13:08| 青森 | Comment(6) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

すき家の牛丼


以前、増税のタイミングですき家の
牛丼は250円になった、ただし、
税抜きの話なので、実際には税込みにすると
以前の280円から実質10円値下げの
270円になった、という話を
書いたことがあります。

すき家のお店の前を通ると
250円の文字が目立つ旗が
立っていますね。

これを旗に書いてある金額そのままの
250円でいただいてきました。

どうやったかというと
答えは簡単、
すき家のモバイルクーポンを
使っただけです。
DSCF6270.JPG
すき家では
すき家公式LINEの
クーポンと
携帯又はスマートフォンの
モバイルクーポンの
2種類を発行しています。
違う種類のクーポンを
発行しているので
2つとも登録すれば
よりお得です。

牛丼が安いからといって、
そこで安心してしまわないで、
もっと安くなる方法があるのでは
ないだろうか?という
探究心は常に持っていますよ。

私はLINEはするつもりは
ないので携帯からゲットした
モバイルクーポンのみですが
週変わりで配信されるようです。
DSCF6281.JPG

それよりも気になったのは
牛すき鍋定食復活のほうです。
DSCF6273.JPG
イオン下田の前の
すき家、随分長いこと
パワーアップ工事中って
なっているなぁ、と思って
いたら、
牛鍋のメニューのせいで
オペレーションが回らず
バイトが大量に辞めて
店を閉めざるをえなかった
という噂を聞きました。

だから、
牛鍋をメニューから
はずしたので
再開できたものと
思っていたのですが、
牛鍋を復活したら又
同じ轍を踏まないか?
すき家の牛鍋は
まだ食べたことが
なかったので
吉野家の牛鍋膳と
食べ比べてみたいのだけれども、
牛丼も安くなって忙しいのに
さらに手間のかかるメニューを
頼みやがって・・・と、
バイトに恨まれそうで
ちょっと注文するのに
躊躇してしまう
メニューですね。

実際、待たされ具合が
以前に比べて長いんですけど・・・

それってサービスレベルが
落ちているってことじゃあないかな?


比べてください!『コシとモチモチ感』さぬきうどんの亀城庵
posted by ESE at 21:00| 青森 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

トマトと温泉たまごのリゾット


昨日の記事にも書きましたが、
最近行ったお店に、
行く確率が多くなるので
今回はまたもやガストです。

(と、いうか、ガストの場合は
何ヶ月か前に
5000円分の500円券を
4500円で買った優待券が
あるので、今、現在の
財布がダメージを受けないと
いう理由が一番大きいですね)

ガストで単品で食事をする場合には
税抜き399円メニューが
一番安いメニュー群になり、

トマトソーススパゲティ、
マヨコーンピザ、
ミートドリア、
海老マカロニグラタン、
温泉たまごのリゾット
の中からチョイスになります。

腹持ちを考えて
一番量の多くなりそうな
温泉たまごのリゾットということで。
さらにクーポンを使って
コーンのオーブン焼きも注文です。
DSCF6246.JPG
リゾットは
トマトの酸味と温泉たまごの
マイルドさがうまくマッチしていますが、
DSCF6249.JPG
しばらくすると味が
単調な気がしてきました。
そこいらへんはガストも
考えているからこそ
粉チーズとタバスコも
一緒に持ってきてくれているのでしょう。

私の場合はさらに
コーンも投入!
DSCF6251.JPG
ぐちゃぐちゃになって写真を
撮れなくなるかとも
思いましたが、
それほど見た目が悪くなりませんでしたね。

この2品の小計は500円以下なので、
税込みの請求額は537円でも
会計は500円券一枚で済みました。
DSCF6252.JPG
そこでレジ係が、今だけなんですが、
500円券1枚で支払いすることが
出来ます。と、言うので、

小計から優待券分を引くなら
今だけではなくて
いつでも税抜き価格に
なるのではないのですか?
と聞くと、

こういうことが起こることを
想定していなくて、
今は間違った運用をしている
状態なので、そのうちに
小計から優待券分を引くのでは
無く、消費税込みの合計額から
500円を引くように
システムを変える予定だそうです。

私の優待券はもう
なくなるので関係ないのですが、

優待券をお持ちの
方は早めにお使いになった
ほうが良いですよ。




続きを読む
posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

ステーキの宮のチキン


1回お店に行くとクーポン等、
何かしら割り引きになるものを貰い、
次回の来店を促されるので、
近々にそのお店に又行くことが
続く訳ですが、
今回はステーキ宮です。

前回、娘と行った時
CMを流す記念だったか、
新メニュー登場記念だったかで
貰ったスクラッチ。
DSCF6166.JPG
5等のランチドリンクバー50円券は
どうでも良いですが、4等の300円
割引券が2枚あるのは大きいです。
DSCF6167.JPG
なぜなら、普通は他のクーポンとの併用は
不可なのですが、このスクラッチどうしならば
併用可なのです!

と、いうことは600円引き。
1回の食事で600円引きは
大きいですよ。

ランチタイムに行けば
パンorライスが無料、
スープバーから4種類の
スープが飲み放題。
DSCF6173.JPG
そしてメニューの中から
割りと安めのチキンを
選択すれば
DSCF6168.JPG
680円−600円!

DSCF6180.JPG
チキンからはあまり味が
しないのでソースの味で
食べる前提なのでしょう。
DSCF6179.JPG
塩コショーでも良いけど、
割りと持ってくるソースの
量が多いのでもったいなくて
全部ソースで食べきって
しまいました。
柔らかくておいしいです。

今回はスクラッチはもう
いただけませんでしたから、
今度は宮に行くのは
いつになることでしょう^^;




posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お得ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

ステーキ&スパイシーピラフプレート


ランチ時にはいつもはライスと日替わりスープの
セットを頼むのですが、ピラフがあれば
ライスを頼む必要が無いですね。
DSCF6135.JPG
日替わりスープを単品で頼むと
内容の割りに値段が高く感じるので
今回は199円のポタージュスープを
クーポンで99円にしたものを
頼みました。

スープが最初に出てくるのは
セオリーです。
DSCF6137.JPG
コーンのオーブン焼きは定価229円を
クーポンで99円にしています。
DSCF6141.JPG
バターを自分でかきまぜて
溶かしていったら結構
しょっぱくなったのですが、
メニューを見ると塩分0.3gと
書いています。
本当かな?

前回レシートを使い、
プレミアムカフェを
無料にしているので、
今、飲んでいる
健康野菜ジュースをはじめ、
食後のコーヒーまで含めて、
ドリンク飲み放題です。

スパイシーピラフは
スパイスを使った辛さを
たまごの甘さでマイルドに
して食べるのでそんなに
辛くないです。
サラダもついているので、
辛いのが苦手な方でも大丈夫な位です。
DSCF6144.JPG
でも、メキシカンピラフというのは
あまり私の好みではない
スパイスの味です。
これがチャーハンなら
良かったのですが・・・。

ミスジステーキにはやはり
まんなかにスジが入っています。
解体した牛をブロック別に
一通り見たことはあるのですが、
この部位・ミスジを見たことがなかったので、
前回、無知をさらしてしまいました。
DSCF6146.JPG
必ずスジが入るのが当たり前なんですね。
昔に比べて細分化されているというか、
昔は食べなかった部分迄食べるように
なっているので、知識が
どんどん古くなっています。
時代に取り残されないのは
大変です^^;



続きを読む
posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンペーン・フェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

久々の「のすけ」


三春屋特別ご招待会には
5Fの
らーめんふぁくとりー「のすけ」
でライスが無料になるので
行ってきました!
DSCF6114.JPG
今日は他に買いものが
無いうえ、雨ふりなので
遠くに車をとめて
歩いていくにはちょっと
ハードルが高いので
「のすけ」で食べる為だけに
街の有料駐車場にとめます。
それだけの価値が
あるお店です。

DSCF6115.JPG
おらほの中華そばには
醤油と塩の2種類があるのですが、
今回はごはんを食べる前提なので
どちらかと言えば
醤油のほうが合うかな、と思い
おらほの中華そば 醤油を注文。
DSCF6120.JPG
ライスは無料です。
おかわりもできますので
お声をかけてください、との
こと。
ライスの通常価格は
100円なのに
太っ腹^^

トッピング用にワカメとネギを用意してくれていて
セルフで自由に入れることができるので
DSCF6124.JPG
たっぷり入れさせていただきました^^;


麺の縮れっぷりが
ズズズッとすすった時に
唇に触れる感触が
他にはない心地良さを
生み出しています。
スープはもちろんのこと
麺そのものもおいしいです。

スープを十分に吸ったところで
食べるお麩もおいしいですね。

ライスのおかわりと、
食べたことが
なかったので餃子も頼んでみました。
“ちょっと餃子”3個170円。
DSCF6129.JPG
プンと膨らんで中の具が
たっぷり。
写真の撮り方が悪くて
伝わりづらいですが、
この3個でリンガーハットの
餃子5個の具材の量に匹敵します。

にんにくが入っていませんが
要望があれば冷蔵庫から
持ってくるそうです。
(豆板醤とすりおろしにんにくは
品質保持の為、冷蔵庫保管)
DSCF6119.JPG
間違いない味です。
最近レポートしたラーメンは
それぞれ、麺がちょっと・・・
だったり、チャーシューが
ちょっと・・・だったりしましたが、
このお店の場合は
すべてが美味しい、の一言に
集約できます。

帰りがけに見たら
極太麺というのも
あるようなので
DSCF6127.JPG
今度はそれの味も見てみたいかな^^




posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 恒例企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

八菜館 ラーメン


八菜館というのは野菜や米、
野菜苗等を売っている
JAあぐりのお店です。
DSCF6107.JPG
我が家のミニトマトの苗は
ここから買いました。

CA3K0646.JPG
その一角にある食堂は一般の食堂のメニューの
半額近い値段で提供してくれているお店です。
DSCF6091.JPG

DSCF6090.JPG

DSCF6092.JPG
このオニギリ、50円です^^
DSCF6093.JPG
イマドキは中身のないおにぎりでも
100円はするのが普通なのに
中身が入って50円って凄いですね。
DSCF6094.JPG
350円のラーメンは
アツアツな所が
ポイント高いです。
DSCF6096.JPG

チャーシューに少しケモノ臭さが
あるのがちょっと残念ですが、
DSCF6101.JPG
チャーシューが入っていること自体
凄いことです。

この値段でラーメンを
出してくれるお店は
なかなか無いので、
ずっとこの値段を
通して欲しいものです。



500円モニター募集!!

野菜と果物たっぷりの酵素エキスで

無理なくダイエット!

posted by ESE at 23:00| 青森 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

海老塩ラーメン


以前も書きましたが、
8のつく日はハッピーデーと
いうことでnanaco
(事前チャージ式カード)
での支払いが5%引きになるので、
イトーヨーカドーに出没する
率の高い私ESEです。

今日は入店と同時に海老の匂いが
ただよってきたので匂いのする
方に行くと、ポッポからの
匂いでした。
CA3K0623.JPG
どうやらこの海老塩ラーメンの
においのようです。
CA3K0627.JPG
5月26日までの限定で
30円引きということなので
気がむいて食べてみることに。

桜海老のトッピングと
味玉に紅生姜、
CA3K0634.JPG
チャーシューは
CA3K0636.JPG
一見大きく見えますが、
ぺらっぺらです。
CA3K0641.JPG
味はそこそこ良かったけど。

あまり期待していなかった
だけに海老のにおいが
すごいので驚きました。
CA3K0635.JPG
浮いている油から
海老の匂いがします。

スープは凄い海老感で
なかなかイケ
ています。

前にここでラーメンを食べた
時にも感じたのですが、
麺が残念なのは
あいかわらずです。
箸に何の工夫も無いから
ストレート麺は
ツルツルすべって
もちあげづらい(汗

時々桜海老が
絡んできて
アクセントになっているのは
狙いなのでしょうか。
CA3K0643.JPG
これだけのスープが
作れるなら
CA3K0639.JPG
麺も
もっとがんばれると
思うのですが、
不思議です。

うーん、500円以下なら
アリだけど、通常値段だと
若干高く感じるかな?






posted by ESE at 21:00| 青森 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

冷やしちゃんぽん


リンガーハットから貰った
冷やしちゃんぽんの
試食券を使う時がきました。
DSCF6057.JPG
(通常価格は税込み699円)
ダメモトで前回のレシートで
アンケートに回答した
餃子無料券を使えるかどうかを
確認してみたところ、
使えるそうですよ!
ちょっと驚きました。
DSCF6069.JPG
冷やしちゃんぽんは
透明ガラスの器に入り、
それを際立たせる為、
ランチョンマットが
しいてあります。
涼しげです。
DSCF6065.JPG
肉味噌が真ん中に鎮座しているのが
目立ちます。
スープは乳白色で普通の
ちゃんぽんと変わりません。
肉味噌を溶く前のスープは
ふつうのちゃんぽんを
冷やしたような
味ですが、
ただ単純に普通のちゃんぽんを
冷やした場合、脂が固まってしまう
筈ですから開発に3年かかったというのも
頷けます。
肉味噌を溶いた後の
スープはコクが出て
味が濃くなりました。
DSCF6074.JPG
野菜はサラダに入るような
レタスやミニトマトが入って
いて、サッパリしています。
国産小麦と全粒粉をブレンドした
という麺は冷たいと、
より、コシがあるように
感じられ、歯ごたえが
ブリュンブリュンと
しています。
DSCF6073.JPG
少し噛む回数が多くなっているかも。

うん、おいしいです。

無料で食べたので
脅威の0円レシート!
DSCF6058.JPG
無料で食べれば
何でもおいしいと
言ってしまいそうな
自分もいますが^^;
生で食べる野菜が
全部国産のものが
入っている、というのも
ポイントが高いですし、
肉味噌が少し辛くて
食欲を増進する力もあり、
暑い日に冷やしちゃんぽん、
アリです。
DSCF6062.JPG

【警視庁と実証実験を実施中】ウィルコム 迷惑電話チェッカー
続きを読む
posted by ESE at 23:59| 青森 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。